IMG_5824
パサートのフロントバンパー塗装修理の間、ゴルフの1.2L のGolf TSI Comfortlineが代車でした。代車&試乗車なので変なクセが付いた車かもしれんけど、5日間ほど運転してみた感想を書いてみる。
 
いきなりなんだが、やっぱり普段乗っているパサートからだとネガな部分が気になったので先に書きます。
 
・アイドリングでのエンジンの変な振動
アイドリングで信号待ちとかしていると、なんか気になる振動があるねん。
どんな車でも振動は多少なりともあるけど、揺れ方がちょっと気になる感じでした。エンジンを回せば気にならなくなるけど、本質的にこのエンジンに備わっているのか、鼓動感はどこかしら薄っすらある感じでした。
1.4Lにはこんな振動ないのでなんか気になってしまったのだ。
 
・DSGがちょっとギクシャク気味
巷の噂ではDSGの車は低速時の運転でスムーズが欠くようなレビューをよく見かける。おいらは今までゴルフGTI、シャラン、パサートと乗ってきたけど、DSGの変速ショックとかギクシャク感とか全然感じなかったので、DSGに関しては最高に良い評価だったんだけど・・・・
この1.2Lの場合には、低速時に明らかにギクシャクしてました。優しいおいらもちょっと容認できんぐらいダメな感じです。おそらく1.2Lでトルクが無いので低い回転レンジでは、少しでも回転で稼ごうとする為か、変速時にドバっと出たりしやすい傾向がある。パーシャルからアクセルを軽くオンしても繋がりがはっきりわかるぐらいで、それがギクシャク感ありありなのだ。
これは、試乗車なので運転が荒いからこんな感じになっているのかもしれんが、それにしてもどうなのコレ?ってぐらいでした。購入権当時にこの車に試乗したら購入候補から外すぐらいダメ子さんだったよ。
 
・Sモードの存在価値が無い
DSGにはちょっと速く走りたい時の為にSモードがある。普通Sモードに入れるとかなり上までエンジンが回って気持ち良い加速をするんだけど、この1.2Lエンジンは回してもいっしょですわ。なんかSモードにするだけ無駄みたいな感じどす。
1.4Lはシャランでも、すごく綺麗に高回転まで良い音を出して回るので気持ちがイイのだが、1.2Lはぜんぜんですわ
 
とまあ、ネガな部分はこれぐらいかな、
 
普段乗りには、車重も軽いしなんと言ってもゴルフですから、基本構造はめちゃしっかりしているので走り自体はものすごく余裕です。普通に街中を走る場合 1.2Lとは思えないぐらいに余裕のある走りです。もちろんコーナーリングもるんるん♪

この代車期間中に出張があったのでゴルフで高速道路に乗ってみたんだが、そこで改めてゴルフのスゴさがわかった。あの街中でギクシャクしてたのがウソのようにスムーズで高い速度域まで伸びていくのだ。これホントに1.2Lなの?って疑いたくなるような走りですねん。
100辧h付近なんてもちろん余裕っす。けっこう速い速いちょっとイケないぐらいどす。
もちろん安定感も抜群で、高速道路は走ってる限りはパサートと遜色ありません。

IMG_5834
インパネやハンドル周りのスイッチ類もパサートと共通なので、操作性は全く問題なく楽々クルージングですが、ゴルフで気になったのは、左足がセンターコンソールの張り出しがあるのでフットレストに足を乗せた状態で、左足がずっとセンターコンソールに当たってるので、なんか窮屈に感じるんだよね、
実は昔ゴルフGTIに乗っている時にも感じていたんですが、せっかくFFで前が広く使えるのでなんでこんな感じのデザインが多いのかね、スーパースポーツならタイトな空間が良いけど、普通の車は足元広い方が楽だよね?
そんな考えもあって、足元が広いパサートを選んだんですけどね、

とりあえず、やはりゴルフは良い車なんですけど、静粛性も良いからエンジンの振動やその他細かいコトが気になるんですよね、低速時のDSGのギクシャク感が気になったんですが、これさえ無ければほぼ完璧です。これがこの個体特有のモノなら良いけどどうなのかな?

まあ、そんな個人的な感想でした。