2019-07-15 11.33.25-1
昨日はモンキー125を新車の一ヶ月点検を受けるために長官さまが自ら運転して和歌山まで行ってきました。
 
自宅を出てしばらく走った大きな道の交差点のスタートでエンスト地獄にまたハマってしまい。JRを越える時(家からすぐ)にはヘルメットの中で泣きじゃくっていました。(インカム付けてるので泣いているのがよく聞こえるんだわ)
 
とりあえず走りだしたらそこそこ問題なくて、初日のコーナーリングのライン取りも指摘した箇所はきっちり直ってたので、案外すんなりとお山を越えて和歌山県側へ抜けるコトができました岩出のレッドバロンに到着したら汗だくなのか涙なのかボロボロになってました。あ〜ぁ
 
一ヶ月点検は特に問題も無いので早々に完了したので、せっかく和歌山へきたので紀ノ川広域農道で練習をするコトにしました。広域農道はほとんど信号が無いのでエンストの心配も無くご機嫌で走っていました。ある程度アドバイスしたけど、坂道でも失速せずに上手いコト走れていました。
 
橋本市で昼食をとった時はまだドキドキで、必死でしたが帰り道ではけっこう自信ありげに走る様になっていたので、何かわかったのかな?と一安心したのも束の間・・・
 
自宅周辺まで帰ってくると、信号が多いので交差点で止まると発進のたびに、
・1速に入れたハズのギアが入ってない
・それで焦ってまたエンスト
と、こんな感じで泥沼に舞い戻ってしまったんです。




1速に入れてニュートラルランプが消えているのにギアが入ってない」と言うんです。

おいらは800km乗ったけど、そんなコトは一度も無かった。で、色々やってみるとしっかりとシフトペダルを踏み込みギアが入ったのを確認できる感覚があれば問題ないが、なんか中途半端な方向に踏み込んだ場合にニュートラルランプは消えるけど、ギアが入ってない状態になるコトが判明。ただ意識的にやって7回に1回ぐらい発生するかどうかなんだが、長官さまが操作するとほぼ90%の発生率なんだ。おそらくペダル操作にメリハリがなく最後まで踏み込んでないとしか思えない。
 
それと半クラが全然出来てないので、自宅のカーポート内でヘルメットを被らずにエンジンの音をよく聞いて半クラの練習を繰り返しやらせました。
 
ヘルメット無しで練習したコトで、エンジン音やギアが入った時の音の違いを感じるコトが出来たのか、スムーズに発進できる様になっていました。雨の日が続くので次にの日までかなり開くのでどうなるコトやら、次回すんなり乗れたら心配は無いのですが・・・

そんなコトより、長官さまのモンキー125のペースについてMT-09でじんわり走っていたので、ほぼ同じ姿勢を取っていたためか尻がめちゃ痛いし、肩もこってなんかおいらの方が体力的にむちゃ疲れました。ホント大変だわ、トホホ