IMG_8057
えせユーチューバーとしてもう少し多彩な映像を撮るために小物を仕入れました。

まず1つ目は、GoPro純正のアクセサリ サクションカップマウント AUCMT-302です。Amazonっでサクションカップマウントを探すと安価な製品があるのですが、やはり車やバイクに貼り付ける物なので、外れてしまわないかと心配しながら走るのは負担になるので、ココは多少高くても安心の純正品を購入したました。

IMG_8017
コレなら両面テープでマウントを付けなくても良いので、息子のYZF-R3のカウルにも取り付けるコトができるのも購入動機の一つです。

IMG_8024
真ん中の「PRESS]と表示される所を押しながらLOCKレバーを下ろすとガッチリ固定されます。

ものすごくしっかりした固定で外れそうにありません。また後日レポートするけど、車のボディーのかなり局面的な場所や、S660の上部の樹脂部分(ツルツルでは無い所)でもガッチリ固定されています。

また、各関節部分もギザギザが刻まれていて軽くネジを締めるだけでアダプターの角度がズレない様になっています。きゃしゃな感じもなく値段相応のしっかりした製品で満足感と安心感は十分です。


IMG_8028
アダプターも色々付属してるので自由なレイアウトが可能です。


IMG_8055
それからもう一つ、GoPro純正 ボール ジョイント バックル ABJQR-001 です。
これ台座の部分がボールジョイントになっていて自由に動きます。

IMG_8035
GoPro MAX は前後レンズの映像の接続部分でズレが目立つんです、撮影時には GoPro MAXをマウントのネジを調整して被写体のところにそのレンズのズレが向かない様にする必要があったけど、コレがあればマウントを固定したままカメラの向きを変えたり出来るので便利なのだ。

IMG_8036
Amazonのレビューではボールジョイントがクソ固いとかいう意見もありますすが、それは写真の様な状態で動かそうとするからで、しっかりとマウントに固定してカメラをセットした状態にすると絶妙な力具合いでしっとり動きます。

こんなん単体で動くぐらいなら、カメラ付けてバイクに装着したりするとグラグラするから、単体で硬くて当たり前なんです。カメラを付けて動かしたりすると動くけど、バイクや車につけて走ってもボールジョイント部分は動きませんでしたよ。


IMG_8041
サクションカップマウントは各ジョイントが上記の様に簡単にズレない様な構造になっているので、ボールジョイントバックルをセットするとカメラの角度が微調整し易くてイイですよ。



IMG_8051
S660に取り付けてテスト撮影してきたので、、また近いうちにアップしま〜す。