2019-06-02 12.21.47-1
長官さまは土曜日に引き続き日曜日も2時間バイク教習に勤しまれました。
おいらは朝から会社のボーリング大会があったので終わってから教習所に寄ってみました。教習場の駐車場で車を降りると一発で長官さまのアクセルワークで発せられる排気音がこだましていました。ちらっとコースを見ると交差点で止まってからの発進は、前日のおいらの補習教習で教えた通り少し高い目に回転を保ってクラッチを繋いでいるコトもありエンストせずに発進できていました。

ですが・・・、外周路を加速してシフトアップする際に「ブォおおん!ぶぅ〜ん」ってエンジンが唸ってるだわ、汗

どうやらクラッチを繋ぐ時は、エンストしないようにアクセルを少しひねっとけ、って教えたんだが、シフトチェンジでクラッチを切った際もアクセルひねったままにしとんねん。アホか?

すると、2周ほどした後 エンジン音はするのに全く周回してこないようになりました。約15分も走らずにリアをスタンドで上げてシフト練習のダメ出しを食らっていたみたいです。


2019-06-03 19.38.06
昨日は教習中に小雨が降ったり止んだりしていたんですが、帰宅してきた長官さまが「もう今日はいっぱい怒られるし、雨は降るしで最悪やわ」と言いながら、雨水だらけになった写真右側のおいらの RX-7X を抱えてるんだわ、グローブも新品のクシタニのヤツが水浸しでぐちゃぐちゃ・・・
(左が長官に貸したヘルメット、右がおいらが普段使ってるヘルメット、グローブでわかるやろ?)

出掛ける前からテンバっていてヘルメットを間違えても気付かず、JOGに乗って教習所に行ったんでしょね(スモークシールにも気付いてないバカ)、そんな精神状態だから手足が自由に動かんのよ。

まあ、新品のグローブをずぶ濡れにされたコトと、変速時にアクセルを戻さなかったコトを突っ込むと「そんな聞いてないから知らん!」とか逆ギレするから、ブチ切れてロシアとの北方領土交渉みたいな状態ですわ、


2019-06-03 19.29.25
バイクをこかしそうになった時に必死で支えたのか手首が痛いらしい。卵焼きのフライパンも持てないとか、きっと余計な力が入ってハンドルを握ってるだけだと思う。

その証拠に、土曜日も日曜日も異なるグローブをはめて行ったのに、2日とも手のひらが真っ黒けになっているのです。「あんたに借りた手袋色付くからあかんわ」って言うけど、どっちのグローブも300kmツーリングしても色落ちなんかしたコトないのに、色が付くってコトはめっちゃ手に汗握ってハンドルにしがみついている証拠なのだ。「原チャリ乗る時にそんなハンドル握って無いやろ?原チャリと同じ感覚でハンドルをふわっと握れ」と言ってるんですけどね、

とりあえず4時間終わって今のところはお情けいっぱいでハンコ押してもらっているけど、このままあのレベルじゃ1段階の見極めはムリっぽい。

また、今週おいらの後ろに乗せて強制教習せんとマジであかん、ヤレヤレ