45
ヘルメットのシールドを純正のスモークシールドに付け替えました。

e3fa9a20
RX-7X は新品時からVAS-Vプロシェードシステムを装着していたんですが、確かにシェードを上げ下げ出来る事はトンネルや暗くなった時は便利なんですが、おいらの場合バイクには晴天時にしか載らないので、これからの時期はほぼ眩しい盛の中走るコトになるので、スモークシールドでええやん、と思ったからなんです。

55
写真の中身はVAS-Vプロシェードシステムが入っていますが、パッケージはコレです。

ミラーなシールドも欲しかったけど、耐久性を考えるとどうなんだうかと・・・
VAS-Vプロシェードシステムのシェード部のスモークが見易いので、フルスモークにしても十分許容範囲内なのでミラーよりもかなりお安いスモークシールドにしました。

23
VAS-Vプロシェードシステムと普通のシールドの重量を比べてみると、

・ノーマル スモークシールド:110g
・VAS-Vプロシェードシステム:190g(ピンロックシールド付)

やはりシールドが二枚重ねになってるからほぼ倍の重量があるんです。手で持つとその差がはっきりわかります。(ピンロックもあるから3枚重ねだね)

58
交換して思ったのが、やっぱり1枚モノになると視界がスッキリして見易いです。ピンロックシールドを装着してる方ななわかると思いますが、やはりシードルを重ねると微妙な反射があるんですよね、特にVAS-Vプロシェードシステムにピンロックを付けてると3枚重ねなのでかなりアレなんですよ。

それよりも、シールドの開閉がものすごくスムーズになりました。VAS-Vプロシェードシステムの時はロックから開く時にかなり力を要したのですが、ノーマルシールドにしたらすんなり開くのでちょっとビックリしたほどです。調整具合がますかったのかな・・・

それにやっぱりコレぐらい太陽が眩しい時期はスモークの方が見易いわ、VAS-Vプロシェードシステムの場合は下の方から入る光がやっぱり気になるんですよ。

まあ、状況によって使い分けるコトにしま〜す。
とは言うものの、アライのシールド交換ってややこしいよな、新システムになって少しは簡単になったけど、それでもしばらくやってなかったら、どうするんだっけ?ってなるわ、