IMG_6400
昨日は朝からバイクに乗ってドローンを飛ばしに行ってたんですが、坊さんがやってくるから家に戻ってこい!と呼び戻されてヒマだったので撮影した動画を編集していました。

2日前の記事でも書いたけど、風量発電の風車を撮影した時はカメラのピントを合し忘れてピンぼけの眠たい画になってしまって人様に見せるような物では無いが、まあ失敗するとこんな感じになるよ、という例でアップしておきます。



最初にドローンが映っているところは GoPro 6 で撮影しているのですが流石GoProシャープな画です。そしてドローンに切り替わるとなんかエッジがボヤけた感じになります。(大きな画面サイスで見るとよくわかります)

しかしまだ道路を撮影してた時は、偶然ピントが合ってる様なところもあるのですが、この日のメイン被写体であった風車の場面ではボケボケでした。すごく長い時間フライトしていっぱい録画したのに、ぜんぜん使えるモノがありませんでした。動画にアップしてるのはコレでもマシな方なんです。



それでリベンジしたのが昨日撮影したこのビデオです。動画は1080p60で撮影しています。
1分30秒すぎから無修正ノーカット映像になっています。ちゃんとピントを合わせればすごく綺麗に撮れます。

高速道路にものすごく近付いている様に見えるけど、これでもけっこう離れています。
風が強くて離陸してすぐにホバリングしている最中に機体が流されるぐらいでしたが、上空に停止して撮影された映像はまるで三脚に固定されているかの如く落ち着いた映像になってるのはビックリです。ジンバルの性能がスゴイんやろね、

こうやって仕事で使う前に練習がてら飛行&撮影してると、ドローンがものすごく面白くなってきました。正直最近流行っているけど、猫も杓子もドローンってなっててそんなんで撮影しておもろいか?って感じだったんだが、実際に自分でやってみるとスゲーおもろいんだわ、特に出来上がった映像を見ると普通では絶対に目にしない光景が撮れていて楽しいのだ。

そして、やってみるとダラダラと空撮をするよりも、DJIのドローンに備えられている色々な自動撮影モードを使うとすごくオシャレな映像が撮れるんだわ、これはツーリングや旅行先でぜひ使ってみたいと思いました。

今回の機体は会社用なので、もうコレ以上おいらがこんな個人的な用途(今回は事前飛行練習ですよ)で飛ばすことは無くなるので残念なのだ。


で、そう想うと「自分用のドローンが欲しい」といつも悪い病気が・・・

スクリーンショット 2018-08-15 17.04.41
もし個人的に買うならバイクでのツーリングにも気軽に持っていけるサイズと十分な飛行性能を持ってる MAVIC AIR しか無いと、細かい理由なんかどうでもイイがこれが欲しいんだわ。

正直 MAVIC PRO は少し大き過ぎるし、飛ばすまでにプロペラを取り付けたりとかほんの少しのコトなんだけど段取りが面倒なんだ。旅先でさっと出して自動撮影モードで簡単に撮影するだけ、と言う様な使い方なら MAVIC AIR の方が断然便利そうです。そんな用途なら飛行時間が20分でも問題無い。Mavic Pro Platinumを実際に使ってみて、個人的な使い方なら MAVIC AIR がベストだと確信しました。


ドローンを選定する際に、この動画を見みて画質的に MAVIC AIR が良いと思いました。
(なんか話的にもう買う前提みたいになっているな、)

で、DJIのHPを見たら8月20日までサマーキャンペーン中なんだわ、DJIのドローンってどこで購入しても値引きなんてほとんど無いから、このキャンペーンってものすごくお得やん。

コレって今買うしかないよね、ね?ね?ね?