2019-07-21 10.02.29-1
モンキー125に取り付けたオーリンズ製リアショックの感想を書き留めておきます。


IMG_7592
交換した直後はなんか腰高になってヒラヒラ感が増した様で「あれ、こんなハズじゃ無かったのに?」と少し後悔がよぎりましたが、サスペンションの質が大幅に変わった事と、新しいショックがまだ馴染んでいなかったために感じた印象でした
 
交換後に、スタンドでガソリンを満タンにして犬鳴山を越えて紀ノ川広域農道へ走りに行ったのですが、阪和道を超えるぐらいまで走ったぐらいで新しい足に慣れてしまいました。

2019-07-21 10.02.50-1
紀ノ川広域農道に入り速度を上げていくと、オーリンズのショックの剛性が高いからなのか直線をスコーン!と走っていて振動が明らかに少ない気がします。モンキー125は出そうと思えばほどほどの速度まで行くけど、そんなに無理して回してまでな、って気分になるのですが、オーリンズに交換すると振動が少なく滑らかな乗り心地なので、普通に加速していくと「アレ、こんなにスピード出てるの?」とびっくりするぐらいスピードが出てたりします。

IMG_7586
メーカー標準値の減衰力設定では、30〜40キロぐらいの低速で走るとノーマルより少し硬い感じですが、60キロ以上ではものすごいフラット感で何か大型バイクの様な落ち着きがあります。
 
ノーマルサスの底付きで腰が痛いから交換したワケですが、オーリンズは大き目の段差でも底付きする事はありませんでした。ちなみにオーリンズにはスプリングが2種類付いてきて、体重80kg以上用のハードなヤツもあるのですが、おいらより30kg以上体重が軽い長官さまがメインで乗るので標準のスプリングのまま組み付けているのですが、体重が80kg以上あるおいら(最近また太った)が乗っても大丈夫な感じです。ガッチャン!ってイクような段差の所でもOKでしたよ。

IMG_7597
ノーマルでもコーナーはそこそこ気持ち良く曲がれるモンキー125ですが、オーリンズに交換した事で、もうワンランク高い速度領域で走れる様になりました。ノーマルでは3速で走る抜けるところが、3速度の許容範囲を超えて4速で走るようになるなどかなり速くそれでいて安定感のある走りを行う事ができます。
 
低速域で少し固いかな?と思ったので長官さまも乗る事を考え、圧側の減衰ダイヤルを1クリックだけソフト側にしたら、ほぼノーマルの様な乗り心地になりました。めっちゃシャープな感じは影を潜めたけどこれぐらいの方がモンキー的にはお似合いかも・・・

IMG_7599
バイクメーカーの純正調整付サスって調整しても変化がわかりにくいけど、オーリンズって20-30段階も調整幅あるのにワンクリック調整しただけでも明確に乗り味が変わるのかスゴイなといつも思う。(いつもって言っても MT-09 と モンキー125しか知らんけどね)
 
まあ、なんかドコがすごく変わったのかわかりにくいけど意識しなくても平均速度がかなり上がるぐらい、どんな状況においても安定感が増します。高いだけのコトはありますわ、

2019-07-21 10.02.10-1
フロントサスがしゅこしゅこなのがちょっと気になるけど、フロントサスペンションはカートリッジを交換するのが大変だからね〜、とりあえずはリアショックの交換だけも効果ありありですよ、奥さん!