2018-09-11 19.39.13
先日のドローン(Mavic Air)の墜落、そして修理からやっと復活しました。この間報告した通り今回の修理はDJIへ直接お願いしたのですが、さのサービスがとても良かったので報告しておきます。

時系列にすると下記の様な流れになります。

9月2日:墜落破損 → DJIのページから修理依頼 → ヤマトで着払発送(夕方)
9月3日:ヤマト運輸の履歴から14:00送品完了確認
9月4日:DJIから物の受取完了メールあり
9月6日:修理の見積連絡メールあり
     ↓
    修理続行メールを送信
     ↓
    即、上記メール受理メール受信
9月7日:正式な修理続行確認メール受信
9月10日:修理完了品発送メール受信
9月11日:修理完了品受取

こんな流れで、とても細かくメールでの情報配信がやってくる上に対応が早いので安心して修理の間待っていられました。実質DJIで7日間ほどですから、この手の処理としてはとても迅速だと思います。

では、どんなやり取りがあったのかを紹介します。

0_製品到着連絡
これがおいらが送った修理品が到着したよという連絡メールです。実際にはメールの前日の午後についてるけど、ここまでちゃんと表記して連絡するには次の日になるのもうなずけます。

1_修理見積
そして、2日後届いた修理見積です。
リアのアームの付け根が隙間開いて、プロペラ間のピッチがおかしくなってた上に、本体ボディもアームが無理やり曲がった衝撃でうっすらヒビ入ったのが、この修理費なら納得です。送料も1,500円ってなってるけど、きっちからの送品だけでも980円もかかっているのに往復分でこの料金は安いです。

修理費総額:16,280円(往復の送料&税込み)

1_修理見積2
ただ、支払い方法は代引きのみです。
代引き手数料は自分で確認してね、ってなってます。これも書いといて欲しいけど無理は言いません。

ちなみに今回の代引き手数料は、432円(税込み)
なので、合計 16,712円がこの修理にかかった金額になります。

2_修理続行依頼
修理を続行するか、修理をあきらめるか見積を見て判断し連絡が必要です。

但し、このメールに返信できない仕様なので、何を書けばいいのかな?ってちょっとわかりづらいです。ホームページの修理の進捗状況確認から返事出来たりすればもっと良いのにね、

とりあえずおいらは上記の様なメールを送りました。

3_修理続行依頼受理一時返信
メールを送信すると、すぐに受信した旨のメールが送られてきました。

メールアドレスと、メール内容から自動的に機械で判断してるんでしょうね、すごい

3_修理続行依頼受理一時返信
次の日、このような修理続行確認のメールが送られてきました。これで一安心

5_修理品の発送連絡
そして、これが修理完了品の発送メールです。佐川の伝票番号が載っているのでこれで安心して荷物の状態を監視できます。

2018-09-11 19.32.49
送られてきた修理完了品は完全な新品でした。新品に付いている各種シールも貼られています。傷や擦れも全くない新品みたいです。プロペラは別梱包でこれも新品が入っていました。

同封されていた紙に、「修理・交換を行いました結果、本体製品番号に変更が生じました」と、なのでDJIドローン無償付帯保険の変更手続きをしてください事でした。

6_保険登録内容変更依頼
保険会社への連絡はメールか電話でと記載されていたので、おいらはメールで変更の旨を連絡しました。

7_保険変更完了通知
変更依頼メールを送信したのが本日11:00で、上記の変更完了メールが届いたのが、11:40とめっちゃ早い!

とまあ、こんな感じでサービスが全てスムーズに行われると気持ちイイですね、
修理費も良心的ですし、DJIのドローン買って良かったと思いましたわ。


以上、修理報告でした。ではまた〜(まだ自宅のネット台風で断線したままなんですよ)