IMG_7250
今日取付けましたよ、パフォーマンスダンパーです。


IMG_7245
けっこうなお値段なので当初は取り付けるつもりは無かったんだけど、ネットで高評価なのでふとした瞬間にポチっていました。


2019-05-12 11.57.35
取り付けは簡単ですが、T50のいじり止めトルクスを持ってないので工具を買って硬いネジと格闘するならショップでやってもらう方が安全かなと思い、レッドバロンでやってもらいました。

工賃は 3,490円(税込)でした。
やっぱりネジがかなり固くてけっこう手こずっと言ってました。30分程度かかっていました。

IMG_7254
上から見るとこんな感じ、まったく足には干渉しません。
乗っていて全然気にならないです。


IMG_7261
ネットの写真等見てこの位置にダンパーなんか取り付けたら不格好かな?って心配していたんだけど、全体像をこうやって見ると全く気にならないレベルです。MT-09のオーナーしかわからんと思う。


IMG_7247
取り付けてから 100km程度走ってきた感想ですが、まず前提条件としてパフォーマンスダンパーは車両がノーマルなのか、足回りを変更したり、シートを換えていたりすると評価が分かれるパーツかもしれないと思う。

おいらのMT-09は、2017年型でリアサスペンションがオーリンズ YA335、シートがK&HのハイシートAに交換されているので、パフォーマンスダンパー非装着の状態で既に乗り心地はかなり良い状態です。

この状態の車体に取り付けたところ、「んん?なんか変わったのか?」っていうぐらい変化がわからんというのが正直なところなのだ。

購入前からメーカーのサイトや、ネットのレビュー等を頭に入れているせいで「これは乗り心地が良いに違いない、微振動が減っているに違いない」と脳内でぐるぐる回るんだけど、ホントのところよくわからん・・・


IMG_7248
高速で楽になるとかいう話も、100ぐらいまでは乗り心地も振動も違いがわからん。でも、120以上の巡航ならなんか矢のように進む様になった気はちょっとする。140ぐらいでも平気だ。(空想です)

0発進で一気に5速レッドゾーンまで持っていく様なフル加速をすると、直進安定性がとても良くなっているのがわかります。フル加速がとてもスムーズです。(そんな夢を見た)

でもこんなのは普段そんなに恩恵が無いよね、

IMG_7249
ワインディングでは、乗り心地はそんな変わらんし振動も気のせいかなレベル。

おいらとしては、パフォーマンスダンパーを付けたら以前乗っていたGSX-R1000の様にビシッと矢のように走る安定が出るのかな?と期待していたんだが、そんなコトは全然無いです。

でも変化したコトが一番わかるのがコーナーリングで、今まで通りのライディングで曲がろうとするとアンダー気味になるのです。どこかのレビューにも書かれていましたが、タイヤのエアーが抜けたのかな?と思うような気色の悪い感じで、ハイグリップなタイヤの路面にタイヤが食らいついている感触が無いんだわ、

どうもコーナーの入り口でバイクを傾け始める際の入りが弱くなっており、そのせいでラインをタイヤ1本分ぐらい外に外す感じになるんです。これけっこうコワイ。レビューにあるMT-09のヒラヒラ感がなくなるというのは、ヒラヒラよりも曲がりにくくなるという表現の方が合ってるかも?

せっかく付けたパーツなので、サスセッティングやら走り方を変えて試してみた結果、リアショックを1クリック締めて、ライディングを荷重移動を積極的に行う様にしたらなんとか走れる様になりました。


IMG_7262
結論ですが、おいらのマシンにはこのパーツは要らなかったなという思いです。曲りにくくなるので、速さを求める人には向かないパーツだと思います。どちらかと言うとトレーサー向けかも?バイクで速く走るのは好きって人はヤメておいた方が無難です。

この製品のレビュー的には良い評価が多いので、絶対数的には Good なのかも、でもおいらとマシンの場合には相性が合わなかっただけかもしれません。おいらの場合は、K&Hのシートが乗り心地や振動を抑えてるので、効果が感じられないかもね、


ダンパーのリンク側のネジを外して、ダンパーの有無でどれぐらい違うのか試してみる必要もありそうです。でも邪魔臭いな・・・

それから自宅へ到着する寸前ぐらいでなんとなく乗り心地が良くなってきた感じもしたので、取り付けた各部の馴染みが出たのかな?また今度、高野龍神スカイラインで走ってみて確認してみる必要がありそうです。もう一回再レビューするかもです。

下りのコーナーがコワそう〜


正直なところコレを買うぐらいなら、クシタニのライディングシューズを色違いで2足買った方が良かったわ!って思った。そんな感じ