2018-08-25 08.16.47
今日はドローンで走行するバイクを追っかけ撮影してみました。

DJIのドローンにはインテリジェント・フライト・モードという自動運転(自動撮影)を行うモードがあります。その中のアクティブトラックでは動く被写体をマークして追尾できるのです。バイクに乗ってると一度は自分が乗って走っているところを撮影してみたいですよね、それが叶えられるんです。

で、撮影したみたのが下の動画です。初めての撮影なので色々と探りながらの走行となっています。




なんかおどおど走ってますがなんとか後ろから追走して撮影してます。
ドローンの設定や操作は簡単なんですが、実際に走るバイクを追走撮影するには色々と大変なコトも今回やってみてわかったのでここで書き留めておきますので参考にでもしてください。


・コントローラーの収納を考慮する必要がある
身軽に出掛けるためにウエストバッグにドローンを入れて撮影に行ったのですが、いざ自動追尾させようと思ったら、コントローラーを入れるスペースが無くて困りました。バッグにはドローンの収納ケースが入っているので、コントローラーにスマホを合体させた状態のモノを入れるスペースが無かったんですよ。仕方がないのでコントローラーのスティックを取り外しツライチにして隙間になんとか放り込みました。もちろんバッグは開けっ放しの状態でバイクを運転するハメになりました。

無理やりバッグに電源がONの状態のままのコントローラーを詰め込むから、入れる際に録画ボタンを押してしまったり、スマホの画面を反応させたりして設定画面を呼び出してしまったりと収めるのが大変でした。この作業に時間を大量消費してしまい飛行時間が取れなかったが今日の一番のミスでした。


・スピードよりも加速に注意
ドローンを追従させるためにはゆっくりと走る必要があるのですが、加速も気を付けないとMT-09の様な加速が良いバイクだと、ちょっとス〜と加速するだけでドローンが置いてきぼりになってしまいます。動画では 1:18のところで片手を上げてますが、調子良く片手を上げた瞬間に微妙にアクセルをひねってしまったのか、ほんのちょっとした加速で被写体を見失い追尾を終了しています。(動画では演出に見えるが、単に見失ってドローンがホバリング状態になってるだけですねん)

2018-08-26 17.20.46
・最大飛行距離まで到達すると追尾終了
コントローラーのMCパラメータ設定で、最大飛行高度と最大飛行距離が設定されいますが、アクティブトラックで自動追尾してる際もこの最大飛行距離に達するとそこで追尾が終了してしまいます。最大飛行距離は離陸した地点からの距離なので、一緒にコントローラーを持って移動してもコントローラーとの距離では無いのです。Mavicシリーズの場合は最大距離がかなり長く設定できるので、アクティブトラックを使ってバイクや車を撮る際は余裕を持った距離を設定しておかないと、機体を残したまま走り去ってしまうことになります。

今回おいらもコレにやられました。最大飛行距離が初期設定の480mに設定されていました。

動画の最後で木に遮られてビデオが終わっています。カーブ区間でもちゃんと追尾してたので安心してゴール地点まで行って後ろを見るとドローンが居ませんでした。もう涙目です。

コントローラーを出して確認すると、動画の最後の場所が写っていたので墜落はせずにホバリング状態だという事がわかりました。状況から前方のセンサーが木の枝を捉えて追尾ルートを遮ったので危険回避で停止したのだと判断し、とりあえず手動でゴール地点まで戻そうとしたんですが、こっちに進まそうとしても斜めに逃げていくんです。画面には「最高飛行距離に達しました」と表示されていたけど、その時はココでコントローラー操作してるのになんでこっちに来ないねん?って思って右往左往していまいました。結局は歩いて80mほど戻って飛行限界点で捕獲しました。

散歩や人が走るのを撮影するぐらいなら問題ないけど、バイクや車なんかだと480mなんかすぐですから最大飛行距離の設定は注意が必要ですよ。


・撮影する高度と被写体との距離
今回はなるべく迫力のある動画にしたく比較的低い高度で近距離を飛ばしましたが、ちょっと速い動きをすると被写体を見失う可能性があるので、一発で成功させないといけない場合はなるべく引きで撮影する方が被写体を見失わないかもしれません。

やはり良い画を撮るには、色んな距離や高度を試してどんなものが撮れるのか確認する必要がありそうです。まあそれも楽しみの一つですけどね、
今回のトレース以外にも、プロフィールと言った横から被写体を捉えたまま水平移動するモードもあるのでまた試してみます。ホントはやるつもだったけど色んなトラブルでバッテリーを消費して時間切れになったんです。まあこれも勉強です。

バイクも今まで以上にどこで撮影しようかとか色々楽しみが増えて面白いです。
ドローン楽しいぞ!
2018-08-25 08.20.30