S1000XRにGIVIのアルミラックプレートを取付けた時の作業ビデオを作ったので載せておきます。

詳細は下記のぐだぐだ記事をご覧ください。

IMG_8819
品番は SRA5138 です。前の型とはリアラックの形状が違うので発売されるのを首を長くして待っていて、なかなか日本で販売されないのでイタリアから取り寄せました。


2020-10-30 10.12.18
では、取付作業編へ・・・

まず、キャリアのプレート部を取り外します。
隠し蓋を取り外して中のネジを外します。その隠し蓋の前方は指を掛けて引っ張ればスグに外せますが、後ろ側の蓋は、後ろ側の中央に精密ドライバーのような細いモノを突っ込んでこじれば簡単に外れます。

ちなみにココのネジはトルクスのT30です。


2020-10-30 10.34.01
製品の説明書ではブラックのキャリア本体を車体から外してアルミプレートを取り付ける様になっていたのですが、裏から見てネジを留める4箇所共そのままの状態でも問題ない様に思えたのでそのまま取り付けにかかりました。


2020-10-30 10.31.00
アルミプレート側からネジを入れて下側からナットを締めるのですが、いざ下から差し込もうとすると工具が入らん・・・


2020-10-30 10.34.10
作業前に確認した時は指で様子を見たので入ったけど、よく見ると車体側が少し膨らんでいて工具の様な真っ直ぐなモノが入らんのよ。

ユニバーサルジョイントとか色々試したけど無理だったのでやっぱりキャリアを取り外すコトになりました。

キャリアはトルクスのT40です。

2020-10-30 10.44.04
キャリアを固定しているネジを外していざ取り外そうとしたら、写真の部分が微妙に干渉して外れないんだわ。汗

もしかしてカウルを外さないと無理なのか?と思ったけど外す前にもう一回だけ少し力を入れて斜め上に力を入れたらカウルが少し上がりなんとかキャリアが抜けました。

2020-10-30 10.48.07
キャリアを外せばアルミプレートを取り付けるのは簡単です。

気になるのは純正はゴムや樹脂プレートで振動対策がいっぱいだったけど、GIVIは完全にソリッド固定です。

2020-10-30 10.37.50
後はキャリアを戻すだけなんだけど、キャリアの後ろ側のネジを締める工具ですが、足が短いとアルミプレートが少し前に出ているので干渉します。私も写真の様に完全に当たっているけど、なんとか締付に問題の無いレベルだったのでそのまま締め込みました。でもトルクスのロングなんて普通は持ってないよね?安物工具だとココがヤバイかも・・・

2020-10-30 10.56.13
出来上がりはこんな感じです。

純正はブラックで形状もおしゃれなので、GIVIのアルミプレートを付けたらデザインが崩れるかな?と心配していましたが、アルミプレート自体の質感が良いので思ったほど不自然感は無いです。


IMG_8822
ぴったりガタツキも無く良い感じです。

IMG_8834
トップケース GIVI V47を付けてみた写真です。
なかなか様になっています。


IMG_8830
実際に見ると大きな V47が小さく見える感じです。
車体がバカでかいからなんでしょうね、