2019-02-24 10.58.25
今日は先週購入したポータブルナビ ゴリラ CN-G520Dの実力を確認するために和歌山の方へ走りに行ってきました。

上の写真が乗車姿勢で見える感じに近いです。私のおいらのヘルメットプロシェードシステムを付けているので、スモークのバイザー下の透明部分からナビが見えるのでベストポジションとなっています。

IMG_6820
結局注文していた電源コードは、メールで問い合わせると在庫切れで発送されていませんでした。仕方なく金曜日に別のショップに注文したけど未着なので、仕方なく長い電源コードをハンドルに巻き付けて利用しました。

IMG_6840
昔使っていたSONY NV-U35よりも大幅に表示面積が大きくなっているので、地図が見易いです。ガワは大きくなったけど、本体の厚みが薄くブラックなのでバイクに装着するとモノは意外に小さく見えますよ。

2019-02-24 10.23.37
画面が広いから2画面表示にしても
SONY NV-U35よりも良いです。地図の中の文字も綺麗で見易いです。

左側は200mm広域地図、右側の小画面は25mの詳細地図を表示しています。広域でだいたいの進行方向を確認しながら、詳細図では路地や建物の形状もわかるので具体的な位置関係が掴みやすいのだ。

2019-02-24 10.59.28
ルートも条件は普通のナビと同じで複数選択できます。

2019-02-24 11.00.09
最初に触った時にはなんかな〜、って思ったけど、何度も操作しているうちに画面を押す感覚等がわかったきたのでスムーズに使えるようになりました。慣れるとぜんぜん不満は無いかも?

2019-02-24 11.03.13
実は開封後の初期画面は、表示モード、GPSアンテナ、尺度などが表示されています。全面表示の場合はそれでも問題ないのですが、この様に2画面表示にすうるとマップが各種表示で隠れてしまうのです。

2019-02-24 11.02.37
なので、左上のボタン表示のON・OFFで「ボタンOFF」にしています。走っている最中の情報としてはこれで十分です。


2019-02-24 12.16.35
写真には写っていませんが、交差点での車線表示や、各種案内板、ややこしい交差点や分かれ道等の拡大詳細図も完璧でした。

2019-02-24 11.55.25
ただね、ルートはかなり安全ルートを選ぶようでR424から犬鳴山を抜けて泉佐野市へ抜けようとしているのですが、R24で岩出方面へ行って風吹峠を抜けさせようというルートを指示します。この先、京奈和道手前まで行くと「京奈和道に乗れ!」と表示されました。まあ安全策を取るのはわかるけど、犬鳴山を抜ける府道62号はそんな酷道では無いのに・・・

上記だけでなく、その他の場面でも必ずトラックが通れる様なルート案内をするのがわかりました。バイクツーリングの場合は、少し細くても良いので快走路を走りたいんですが、このナビの通りに走るとメインな道路しか選ばないので、知らない所に行く場合でも事前にバイク向けの快走路があるか確認しておいた方が良いかもしれません。

2019-02-24 10.54.29
でも、なんやかんや言ってもナビがあると安心ですね、
今日も一箇所、もしナビが無かったら曲がるのを忘れて違う道に進んでしまう様な場所があったけど、ナビのおかげで間違わずに済みました。



で、今日はドコに行ってたのかというと、きこりのピザ屋 SOMAUD なんです。

長官さまが偶然ネットで発見して、「連れて行いきなさい!」とご命令が下ったので、めっちゃ山奥なのでパサートで行けるのか確認だけしに行ってきたんですよ。周りを探索しただけでお店には入ってないんだけどね、とりあえず店に入る細い道に突っ込んでいかなくても前の道に駐車できるスペースは確認出来たので偵察任務は完了です。