IMG_6135
とうとうポチってしまいました GoPro HERO6 Black どす。
今更説明するまでも無い品物ですので、細かいことは省略します。

今までバイクの車載には SONY HDR-AS15を、その他のビデオは、Canon PowerShot G7 Xで撮影していたのですが、AS15は撮影準備が面倒だし、G7Xは重たいので機動性が悪い。そんなワケで最近はお出かけ時の動画はほぼ iPhone 召濃1討靴討い泙靴拭

でもね、 iPhoneは画像は綺麗なんだけどやはり画角が狭いんですよ、先日のスキー撮影では iPhoneだと絶対に落すわけにいかないとか思うと思い切った撮影が出来ないし、水濡れにも注意しないといけないので、GoPro HERO6 Blackをポチってしまったんです。

中華な安いヤツも考えたんですが、やはり安いヤツのビデオを見ると、バイク走行時の撮影で景色の端のディテールが失われているんですよね、AS15も動きが遅い場合は綺麗に撮れるけどバイクで走行動画を撮ると周辺のディテールが飛ぶのが気になっていたので、どうせなら後悔しないように GoPro HERO6 Blackに決めました。

IMG_6148
とりあえず普段気軽に撮影する用にShortyも一緒に購入しました。
自撮りなんかそんなにしないので自撮り棒よりも Shorty の方が自分の場合良いだろうと思いました。

IMG_6150
机の上に三脚として置いたり

IMG_6161
伸縮するポールを伸ばして自撮りも出来るしね、
短い棒ですがGoProの広角レンズでは十分な距離で問題なく撮影できます。

IMG_6154
レンズキャップを被せておけば気兼ねなくダウンジャケットのポケットに入るサイズに収まっています。

縮めた状態では、私の様な大きな手の場合はグリップ部が少し短い感じがしますが、ポールが自由に伸び縮みするするので、少しだけ伸ばして持つと段差もあるのでホールド性が良くなって持ちやすいです。

ちなみに、ネジは標準のヤツだと径が小さくてすごく回しにくいので、外品のモノに付け替えています。

IMG_6139
少しだけ使ってみた感想ですが、古いSONYのAS15と比べるのは酷ですけど、それにしても全然違うぐらいGoProの方が使い勝手がイイです。

なによりもスマホとの連携が自然でGoProの一部の様に機能するので細かい設定や、画像の確認などもやりやすいのが感動しました。

ウワサには聞いてたが、手ぶれ補正がスゴイよく働いてくれます。Karma Gripも一緒に買ってしまおうかなと思ったんですが、主な使用目的がバイク車載なのでとりあえず手持ち撮影は手ブレ補正の実力を見てからにしようと思い一気に買わなかったでのですが、そんなに気合いを入れた(一切のブレを許さん)動画を撮るのならジンバルも必要ですが、普通に旅の風景を気軽に記録するだけなら十分な補正能力です。おいら的にはジンバルなんか必要無いやん!って思ってしまった。

IMG_6143
GoPro HERO6 Black 本体の機能も素晴らしいのですが、Quik STORIES と言うサービスがスゴイんだわ、

撮影したビデオや写真は自動的にスマホに送られて、Quik STORIESで自動的にビデオ編集されておしゃれなビデオが出来上がるんですけど、これがなかなかオツな感じなのだ。ビデオの編集種類もかなり沢山のパターンが選択出来るのでそれを選ぶだけでも楽しいです。けっこう良いビデオに仕上がりますねん。

正直、ブログにアップする様な動画を撮影した時には必死で編集したりするけど、日常の出来事やちょとしたお出掛けビデオを撮った場合などHDDの肥やしになるコトが多いけど、Quik STORIESを利用すればたわいもない動画が良い思い出ビデオに早変わりします。

正直なところAS15を購入した後もそんなに利用していなかったので、高価なGoProを買ってどうなるのかと心配していましたが、Quik STORIESのおかげで活躍しそうです。


と、新しいオモチャを得てウキウキなところなんですが、どうやら風邪をひいいたらしくめっちゃシンドイのでGpProで撮影も行けずコタツで横たわってますねん。涙