BMW S1000XR を購入時に一番迷ったのが、
シート高:840mmのプレミアムライン
シート高:790mmのプレミアムスタンダード(ローダウン仕様)
のどちらにするかだった。

発売当初は日本の試乗記を見ると、どれもローダウン仕様のプレミアムスタンダードばかりでプレミアムラインが無いのよ、プレミアムラインの足付きが全く未知のまま注文したんだわ、

プレミアムラインに決定したのは、Twitterでほぼ同じ身長の方がローダウン仕様に跨ってる写真が足ベタつきで膝が曲がるぐらいだったので、これは低すぎると思ったんです。

もうね、実際に納車の際に自分が跨るまで不安でいっぱいでした。

跨ってみるとなんとかギリ不安が無いぐらいの足付きでした。とはいえ道路の凹みや傾斜があるとバランスを失う可能性もあるので細心の注意は必要なレベルです。

S1000XRは車高も高くその高い位置に燃料タンクがあり、満タン時には20リッターもガソリンが入るので、少し傾きが大き目になるとすごく重たいので、必要以上に方向け無い様にしないと危ないと思う。

まあ、そんな感じなので停止する前はかなり慎重に運転してますねん。
こんな高級車絶対に倒すワケにいかんのだ!

そんなワケで足付き状態のビデオを作成したのでご購入検討中の方は参考にしてください。