してきました。
何が?

サウンドがです。

この10日間指揮者指示の元、金管セクションのバランス調整。Percパートのパートレッスンも功を奏して劇的に変わって来ました(´ー`)

今日の練習はEuph、Tbが全員集合で平日久しぶりの30人超え。中音パートが充実してきました。

簡単には言いますが、管打楽器だけで「スッキリ」というのが...また大変です。吹奏楽の醍醐味といえば、角の立った鋭く立ち上がる分厚いサウンド。もちろんそういう効果を引き立てる意味でもバランス良くスッキリ聴かせる必要があります。

スッキリとは「爽やか」であること。
濁らず、透明感溢れる音色を各々が意識して奏で続ける。だからこそ激しく圧力のある場面が活きます。引き続きスコアを活用してお仲間合わせしていきましょう。

ここ10日ばかり、週末のホール練習に向けて、どのパートも精進精進。より良い音づくりに余念がありません。生きた音を出せれば必ずホールの響きが助けてくれます。それを信じて、出来る限りのことはやっておきましょう。

またまた見学お問い合わせいただきました!
まだまだ募集中ですよ。貸出楽器多数あります。手ぶらでお越しいただいて結構ですよ(^-^)/
じゃんじゃんお問い合わせお待ちしてます!