01
昨日取り付けたオートマジックのインナーバッフルがどんな感じなのか確かめるために朝から180kmほど走ってきました。

まず音の方ですが、バッフル無しよりも少しだけ静かになっています。バッフル無しだと70〜100km/hぐらいの巡航でもかなりうるさいのですが、インナーバッフル付きだとギリ我慢できます。耳障りな音域が少しだけカットされている様な感じです。

ただバッフル無しの魅力的な10,000rpm以上の突き抜けるような高音も若干カットしれて、全体的になんがビブラートがかかった様な音になってしまっています。まあ、これしか知らなければイイ音なんですけどね、

多少は迫力のある音はカットされていると言うものの、長距離ツーリングではちょっと疲れそうなぐらいの音はしてます。

今日ツーリングから帰宅すると、長官さまに「2つ先の信号からあんたのバイクの排気音が聞こえて帰ってくるのんわかったわ」って言われたぐらいの音です。

IMG_5702

続いてパワー感の方は、限りなくバッフル無しに近い様な感じです。バッフル無しだと、スタンダードモードでもドコからでもフロントタイヤが浮きそうになりますが、多少マシになって安全にアクセルを開けれる(それでもかなり速い)様になっているので、乗りやすいです。

アクセルのON・OFFの反応もスムーズでギクシャク感はバッフル無しと同じような感じでありません。特にアクセルを戻した時のガックンが無いので、コーナーリングがすごく安定して走りやすいです。


昨日取り付けてすぐ試乗した時とほぼ同じ様な感想ですが、音とパワーのバランスを考えるとこの辺がギリギリのところかな?って感じがします。この音なら加減して開ければ白バイさんに後ろ付かれてもなんとかなるレベルですよ。たぶん・・・

でもね、このインナーバッフル 税込み12,960円ってのはいくら製品がきっちりしているとは言え、効果の割には高すぎる様な気がしないでもないです。

とか書いてるけど、今日は久しぶりにご機嫌で走れた気がします。
やっぱり音とパワーがバランス良く出ているので運転していて楽しいのは間違い無いです。


なんか、六角レンチを突っ込んで回して簡単にマフラーの内径変化するようなパーツとかドコか出さないかな?移動の時は静かに乗って、お山で走る時はパぉーん!って出来ればイイのに、
と言うか、純正のバッフルが外から簡単に固定&外せるようにすりゃ良いだけなんだけどね、