かますい練習日記

釜石市民吹奏楽団は、日々こんな活動しております! っていう報告ブログ。
本家、釜石市民吹奏楽団のHPはコチラ→釜石市民吹奏楽団公式HP
練習日はコチラ→☆かますい練習日☆

2014年09月

9月27日の練習。

9月最後の合奏でした。
今日はPerc.が1人と言う心細い状況に対して、Tpがいっぱいw
次回からは10月突入!
そろそろみんなの音が聴きたいですねっ!

合奏は間奏曲から。
最近毎回のように言われている、「表情を作るのは伴奏」を今日も言われました。
メロディがいくら頑張っても、伴奏が努力しなければ効果として表れにくいのです。
そしてアーティキュレーションを的確に!
体育館演&合同だと言うことを忘れずに。

詩。
メロディの低くなった時の音に注意!
dimでも低くなった音だけが引っ込み過ぎてしまわないように、楽譜通りにdimして行きましょう。crescも同じです。
音が合うかどうかを考えて演奏するのではなく、まずは吹き方を揃えることを徹底しましょう!
最後のベルトーンも怖がらずにしっかりと。

オープニング。
メンバーが違うと違う曲に聴こえる…
それじゃダメなんですよね(*_*)
体調とかコンディションとかでも変わってきちゃうからなぁ。。難しいー!
ある程度毎回参加してるメンバーはどのパートにも居るので、練習で言われたことはしっかりとパートで確認しましょう。
accelの位置はちょいと変更ありです。

新譜の初見大会。
って言っても、半数以上は演奏したことあるメンバーかな?
にも関わらず…決まりませんね(°_°)
完全な初見じゃないのに。。
かっこ良く演奏したいですねっ!
練習します!!


さて、次回合奏は10月1日(水)です。
ついに10月突入しました!
定演まであと2ヶ月ですよー!
張り切っていきましょう♪


以上、はるか@Saxでした☆

鍵あけました


遅くなりました。

練習場 鍵開けましたので

いつでもどうぞ。



今日は西村画伯モード。


作業しております。

邪魔になるかもしれませんが

暖かい目で見守ってください(笑)



西村画伯:ホルン1むら

9月24日の練習。

急に秋っぽくなってきまして、練習に来る時の仙人峠の気温が一桁になってました(*_*)
気温差で体調崩さないようにしていきましょー!

合奏は詩から。
1拍目の感覚はTubaに合わせましょう!…って言ったら、すんごく早くなったTuba(笑)
怖がらず、しっかり出していきましょう。
pでロングトーンが素直に出来るように。
た行ではなくて、は行でアタックを。
コンクールでも言われ続けましたが、音は上から当てること。えぐるのは厳禁です。

オープニング。
テンポは90で合奏しています。アーティキュレーションの再確認を!
cresc.からのfやffは、Perc.の素敵な効果を受け継いで、管楽器が頑張り過ぎないバランスで。
うまくやりたいポイントです。
途中から管楽器に役割が移るので、そこはしっかりと演奏しましょう。

続いて組曲の3,4楽章。
中学生と一緒に演奏する曲。
人数も増えるので、アーティキュレーションはより厳しく正確に。
細かい音符も、滑らかに焦らずはしらず。
4楽章の途中、いきなり8分の6がわかりにくくなるところがあります。そこは低音の伸ばしが重要な役割を果たしています!どーーんと!笑



26日の練習は、Cl.1、Sax.3、Tp.1、Tub.1、Perc.1が集合!
個人練習、パート練習に励みました。
pとfとか、メロディと伴奏とか…全然出来てないなぁと再認識。
もっといろんな意味でバランス良くやりたいです(´・_・`)

さて、次回合奏は27日(土)です。
28日は予定があって鍵を開けられないので、土曜のうちに持って帰るようお願いしますm(._.)m

以上、はるか@Saxでした。
来週辺りから定演に向けて練習場で作業が始めますので、ご了承ください。

9月も下旬に突入です。

17日の練習は平日と言うことでちょっと少なめ。
月曜が旗日だったから、曜日勘違いしちゃったのかなー(´・Д・)」違うかw

19日の個人&パート練習にはたくさんの集まりました☆
Cl.1、Sax.3、Tp.1、Hr.1、Tub.1、Perc.1かな?若干Flかな?笑
最後にはSaxとTubaしか残ってませんでしたがw
3人揃う前に、詩のカンニングブレスの場所を決めれて一安心。
次回合奏でまた微調整します☆

