長官さまが未だに停車時にニュートラルへ戻らないコトが多い。

ドタバタシフトペダルを何度動かしてもニュートラルに入らない時に、おいらが横に停まって右足でモンキーのシフトペダルを普通に操作すればすんなりとニュートラルに入るねん。もうこれはシフトペダルの操作時にしっかりとギアが入っているかどうか感覚でまるで掴めてないとしか言えない。

バイクのトランスミッションがどんな構造で変速(ギアが噛み合っている)しているのか、しっかり理解して乗る必要があると思うのだ。

上記の動画の、ギアの噛み合わせについてだけなら 13分から視聴するととてもわかり易いと思う、特に15分からのところでは噛み合わせる凸凹がよく分かるのでこうした構造になっているからギア(バイク)が動いていないとシフトチェンジ出来ないと理解できると思う。

まあ、こんなコトはバイク乗りだとわかっていると思うんんだけど、長官さまと息子に見ておけ!的なコトで載せておくんだわ。


教習所でもこういうコトを教えるべきだと思うんだけどな・・・