鎌倉パン教室 究極のパン作りを目指して365日奮闘中

神奈川県鎌倉市 鎌倉駅徒歩約15分 八幡宮の側で毎日パン教室を開催しています。

神奈川県鎌倉市でパン教室を開催しています。 初心者の方から、パン教室や将来お店を開きたい方まで、 どのような方のご要望にもお応えできるパン教室を目指しています

高タンパク質パンの講師研究科とSPをさせていただいた。

テストを受けるわけではないので、ショートニングではなくバターでさせていただき、

あんぱんも豆あんぱんという形で作ったら喜んでいただいた。

インフルエンザが猛威をふるっている中でも、みなさんたちが元気にパン作りに来てくださることに、

大きな喜びを感じている。感謝である。

IMG_7643
IMG_7644
IMG_7645
IMG_7647
IMG_7646

それとビーツのフローラをさせていただいた。

淡いピンクの春らしい色で、出来上がりを楽しみにしていたのだが、

でき上がったら普通のパンの色に戻ってしまった。


今日は生のビーツが無かったので、缶詰を使わせてもらったのだが、

缶詰の方が煮詰め方が少なく色が薄いのだと感じた。

でも味は抜群においしく、食べて春の香りが満開だ。

感謝だ。

IMG_7625

IMG_7623

IMG_7624

IMG_7627

と、喜んでいただいた。

サヴァランそのものがあまり売っていない、ということもあるので、

これは作った方がいいという話をしながら、五穀食パン、「おこしやす」なども

試食していただいた。

どれもおいしいが、おまけに作ったバケットが特においしい、

と喜んでいただけて今日も感謝の一日になった。

IMG_7607

IMG_7605

IMG_7606

BlogPaint
BlogPaint
IMG_7613
IMG_7622
IMG_7601




これ以上の幸せはあるのだろうかと思う程、

それは楽しく、うれしく満たされた時間だ。

今日は目からウロコのデニッシュ食パンと、

世界遺産の梅花酵母のカンパーニュ。

「えっ、先生、ウソー!こんなやり方があったなんて!!」

と喜んでいただいて、私自身に至福の時を与えていただき感謝である。

IMG_7598
IMG_7596
IMG_7594
IMG_7589
IMG_7587

世界遺産の梅花酵母、野生酵母でそれぞれパンを焼いた。

食べ比べるとこんなにも違うものかと思う。

そしてつくづく自然界のものは自分の思う通りにならないことを感じる。


自分の思う通りにしようとするのではなく、ありのまま、そのままを受け入れて、

このパンはどんな風に育てたら一番輝くかを考えるだけで全てがうまくいく。

私たち自身、自然界の中で生かされていることを忘れてはいけない。

そんなことを気付かせてくれるパン作りに、今日も感謝である。

IMG_7578
IMG_7584
IMG_7582
IMG_7581
IMG_7583
IMG_7575

穏やかな気候だったので、色のコントラストを「春」のイメージで、

ピンクとグリーンにさせていただいた。

みなさんたちからは、「ひなまつり」カラーで素敵!と喜んでいただけた。

午後からのキャラクターパンも、「カワイイ」 「コワイ!」などど楽しみながら

作っていただけてうれしい。感謝である。

IMG_7562

IMG_7566

IMG_7572

IMG_7568

IMG_7570

BlogPaint

IMG_7574



ダッチタイガーブレッドをさせていただいた。

今回から、プール成形は大納言を入れるタイプに変わり、

とても評判がいい。

「ダッチトッピングってこんなにおいしかったんですネ」

と、みなさんたちが笑顔になった。

見直しというレッスンがなければ気付かなかったことが、

こうして気付くことによって、新たな感動を与えてもらって、今日も感謝である。

IMG_7558

IMG_7559

新メニューの五穀食パン、お楽しみの「おこしやす」、

そして特別講習のパンまでさせていただいた。

前回の天然酵母のレッスンで、甘平の液種を作りをし、それを家に持って帰って

種起こしをしてパンを作ったら、ものすごくおいしく出来たと喜んでくださった。

オリジナルブレッドは、世界にたった一つしかない、とても貴重で贅沢なものになる。

天然酵母も野生酵母もイーストも、その時の気分で自由自在にいろいろ作れれば、

こんなに楽しく幸せなパン作りはないと思う。

この喜びを生徒さんたちにもっともっと伝えていきたいと思う。

IMG_7552
IMG_7557

IMG_7554

IMG_7556

IMG_7561

↑このページのトップヘ