2016年04月

さあ北九州戦更新したいところですが先日のG大阪U-23対C大阪U-23での退場シーンを。

まず岩下選手のシーンから。CKからのこぼれ球をシュートしようとしてましたが相手の顔面に蹴りが入ってすかさず吉田哲朗主審がレッドカードを出しました。これで赤は厳しいというのもよく見ますが相手選手が寄ってるの確認できてる上で思い切って振ってますからね…これで赤が出ない方が問題のような…ただ一つ気になるとことしては乱暴な行為が退場理由なんですよね。ちなみに乱暴な行為は「競技者がボールに挑んでない時、相手競技者に過剰な力や粗暴な行為を加えた場合」でして。個人的には「ボールがインプレーで競技者がボールに挑むとき、相手競技者に過剰な力や粗暴な行為を加えた場合」の著しく不正なプレーの気がするんですがいかに。

で小谷選手のやつなんですが
20160410_153738
ここ自体は左足がG大阪の選手の脚に掛かってますのでファウルだと思います。
方向も映像見てみると最初は少しゴールから離れて行ってますが接触の起きる直前にゴールに向かってます。個人的にはこれ決定機阻止で間違ってはないんじゃないかなと思ってます。
しかしこれこの状況でこんな無茶しなくても対応できたんじゃないかなとも思ってます…

これらのシーンで審判が試合を荒らしたというのはなかなか理解に苦しみますね…

↑このページのトップヘ