IMG_6850
ソーラ充電が死んでしまったおいらの SEIKO ASTORON SBXA007 がバッテリー交換&オーバーホールを終えて帰って来ました。

メーカーの連絡では1ヶ月(3/14納品予定)かかると言う話でしたが、2週間未満で返却されました。

もともと外観はキズ一つないピカピカなのでよくわかりませんが、自分だけにわかる超微細なうっすいスジが某箇所にあったのでボディはおいらヤツのままです。


スクリーンショット 2019-03-04 19.31.34

事前の見積り連絡であったように修理代も送料も無料でとてもお得な修理でした。だって中古で半額で買ったのに新品並に蘇ったんだもんね、
( ̄+ー ̄)ニヤリ

返却された箱の中には、色々と時計に関する注意書きも入っていて、その中にソーラ式時計の注意で「毎月1回は 4〜5時間太陽光で充電してください。」と記載されていました。また電池が死んではいけないのでこれから毎月始めの休日に窓際で日光浴させることにします。

土曜日に早速日光浴させて充電しましたが、3時間ほどで満充電になりました。今まで真夏に1週間充電しても満充電いくかいかないかの状態だったので治ってる様です。以前は満充電しても次の日には充電メーターは半分になっていたけど、今は大丈夫です。

おいらがアストロンを購入して、充電がなかなか進まないのでネットで調べると同じ様な人がいっぱいいたので、アストロンってこんなモノか?って諦めていたけど、そんな症状がある方は一度メーカーへ診断に出す方が良いかもしれないですよ。