IMG_5917
1年前からディーラーの定期点検でバッテリーがもうダメだと言われ続けていたが、先日久しぶりに運転してみるとアイドリング時のヘッドライトが明らかに暗くなるのでそろそろかなと判断、通販でバッテリーを購入し交換するコトにしました。

IMG_5918
ステラは一応 長男の専用車なので、バッテリー交換ぐらいやってみろ!というコトで作業させてみた。

一応コードの取り外し&取付け順番だけは入念に教えました。
今日は朝から風邪気味だったのでおいらはコタツと合体、バッテリーなんかコードの脱着順さえ間違えなければ問題ないので「がんばれよ」と言って昼寝してたのに、途中で電話が、

「ちょっとたすけて・・・」

何があったのか、と心配になって行ってみるとプラス端子側の端末が抜けないとな、
やってみたら、プラス側の配線がものすごくギリギリで、バッテリー端子がギリで外せるぐらいしか持ち上がらないんですよ。息子はそんなに力ずくで上に上げて良いのかわからなかったらしい。

どうもでエエけどコタツに首まで浸かって寝ていた状態から外に出て作業したのでめっちゃ寒い、おかげでこの作業のあと頭がガンガンに、涙

で、出てきたついでにブログのネタにするために横で写真撮影していました。

IMG_5922
購入したバッテリーはアイドリングストップ対応バッテリーのパナソニク circla N-M42/CK2というヤツで、7,430円(税込)でした。

スバルのディーラーで交換したら1.5万円(キャンペーン中でも1万円以上)なのでこれは自分で変えるべきですよね、

IMG_5924
新しいバッテリーを載せて後は元通りに配線を繋ぐだけなのでもう大丈夫だろと思い、パサートが雨で汚れていたので窓を拭いていたんですが、

「あっつつつつぅ!!!」って息子が叫んだ。

どうしたの?と聞くとプラス端子を取付けている時にスパナがめっちゃ熱くなったねん!と言うので見たら、バッテリーのマイナス端子の端っこがドロドロに溶けていました。

お察しの通り、プラス端子の固定ナットを締め付けてるスパナを回した時に、マイナスの電極にスパナが接触してショートしたみたいです。ちょっとビックリするぐらい電極が溶けてましたよ。
外したコードの端末は不意に接触しない様にカバーしてたのに、まさかそんなところに工具を当ててショートさせるとは思わんかった。一応理工系なんで作業する前に注意した時もそんなコトはわかってるよ〜って言ってただけに、本人もちょい落ち込んでいました。

まあ、この後エンジンも無事にかかったし、電装系も全てチェックしたけど無事でした。
簡単な交換作業だけど、ちょっとミスるとヤバイ作業なのでみなさんもお気をつけください。

息子も痛い経験だったみたいだが、おいらはネプロス IPブラックの高価なスパナが電極ショートでブラックの皮膜にキズが付いたコトの方が心に深いギズが残りましたわ、滝涙