20日はM氏の指揮で合奏。
まずは詩から。
基礎合奏でも、一発目に止められることが多いです。
止め癖ついてませんか?2回目に出来ても意味ないのです。本番に吹き直しはありません。
伴奏は高い音でも腹の下で吹くように。上ずるとメロディが聴こえなくなってしまいます。
同じ8分音符でも、ゆっくり歌うように吹くところ・次のメロディに向かって少し前へ進むところ。様々です。違いはあるけど、走るのとは別。

オープニング。
この曲はオープニングですよっ!
初めの音が鳴った瞬間に、お客さまは色々判断してしまうと言っても過言ではありません(°_°)
「ここは短くしない!」と言われたところはみんなで揃えましょう。
1回目と2回目でメンバーが変わって、同じように聴こえない…ってこともないように。
だんだん楽譜も見れるようになってきたので、fとffの違いも意識しましょう。

小組曲。
今日は疲れてきて、6割7割くらいの力で演奏したのかな?と言うくらい力み過ぎず、良い感じだったらしいですw
1楽章は4分音符を正確な長さで演奏出来るように。
長い音を吹く時ほどテンポ感が乱れるので注意です。
2楽章はダイナミクスをしっかりと。
メロディだけでなく、伴奏がしっかり支えましょう。
3楽章はサラッと!
待てない子ポイントがいつも同じなので、メトロノーム練習必須です。
4楽章は、8分音符が1つ多くなったと言うような気持ちで演奏すること。
アタックしっかり、中身をギッチリ。


さて、23日は第一回釜石市民吹奏楽団芋煮会☆
いつもの福祉の森で開催しまっす!
次回合奏は24日(水)です。
アンコール以外の楽譜は配布してあるので、確認よろしくお願いします。

定演ポスターのデザインも届きました!!
とっっっても素敵なポスターです♪
いつもありがとうございます!
データ完成次第、大々的に貼り付けしまっす( ´ ▽ ` )ノお楽しみにー!!

以上、はるか@Saxでした!


おまけ。
子守り歌…?笑
いつもTuba持ってるから、視覚的にはすごい違和感でしたw
でも、音はM氏に褒められてました♪
image

9月12日、13日の練習。

12日の練習にはいつもよりたくさんの人が参加しましたっ♪
Cl.1、Ob.1、Sax.3、Tp.1、Trb.1、Eu.2、Tub.1、Perc.1
これで全部なはず!
個人練習&パート練習に励みました。
食べ物も音楽も、好き嫌いはしないように。。。
初めから「だめっ」と決めつけてしまっては何も始まらないのです。
出来ないと思いながらも、やっていくうちに好きになる・出来るようになると可能性も広がるのです。
初見が苦手だから吹かない!ではなくて、間違ってもいいからとにかく演奏する!

13日は主に初見大会ー!
初めはいつもの詩から。
前回の合奏より人数が増えたので、テンポなどなどにばらつきが。。
自分の信じるテンポが揺らいでしまうとのこと(´・ω・`)
常に8分音符のカウントを忘れずに。
かなりスタミナを消耗する曲ですよね。1曲終わったころには滝汗。。。
疲れてくるとどんどん音も短くなってしまうので、キープ出来るようにしましょう。

続きまして定演3部の初見大会!
楽譜も揃ったのでパート割り等々して、楽譜をしっかり準備しましょう!
初見大会と言うことで、今日は詳しい指摘はあまりされませんでしたが、近々ビシビシ指導されますのでww
アタックについての注意点。
今までアタック!と言われ続けてきましたが、そのアタックの種類を増やしましょう。
そして、丁寧に演奏して。と言われると遅くなってしまう傾向があるので注意です。


さて、次回合奏は17日(水)です。
20日(土)は13時に練習場に行くことが出来ないので、鍵の準備お願いしますm(_ _)m

以上、はるか@Saxでした。
お知らせ
定演練習中♪
10月から練習場所が旧大松小学校から、釜石市民ホールTETTOに変更になりますので、見学の際はお気を付けください。


釜石市民吹奏楽団公式HP
公式HP日々更新中(。・ω・)ノ


釜石市民吹奏楽団では「全パート」の団員を募集しております。
特に「クラリネット」パートは大大大募集中です☆
年齢・性別は一切問いません!
貸出可能楽器もありますので、少しでも興味を持った方はご一報を♪
最新コメント
記事検索
プロフィール

kamaishi_citywind

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