2020-09-19 10.11.59-1
S1000XRのRider's Manualには、慣らし走行は
・初回点検までは、スロットル開度とエンジン回転数を頻繁に変化させてください。一定の回転数での長時間走行は避けてください。
・カーブが多く、なだらかな坂のある道を選び・・・
・30kmまでは7000rpm未満
と書いていたので今日は、高野山から高野龍神スカイライン、R424で帰ってくるルートで走るコトにしました。

距離を稼ぐのと程よいコーナーが続く道としてはR166の方が良いのですが、前日の雨でトンネル内がスリッピーになってるのは間違い内ので、新品タイヤでは危ないと判断して高野龍神スカイラインの方を選びました。(まあどっちもどっちだけどね)


2020-09-19 10.06.40
昨日バイクを引き取った時にめっちゃ熱かったので、今日は全身レザーウェアでしたが午前中は寒い寒い。

いつもなら高野山まで上がってきたところで、奥の院前の大きな駐車場で休憩を取るのですが、S1000XRだと全然疲れていませんでした。ごまさんスカイタワーで休憩したけどあまりに走り続けるとブログネタが無くなるので写真撮影のために止まった感じです。


2020-09-19 10.35.59-1
高野山に登る細くて細かいカーブの道も初めて走るバイクでは無いほど軽快に何も気遣わずに走れました。

また、ごまさんスカイタワーから南側の下りはけっこう怖いけど、このマシンでは今まで乗ったバイクで感じた怖さは微塵も感じずに下り降りるコトが出来ました。

2020-09-19 16.36.17
路面は前日の降雨のせいで、3〜4割程度は湿った状態で、更に落ち葉もあったのでかなり安全を見て程々のペースでの走行だったのでタイヤの使用範囲はこんなもんです。サスペンションはまだイジっていませんがもう少し柔らかい方が好みかな?って感じです。

燃費の方は、16.4km/Lでした。(メーターの表示)
上記の慣らし走行の手順の様になるべく一定走行を避けて、必要以上の不可を与えるのを避けるためほとんど3000rpm以下は使わずにそこそこ回して走ってこれなので、おとなしくエコランすればもっと伸びると思います。慣らし走行とは言え6000rpm以下でも爆速ですから敵なしの加速です。(ゆっくりアクセル煽ってもね)

今日走ってみて感じたのは、とにかく楽。いつも走ってる定番コースですが休憩無しでいつもの倍以上余裕で走り続けられました。

エンジンの熱さの方は、革パンで快適に走行してる分には全く問題ないけど、市街地で40km/h以下になるとモワと上がってくる熱気がスゴイです。とにかくスピードを出して冷やしましょう。

2020-09-19 16.54.39
そして、気になるコトがありました。それはメーターの表示項目です。
メーターに表示される項目は非常に沢山あり多機能なんだけど、通常の走行時に見るメーター画面では、ガソリン残量とトリップメーターが同時に表示されないんです。
ガソリン残量が表示される場所には、オドメーター→トリップ1→トリップ2→平均燃費1→平均燃費2→走行時間1→走行時間2→休止時間1→休止時間2→平均車速1→平均車速2→タイヤ充填圧→燃料残量→走行可能距離
という順番でメニューキーを押すと順に表示されるのですが、この順番に表示されるだけで、逆に戻すコトが出来ないのです。いっぱい表示項目があるので行き過ぎるともう一周回すのが大変なのよ。

画面にはまだまだ表示領域が余裕で空いているので、せめて燃料残量とトリップメーターぐらいは常時表示して欲しいです。BMW全車同じ表示だけどこれ誰も不満に思わんのかな?

そして、今日は休憩する所で必ず話しかけられました。
なんかS1000XRに興味津々な人がウヨウヨですわ、

本日の走行距離:280km
もっと走るつもりだったが午前中は寒い→午後から蒸し暑くてヤラれました。