2019-08-24 12.30.12
モンキー125ってまったり系なバイクなんだけど、おいらの性分としていつも飛ばし気味に走ってしまうのよ、125ccというコトもありエンジンは常に全開でハードな使用条件なのでエンジンオイルはコマメに交換しようと考えているのですが・・・


IMG_7666
モンキー125ってドレンからオイルを抜く際にオイルパンの底面を伝ってオイルが余計なところから滴りマフラーを汚すのがめんどい。社外品のマフラーに交換すれば良いのだが、一応コイツはトコトコ田舎道を静かに流すために買ったので、ノーマルマフラーのままでいくつもりなのでココをなんとかしたいのよ。


IMG_7645
で、見つけたのが エコオイルチェンジャー なのだ。

ドレンところに取り付けるコックみたいなもので、オイル交換時はコックをひねるだけでオイルを排出できるスグレモノなのだ。この先にノズルを付けるのでオイルは真っ直ぐ下に排出されるのです。


IMG_7648
日本製でパーツの仕上がり具合は極上です。写真で見るよる加工面はツルツルな仕上がりです。

IMG_7650
ドレン穴にこれを差し込んで締め込む形で、オイルは4箇所にある穴を通って出てくるかたちです。


IMG_7652
小さな部品ですがレバーの操作感も完璧ですよ。


2019-08-24 11.43.23
モンキー125のドレンは M12 P1.5で、型番がB109SXですがこのタイプはオイルパンに接する面のOリングがドレン穴とのクリアランスが無いので取り付ける際にはアルミのパッキンを挟みます。一応パッキン無しで取り付けられないかサイズを測定してみましたが、無いとヤバそうです。素直に付けましょう。


2019-08-24 12.02.00
取り付けた状態です。前方に付いているガードよりも大きいけど、マフラーの方が下にあるので激しいダートを走らない限り、コレが当たるコトは無いと考えています。


2019-08-24 12.03.49
レバーがある方が凸っているのと、オイルパン下の形状からこのような向きにしか取り付けできません。まっすぐにすると排出口の下にマフラーがあるので、少し斜めにしてセットしてあります。この状態でもオイルを垂らすと微妙ですけどね、


2019-08-24 12.02.10
前方から見ると、オイルを排出するとマフラーにかかるよね・・・


2019-08-24 12.01.11
その対策としてオイルを排出時は、オプションのホースを取り付けるコトにします。

2019-08-24 12.01.19
マフラーにアルミホイルか何かでカバーすれば対処出来るけどね、ホースを一緒に買うと送料無しになるのでメッキ仕様のプレミアムバージョンを買うなら、ホースを付けて買うのも手です。

2019-08-24 12.09.04
エコオイルチェンジャーを取り付けたら後はオイルを入れるだけ、今回もG4を入れてあげます。今回オイルを抜く時に思ったけどやはり新車で入っていたオイルよりもG4の方がタラ〜とよく伸びて抜け切るのに時間が掛かったように思えます。


2019-08-24 12.11.26
新品オイルは気持ちイイね〜透明度抜群!

2019-08-24 12.04.25
取り付け後、ひとっ走りして様子を確認しましたがオイル漏れやニジミも無くOKです。


2019-08-24 12.21.19
ノズルにゴミが入りにくい様に少しだけ後方に向けておきました。

サクッとレバーを開放すればすぐオイルが抜けるし、ドレンボルトのトルク管理もしなくてイイので、廃油の受けだけ用意すれば工具無しでオイル交換出来るので楽になりそうです。


ただ、レバーの所の開閉装置〜白いノズルの中に残ったオイルが後からチョロチョロ漏れてこないか、それだけが心配です。