20
7月に発覚したパサートのフロントバンパーの塗装不具合をやっと修理しました。

こちらの都合で修理を伸ばしてたんですが、今週月曜日の預けて金曜日に帰ってきました。

不具合はバンパーの端っこだけなんだけど、バンパー全体を塗装し直しました。
前回のルーフの塗装クレームで色々あったので、店ほ方がめっちゃ気にしてて丁寧な対応でした。

フロントバンパーには、飛び石等による塗装剥がれで下地の見えている箇所が3点、その他にも何か当ってついた傷があったのですが、全塗装なので綺麗になっていました。

と、塗装は今回完璧なんだが、車を引き渡しの際、最後に
「kamarinさんはいつもご自分で綺麗にコーティングされているので、塗装はクリア仕上げまでは行っていますが、コーティングはしていませんので・・・」って言うのだ。

オイオイ、新車納車時にポリマーコーティングした車両だったのに、クレーム修理してコーティング無しで引き渡しってどういうコトなん?って口から出そうになったけど、またごちゃごちゃ言うとややこしくなるし、ガラスコーティングでは無く、ポリマーコーティングなので自分で気の済む様にやる方がええかと、思い言葉を飲み込んで受け取りました。しかし、なんか違うよね?

そんなコトで、昨日帰宅してスグにフロントバンパーだけ洗ってポリマーコーティングしましたよ。ふぅ
そして今日もコーティング2層目を塗布してなんとかキラメキが出てきました。


あくまで推測だけど、店側がコーティングしなかったのは、ルーフの塗装クレームの際に、磨きキズが問題になってその痕はディーラー側も確認してゴメンナサイ状態だったのに、おいらがハセガワの零三式コーティングポリマー11型で数回コーティングしたら、その痕が見事にわからなくなっていたのを今回の修理時に見て、余計なコトをしないでおこうと思ったのかもしれません。