2cda52e4.jpgゴールドウィン:GOLDWIN スポーティータンクバッグ10のインプレッションです。
Ninja 250Rは積載量の極端に少ないマシンなので、ちょっとした着替えや地図などを入れるバッグを検討しました。ただシートバッグは乗り降りがし難いのとそんなに多くの荷物を持っていく事が無いおいらにとっては、手軽に持ち運びできて地図を確認できるタンクバッグにしました。

タンクバッグを装着したNinjaこのバッグ、Ninja250Rにはぴったりな感じです。
縦方向の長さもちょうど良く、マグネットもバッグ面に2箇所とタンク前部に2箇所と後方に1箇所なので、タンクのサイドに余計なモノがなく横から見た感じがとてもすっきりしています。バッグ自体も手前が薄く、前方が厚くなっておりNinja250Rに取り付けて横から見るとほぼ水平になってます。高さ的にもほどほどで姿勢を低く構えた場合でも邪魔にならないほど良いものです。
マグネットの固定力も強力で全然ズレたりしません。

バッグ:真後ろから見たところ横幅は少しスリムです。
真後ろから見ると写真の様にタンクの上面幅とほぼ同じぐらいです。
容量の方はタオルや着替えなどほどほどに入ります。
一眼レフカメラを入れて出かけることもあります。

ツーリングマップルを入れたところ上部室は幅がツーリングマップルが丁度入る程度です。ツーリングマップルRもすこし端を曲げれば入るとメーカーのHPには記載されていますが、かなり無理があると思います。おいらもツーリングマップルを購入する際に、通常版かR(大型版)か、かなり迷いましたが通常版で正解だったと思います。
マジックテープで付く仕切りがあるので、それで間仕切りして下部にデジカメを入れています。

何はともあれこのタンクバッグとツーリングマップルは役立ってます。
もし無かったら和歌山の山奥で迷子になってかも・・・


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村