IMG_6035
長官さまが今日から明日まで一泊旅行に行っちゃいました。

( ̄ー ̄)ニヤリ

こりゃ残された息子達と好きなもの食うしかないなと思い、正月に食ったばっかりなんだけど、デカカルビでバーベキューしよう!ってコトになったのだ。

26
実は、正月のバーベキュー記事をアップしたあと、知り合いから多数「あの肉どこで仕入れているの?」と問い合わせがいっぱいあったので紹介しておきます。

この肉は写真の通り「ダイリキ」のアンガス黒牛ダイリキカルビ焼肉用です。
今回の購入時の価格が302円/100g(税込)です、6本購入して2,280円だったので肉1本当たり380円(約126g)と割りとリーズナブルなお値段です。

何度か購入しているのですが、日によって肉の太さがかなり違うので上記の価格は一応の目安にしておいてください。(なんか今回は肉が細かった気がします)

※後で書いてるけど、男3人でこの量だと少し少ない感じです。一人3本は余裕で食べれます。

06
実は今回バーベーキュー台を新たに購入したんです。

尾上製作所(ONOE) 折りたたみ式 フォールディングBBQコンロ F-2527

こんな感じでファイルケースに入るほどコンパクトでおまけに軽い、それでいてオールステンレスという優れものです。

41
組み立てるとこんな感じです。組立自体はパラパラと開くだけで、左右の脚になるパネルについているスライドストッパーを炭受け部分の穴に差し込みだけの簡単設計です。

たったそれだけなのに、組み立てるとものすごくしっかりしていて、網が耐えれる重量範囲ならかなりの重量物でも耐えれる構造となっています。重量が軽い割にはしっかり強度が必要な部分は形状等がとても考えられていてペラペラな感じは微塵もありません。Amazonのレビューでも高評価なのは納得できます。

なんで、スノーピークに焚き火台を持っているのにコレを買ったかと言うと、焚き火台って鋳鉄製の炭床がものすごく重たいんですよね、分厚いからバーベキューが終わって炭を処理した後も熱が冷めない、重たいで後片付けが面倒なんだわ、だからもっとスグに設置&片付けが出来るものが欲しかったんです。

15
ついでにキャプテンスタッグ アルミ ロールテーブルも購入しました。芝生に火が移るのを避けるためですが、実際に尾上製作所のフォールディングBBQコンロを使ってみると反射板の効果でバーベーキュー台の下にはほとんど熱がいかないコトがわかりました。

まあ、これも有ればなにかと役立つかな、

ネットで見て小さいからついでに購入したんだけど、実部を見てたら絶対に買わなかっただろうなと思うほどこのローテーブルの収納状態は大きいです。そう思うぐらい尾上製作所のフォールディングBBQコンロの収納時の大きさが小さいんです。

02
最初は買う気がなかったんだけど、お薦めにこの極厚アルミホイルがあったので買ってみた。

08
せっかくステンレスの綺麗な輝きのあるバーベキュー台なので、このアルミホイルを敷けばステンレス板の汚れも防げるし、炭の処理も簡単ですからね、

で、アルミシートを貼ってみようとしたら、これめっちゃ丈夫なんだわ。
普通のアルミホイルと全然違いますよ、アルミホイルというより超極薄のアルミ板の様な感じです。こんな形に合わすのがかなり大変なレベルです。

47
ここまで用意して、夕方を待つ・・・

25
Amazonのレビューでは炭までの距離があるので火力が弱いとか載っていたので炭をいっぱい投入したんだが、こんなに入れなくても良かったわ

IMG_6039
豪勢に庭先でやってる様な書き方ですが、実はこんな狭いトコロでやってますねん。
今日もご近所さんへの晒し者状態です。

IMG_6041
今日はこのカルビおんりーどす。

でもね、最初に2本食ったところでなんか少ないな、って気付いたんです。
いつもこの肉を焼くまでにウインナーや海鮮などを焼いて食べているので、このカルビも少し食べれば満腹になるんだけど、いつも食べている時よりも余裕で食えるコトに気付きました。

それに気付いた時には全員酒を飲んでいて今更追加を肉を買いに行けない状況・・・

40
慌てて冷蔵庫の中を探索したがこんな時に限って何も入ってないんだわ、涙

仕方なくオイルサーディンで間を潰すコトに、

45
オイルサーディンに醤油を垂らして熱するととても美味しいんだが(更にマヨネーズを付けると至高)、あまり熱しすぎるとオイルに火が点き燃え上がるので注意してね、

55
野菜は玉ねぎをと思ってたのに、火をつけてすぐに酒を飲み始めたので野菜なんかすっかり忘れてて、結局カルビとオイルサーディンだけ、肉が美味いので3人ともゴハンを3杯も食ったのに、終わってみるとまだサザエさんがやってる様な時間でした。

IMG_6057
これがバーベキューの後、アルミホイルを取り外したところです。炭床のアミを差し込む場所には穴を開けていたので、ほんの少しだけ灰が落ちていましたが、この通りあれだけの炭を燃やしたのに変色も全く無い綺麗な状態でした。
極厚アルミホイルは買っておくべきブツですよ。

バーベキュー台本体も薄いパネルなのですぐに冷めるので、片付けも手早くできました。
これを使うと焚き火台を使わなくなるというのがわかる気がしますわ。