IMG_7792
昨日、息子のマシン YZF-R3を借りて走りに行ってきました。

新車の慣らし中というコトで、最高回転数は 7500rpmに抑えての走りなので、まあその範囲でのインプレッションになります。

IMG_7731
R3はR25と同じ車体で排気量が違うだけで、車重もほぼ変わりません。
おいらの250cc車のイメージはバイク免許を取得して初めての愛車である初期型Ninja250Rで、250ccのマシンに320ccのエンジンを積んでるだけだろ的に思っていたのですが、良い意味でそのイメージを裏切られました。 

IMG_7789
まず跨いでみると足付きの良さに安心感がわきます。おいらの身長は176cmなんですが両足が踵までべったりついて膝が少し曲がるぐらいです。信号で待っている時もこれだけべったりと足がつけるとお尻に負担がかからなくて楽です。

IMG_7767
ハンドルも実際に乗ってみると「あれ?けっこう高い位置やん」って感じで、スポーツモデルとしてはぜんぜん楽々ポジションです。ものすごく自然な感じです。ネイキッドなバイクから乗り換えてもそんなに気にならないレベルですよ。

IMG_7805
走り出すとやはり320ccだけあって発進時にあまり気を使わずにクラッチを繋ぐことができます。

発進からそのまま普通にシフトアップしていけば慣らしのリミットでも気負わっずに車の流れをリードできるスピードに乗せるコトができます。 慣らしの回転リミットである 7500rpm付近からぐぃっと回転が伸びる感じがあるのですごくもどかしいけど、まったりと加速しても十分速いマシンです。

IMG_7784
そして、このマシンの最大の売りはサスペンションかもしれません。走り出してすぐにわかるほど車体の座りが良いのだ。

乗る前は250ccの車体なんだからヒラヒラと軽く舞うのかと思ったが、大型SSの様に芯がビシッと通った安定感があり、最初はちょっと重いかな?と感じたけど、YZF-R3の走りに慣れて徐々にスピードが上がってくると、コーナーリング中の安定感が1クラス上以上なんだわ。 正直MT-09よりもコーナーリングは慣らし中でも速いぐらいです。

IMG_7737 (2)

とにかく走っていて車体がブレるとか一切無くて不安なく走れるので、どんどんコーナーリングスピードが上がるヤバいヤツです。 それが証拠に今まで乗ってきたどのマシンでもタイヤの端まで使えなかったコースなのに、YZF-R3はそんなに頑張ってないのにタイヤの端まで使い切っていました。

IMG_7753
サス自体は固めなんですが、安物感は無くてしっかり減衰が効いてるので余計な振動は無いです。それに前後のバランスも良いので、フロントが、リアが・・・っていう不満が無かった。

IMG_7808
MT-09に入れたオーリンズが何なの?ってぐらいYZF-R3のサスペンションの良さが際立った感じがしました。 イメージ的には前に乗っていたGSX-R1000に近いフィーリング(全然質は違うけどね)なのでおいら的にはすごく攻めやすい安心できる足です。

IMG_7793
もうね、走っていて最高に面白いんだわコイツ。

エンジンの方も2気筒にしてはギクシャク感もなくアクセルにとてもリニアに反応して渋滞からスポーツ走行まで運転しやすいです。

IMG_7820
ブレーキも過不足なく飛ばしている時はものすごくイイ感じですが、一般道では逆にちょっと甘い感じがしないでもない。納車されたすぐ後で乗った時には、いくら新車で当たりが出てないとはいえ、ディスクに油が付いているのか?と思ったほどブレーキが効かず焦りました。なぜかスピードを上げるとイイ感じなのだ。

IMG_7763
ギアの入りも良いし、メーターパネルも大きくて見やすい、なんか良いトコロばかりのマシンです。

正直なところ慣らし運転中でこんなにおもしろいマシンは初めてです。

IMG_7742
とにかく車体の安定感があるので速く走るのが面白いバイクです。

最近の250クラスはみんなこれくらいレベルが上がってるの?
昔乗ってたNinja250Rとは排気量は別にして雲泥の差におどろきですわ、

こんな良いマシンに乗れる息子が羨ましいです。

IMG_7733

昨日ガンバリ過ぎたのか、今朝起きたら体中がイタイ・・・