2020-01-28 22.04.46
最近はYouTubeの再生回数にてテコ入れをしなきゃと色々考えています。

それで、今まで顔出しも無く映像中に文字を流すだけでは閲覧数に限界があるので、とりあえず音声だけでも入れて文字だけでは伝えにくい雰囲気を出そうを思いました。

IMG_8013
どんなマイクにしようか色々悩んだ末、写真のコンデンサーマイクにしました。

ZOOMのH1nもあるけど、H1nは高性能過ぎて周囲の環境音をすべてひらってしまうんです。だから指向性のあるマイクを選びました。

アームスタンド付きコンデンサーマイクも便利そうで良かったのですが、パソコンデスクにアームスタンドを取り付けるとすごくごちゃごちゃ感があるので、シンプルな卓上置きスタンドタイプにしました。

IMG_8011
このマイクで収録してみると喋っている声だけが切り取られた様にクリアに入力されています。マイクを置いているトコロの反対側からはけっこう生活音とかあるのに、周りの音は入ってなかったです。

声はイイ感じに入ってるのですが、このマイクの特性なのかボリュームが少し小さいんだわ、

これ単独で聞いていると問題無いレベルなんだけど、GoProで撮影したビデオに挿入すると、ビデオ編集アプリで音量を上げてもマイク録音された音が少し小さい感じなんですよ。


この動画とか・・・


Final Cut Proで音量最大(+12dB)にしてるけど、試乗のところでの会話がなんか頼りない音量でしょ、

本当はBGMを入れたかったのですが、入れると会話がBGMにかき消されるから入れなかっただけなんだわ。

スクリーンショット 2020-01-28 21.48.59
で、こりゃじゃイカン!と思い今更ですが音声編集アプリをさっきダウンロードしてガンバリはじめてますねん。

次の動画からはもっとしっかりした声で話しますよ♪
音量は大きいけど中身はぐだぐだですけどね、