2019-06-22 08.07.01
G-craft の モンキー125用 サスペンションフックを買いました。
定価 9,000円とたったこれだけのブツにしては高いですよね、


2019-06-22 08.07.35
モンキー125はスイングアームをL字の受けを使えばリフトアップできるけど、L字受けで上げるのがちょっと不安だし(CB400の時も怖かった)、MT-09と同じメンテナンススタンドを併用する場合に受け金具を交換するのが邪魔くさいんだよね、


2019-06-22 08.08.00
欲しいものは欲しいのでタイから購入するコトにしました。
パッケージにも日本語があるので G-craftって日本のメーカーだよね?
なのにタイから買う方が安いってなんでなん???


2019-06-22 08.08.05
製品に同封されている説明書はしっかりとアチラの言語です。まあこんなものは何も読まなくても取り付けるできる製品だから問題ありません。

で、お値段は送料込みで 5,960円でした。微妙だけど9,000円よりはマシやろ?
(今見たら Webikeで5,000円で売ってるね、涙目)

2019-06-22 08.09.51
リアサスの袋ネジを外して、


2019-06-22 08.12.14
アルミ製のサスペンションフックの本体を取付けます。


2019-06-22 08.12.24
一応トルクレンチを使って締め付けます。締め過ぎないようにね、

2019-06-22 08.15.34
エンドプレートを取付けて完成!
まあ、それだけですわ

2019-06-22 08.15.41
反対側はこんな感じ


2019-06-22 08.37.46
無事メンテナンススタンドでリアを上げるコトが出来ました。


2019-06-22 08.37.54
メンテンナンススタンドの高さはMT-09と同じです。
MT-09はフックがスイングアームの下にあるのでタイヤがもっと高い位置まで上がるのですが、モンキー125はフックが上部にあるためタイヤ外形は小さいけど、地面からギリギリ上がっているぐらいです。タイヤはくるくる回転させられるので問題ありません。


2019-06-22 08.39.12
スタンドのV受けの幅もMT-09と同じ状態で問題ありませんでした。
これでモンキーとMT-09どちらもそのままの状態でメンテナンススタンドが使えるので便利です。

写真等で見ると、横にけっこう出っ張っているので気になっていたのですが、実際に取り付けるとそんなに存在感は無いです。

高いけど買って良かったです。やっぱり便利だわ
てコトでオイル交換に続く・・・