夏だからだけじゃない!

...それにしても暑いです。
毎年ですが、釜石はこの時期県内有数の酷暑に見舞われます。山奥のはずなのに...練習場、昼間の熱気を充分に溜め込んで、相当暑いんですよね。3階の練習場...一階は涼しいんですが(°_°)

コンクール本番直前の恒例週3練習スタートでしたが...ホール練習&レッスンの直後という事もあって、本日は少なめの26名の参加。でも、指揮者の指示のもと、様々ニュアンスを再確認したり、アドバイスしあったり。新しい歌い方をあえて試したり。時間いっぱいみっちりと内容の濃い練習になりました。

毎年のことですが、コンクールだと思えば「忠実に」「正確に」とくるわけで。もちろん、課題曲というからには楽譜に忠実に演奏出来れば満点です。

...通常は。

曲自体のスタイルもありますが。ですが、釜吹は何故か?そういう「減点回避目的」の課題曲を選びません。「どこまで行っても完成の見えない曲」をあえて選んでいます。

メンバーには「こうしたい!」と思う気持ちが強いんです。先が見えないからこそ、練習して議論して、それでも落とし所を見据えて進む。立ち止まったと思うことも、紛糾して崩壊することもありません。そんなコンクールへの取り組みを続けています。

毎日時間をかけて練習出来るメンバーはいませんが、集まったからには「濃い練習」がしたい。自分達の想いを少しでも聴いて下さる方々へ届けたい。そんな不器用で真っ直ぐなメンバーばかりです。

週末はいよいよ本番。
「共有」をテーマに少しでも目指す音楽に辿り着きたいですね。

コンクール直前で若干アツい合奏が続いてますが、そんな中でも新しい仲間は大募集中。コンクール前だから...なんて思わず、釜吹独特の本番前の緊張感?も見ていただく価値はあると思います。
見学お問い合わせはどうぞお気軽に!