2019-05-19 10.54.19
久しぶりの長官さまのネタです。

実は彼女、以前から普通二輪免許(MT)を取得すると言っていたがズルズルと月日が経って今に至るのだが、今年50歳(ババアです)を迎えてしまいこれ以上歳を取るとヤバイと思ったのかとうとう教習所に入所する決心を固めたらしい。

まあ、バイク免許を取るのはええけど、ロクにMT車も運転したコトないのにいきなり教習所行ったらクラッチ操作が下手くそで苦労するかもしれないので、入所手続きする前にS660でクラッチ操作の確認をするコトにしたんだわ、

車とバイクでは操作するのが手と足で違うとは言え、その操作フィーリングがわかってさえいれば問題ないからね。

ちなみに長官さまが最後にMT車を運転したのは、ツインプレートクラッチのER34以来なので16年ぶりぐらいです。めっちゃ不安・・・


で、運転させてみたら、なんやかんや言ってもS660ってクラッチミートが比較的楽なのでエンストを一回もせずに運転していました。シフトチェンジの際に盛大にエンジンを吹かしていたのはご愛嬌ですが、思っていた以上に運転できたので、16年ぶりにしては合格かな?

昔乗ってたシルビアやスカイライン、フェアレディーZはすべてチューニングしてあったので、アクセルを踏み込むととてつもなく速かったので緊張してダメダメになったけど、S660はノーマルの軽四なので余裕だったらしいです。

少し運転しただけですが、長官さまもS660の忠実なハンドリングとブレーキの効きの良さに感動してました。ちょっと練習してドライブすれば楽しそう〜って喜んでたヨ。

せっかくのお天気でオープンで走りたかったけど、花粉症がひどい長官さまにオープンはムリ!って拒否られて屋根付きドライブな日曜の朝でした。