IMG_6528
発売日の次の日9月28日に手に入れた GoPro HERO7 Black ですが、残念ながら長引く雨とこの台風騒ぎで公開するようなビデオは撮影できていません。自宅や園周辺では色々とテスト的に使ってみたのでとりあえず文章だけで第一印象をレビューします。

まあ、今回の売りである強力な手ブレ補正のHyperSmoothがものすごい威力です。スマホでモニターしながら手に持ったGoPro HERO7をゆらゆら揺らしてみてもほとんど画像がブレないのはただただビックリするばかりです。

ただ、やはりこのソフト的な手ぶれ補正は少し映像に影響があるみたいで、揺れがを補正してるのか所々でボヤケた感じの画像になります。でもこれは手ブレとどっちを取るかと言われれば、少しボヤけた部分があるにせよこの手ぶれ補正が効いてる方がビデオとしてはとても見やすくて良い感じです。

IMG_6544
評判通りジンバルは必要無いと思わせる手ぶれ補正なのは間違いありません。ものすごく滑らかで綺麗な映像を撮る場合にはジンバルの威力には敵わないけど、普段何気ないスナップ撮影時にわざわざジンバルを使わなくても鑑賞に十分耐えれる画が撮れるのはすごく便利です。

それから TimeWarp も今までのタイムプラスビデオとは比べ物にならないぐらい面白いビデオが撮れます。おいらは今までタイムプラスはほとんど使って無かったのですが、TimeWarpは多用しそうです。ちょっとした家族との団らんを周りから囲い込む様に撮影するとめちゃイイ感じになるんだわ♪

IMG_6548
GoPro HERO6の時はキズ防止のために液晶にフォルムを貼っていたけど、フィルムのせいで反応が悪かったのでGoPro HERO7は何も貼らずに裸で使うコトにしました。そのせいもあるけど GoPro HERO7 はメニューの動きも良い気がします。解像度の切り替え方法が変わったのが少し戸惑うけどね、このメニュー構成の方が縦横比が素人にはわかりやすくてイイかも?ただ前の方が解像度や画角が選択し易かったけど・・・

IMG_6545
ケースの側面にも「BLACK 7」とロゴがあるのがカッコイイ♪

GoPro HERO6 の時は純正のカバーの開閉がものすごく固くて、爪がもげそうになるのでAmazonで安いヤツを購入して使っていましたが、今回の7のカバーはレバーが固くてしっかりしてるけど、爪がもげるほどでは無く丁度良い加減なんだが、これって個体差なのかな?おかげで普段使いに問題ないのでロゴが入った純正カバーをショーティーに付けて使うコトにしたんですが、マウントの動きも以前のヤツよりスムーズなんだわ。(6のヤツはたまたまハズレを引いたのかな?)

とにかく映りがものすごく良くなってるので、歴代のGoPro持ってる方も買い替えた方が吉ですよ。コレ


早くあごマウントしてバイク走行動画を撮ってみたいです。
来週は慰安旅行&海外出張となかなかバイク動画を撮る機会が無いんです。涙


比較参考動画