皆さんこんにちわー。(o´・ω・`o)ノ

 

本日は、弊社で行っている障害者向け無店舗型性風俗(デリヘル)の権利収入というものについてご説明していきたいと思います。

 

初めて聞いたという方も多いかもしれませんので、この場を借りてご説明させて頂きたいと思います。

 

まず始めに、当社で行っている「権利収入」とはいったどんなものでしょうか?

 

例えば、クライアントを一人ご紹介していただいて、そのクライアントが当店を利用して、売り上げとして計上された場合、紹介者へ報酬が発生するようなシステムとなります。

 

この報酬金額については、弊社ウェブサイトにて記述していますので、ご確認して下さい。

 

金額は、紹介人数と利用者人数が多くなればなる程、当然月額支給される金額は、増えていきます。

 

例えば、紹介者が10名となり、そのクライアント様らが、当店を利用して売り上げがあがった場合、その紹介者への報酬というのは、かなりの金額が見込めるようになりますよね?

 

これが定期的に利用して頂く事になれば、それなりの金額となるわけです。

 

特に性にまつわる商品というのは、人間の三大欲求に起因することなので、食事等と同様に、定期的に利用される事が通例です。

 

勿論、パートナーがいる方においては、たまに利用する程度になってしまいますが・・・(´・ω・`;A)

 

また成約率が、普通の商品を販売するよりも、かなり高くなる事も特徴です。

 

例えば物販系のアフィリエイトなどと比べると成約率はかなり高くなります。

 

このようにして、月々定期的に報酬が発生するシステムを権利収入といいます。

 

この権利収入のいいところは、クライアントが利用しなくなるまで、ずーっと続いていきます。

 

普通に考えて頂ければ理解できると思いますが、男性なら生理的欲求というのは、誰にでも存在するものであり、定期的に感じるものですよね。

 

ここが、普通の商品と異なる点です。

 

通常の商品については、そのクライアントの嗜好により分かれますが、その商品がクライアントの嗜好にあって選ばれなければ、受注は困難です。

 

例えばアウトドアグッズなどは、それらに興味ある人でないと販売ができませんよね?

 

マーケット市場がかなり制限されています。

 

生理的欲求は、嗜好問わず、誰もが持っているということで、非常に幅広く、集客対象を捉える事ができます。

 

このように、ビジネスパートナーとして、契約を締結して頂き、報酬発生後、指定口座に振り込むのが、当社が提供するシステムです。

 

また、エリアにおいては全国規模でおこなっていますので、居住区問わず、行っているのも特徴です。

 

このシステムの集客においては、売春防止法青少年育成条例等に基づいて活動を行って頂く事が大前提になります。

 

道に立って、スカウトするような形で、声を掛けたりする事は、絶対にあってはいけないことです。

 

ネットやメール等で営業を行っていく事が前提となります。

 

逆に、女性を紹介して報酬を得たいというサプライヤー様においては、捉え方を変えて、考えて頂ければと思います。

 

例えば、女性とクライアントの両方をセットでご紹介していただければ、クライアントが利用の際には報酬が発生します。

 

考え方としては、投資をしていると考えて頂ければ幸いです。

 

投資対象として、お金ではなく「紹介」をして頂き、売り上げが上がると株主に還元するのようなそんなイメージですね。

 

それでいて、経営に参画することはないので、最初に自分自身で、何かしらの方法で情報を発信したら、ほったらかしに出来る事が、一番のメリットかもしれません。

 

こうなってくると、自分自身で経営をしなくても、報酬が得られるようになるので、今後もっと増やしたい!!と考えている方からのご要望が多くなれば、他の店舗でも導入を検討していきたいと思っています。

 

他の店舗については、性にまつわる店舗なのは一緒なんですが、対象者が異なるのとサービス内容もまた異なりますので、クライアントが、かぶったりする事もないので、トータルで考えると非常に収益を上げやすいと思います。

 

このようなビジネスパートナーシップとなりますが、よくあるアフィリエイトと異なる点は、継続的・定期的に利用する頻度が高いということです。

 

継続的に収益を上げた人であれば、どなたでもご参加いただけますので、是非一度当社ウェブサイトをご確認下さい。

 

Dreamer group

 

pc : http://dreamer-group.com/
mobile: http://dreamer-group.com/i/