2020-09-18 10.51.08
S1000XRのファーストインプレッションを書いた時は何もかも新鮮でなるべく早く今の気持ちを伝えたかったので急ぎ足でレビューを書いたんだが、後で色々書き忘れているコトを思い出したので今更ながらだけど、良かったなと思った点を数点追加しておく。

追加プラスポイント その1:パッシングスイッチ
これはおいらだけかもしれんが、左ハンドルにマルチコントローラー(ぐるぐる回すヤツ)があるので、パッシングスイッチが少し遠目になってるために普通にクラッチ操作する時に人差し指がパッシングスイッチに干渉するコトがないのでグローブの人差し指部分が擦れて穴が開く心配が無い。
その上、ライトをハイにする場合はパッシングスイッチを開く方向に上げるだけと、ハイ・ロー切り替えとパッシングが同じスイッチになっているのでわかりやすい。

追加プラスポイント その2:ヒルスタートアシスト
これは自動車によく装備されている坂道でブレーキをホールドする機能と同じヤツです。
フロントブレーキをギュッと力強く握ってからスパッとレバーを離せばブレーキが掛かった状態でキープされクラッチを繋いで走り出すと自動的に解除される機能です。
ただ、まだ慣れてないので坂道発進で使うとブレーキがリリースするタイミングがよくわからず一回エンストしかけました。坂道は自分でブレーキを操作する方がなんか気が楽かも・・・
でもね、コレ信号待ち等で利用すると止まっている間ブレーキを保持しなくて良いので助かりますねん。発進時はまだ慣れないのでもう一回握ってリリースしてから発進してます。

スクリーンショット 2020-09-25 20.12.02
追加プラスポイント その3:クルーズコントロール
使ってみるまではバイクにクルーズコントールなんて、と思っていましたが実際に使ってみると大型トラックの後ろを仕方なくダラダラ走る場合なんか重宝します。S1000XRはパワーがあるのでだらだら走行でも余裕ですわ、( ̄ー ̄)ニヤリ
何よりも右手がハンドルから離すコトが出来るのがこんなに楽なのか?と思うほどイイ!ほんまエエぞ!左手と同じぐらい右手も休憩できるので疲れが全然違いますわ。

とまあ、こんなところかな、
また思い出したら書くね!




おいらより上手くレビューしている試乗記があったので貼り付けておきます!