2020-09-23 19.59.03
S1000XRが納車されて初乗りビデオを撮ろうと意気揚々と走りに出たのだが、走り出した瞬間からヘルメットの中が風切り音で五月蝿くてどうにもならない状況で涙しました。

まあ、その時は強風が吹いていたので仕方がないなと諦めたんですが、翌日お天気が安定した中走ってもヘルメット中からゴーぉ!!という轟音が・・・

いつも静かな SHOEI Z-7があまりにも五月蝿いので何かパーツが外れているのかと思ったほどです。乗車姿勢とかヘルメットの角度を意識的に変化させて調査してみると、かなり前かがみになると音がおさまるのだ。特に通気口を開けると音が酷い。

各通気口への風の流入時に音が発生しているみたいで、通気口を閉めても通気口付近の風切り音が醜い感じなのです。 S1000XRはフロントシールドを上下に調整できるが、下にしても上にしてもどっちもダメ。

どうやらバイクのフロントシールドから上がってくる風圧を一気に受けて音が鳴ってる様な感じです。

フロントシールドの内側に隠れるぐらい姿勢を低くすれば音は消えるけど、そんな姿勢で乗る事ないし、ヘルメットの少し前下がりに被ってもダメなのでおいらの乗車ポジションでは SHOEI Z-7はS1000XRには合わないと判断しました。

以前被っていた ARAI RX-7Xを被ってS1000XRに乗ってみると全く問題ありません。MT-09やYZF-R3、モンキーなどはZ-7を被っている方が若干静かなのに、S1000XRを運転する場合は全然ダメですねん。

という事で、ARAI RX-7Xに出戻りしてもらって、Z-7は息子に進呈する事にしました。