純正パニアケースの紹介ビデオを作ったのでご覧ください。


IMG_8859

BMW純正品らしいエンブレムで〜す!

当初はトップケースを付けて、もし足らなかったり長期的なツーリングに行く様になればパニアケースを付けようかと考えていました。

だって純正のパニアケースって20万円以上もするから即買おうなんて気が無かったのです。

IMG_8862
ですが、トップケースは納車前からほぼGIVI V47に決まっていたのですが、昨日Blogにアップしたアルミのラックプレートがなかなか発売されなかったので、それじゃあ先にパニアケースを注文してまえ!って感じで注文をしたのです。

その数日後にアルミラックプレートを日本に発送してくれる業者を発見したのです。


IMG_8795
純正パニアケースなのでお店に発注、例のフロントフォークの件で預けている間にモノがやって来たのでパニアケースが付いた状態で返ってきました。

ヘルメットが入るぐらいなのでかなり横方向に大きいのですが、ブラックなので見た目はシャープに収まっています。


IMG_8813
車体への取り付けはシート下にある四角い穴2箇所とタンデムステップの近くにあるステーの3箇所で固定するので、特に専用のステー等を取り付ける必要が無いのでスマートです。


IMG_8809
取り付け時は、下側のステーの突起に滑り込ませながら、上部のツメを車体の穴に入れるだけで、軽く押し込んだらパニアケースの取手を畳むとロックされます。非常に手軽ですがロックされるとビクとも動きません。


IMG_8811
取り外す際はキーを回して取手が上がると、その取手を持って引き上げるだけの簡単操作なので、手軽に脱着ができます。

慣れたら棚の上にカバンを載せるぐらいの簡単な感覚で操作できます。


2020-10-31 14.35.32
長手方向が 40cmぐらいあります。ガバっと開くから入れるモノに注意が必要です。きっとインナーバッグが欲しくなんるんだろうなと思います。

2020-10-31 14.32.50
本体の底面奥行きは 22cmぐらいです。


2020-10-31 14.33.59
フタ側の張り出しが 10cmちょいです。


2020-10-31 14.37.46
数字で見ると狭い気がするけど、フルカウルのヘルメットがスッポリ無理なく入ります。アライのRX-7Xは頭頂部が高いけど問題なく収納できます。サイドにインカムを付けていると無理かも?

この状態できっちりフタも出来ます。


IMG_8808
ケースの上部が車体の形状とマッチしてとても綺麗に収まります。

昨日は一日中装着して走っていたのですが、帰ってきてからパニアケースを外すとリアのボリューム感がなくなって貧弱に見えるほどこのケースを付けている姿が似合っています。


IMG_8798

下の動画の方がパニアケースを装着したマシンの感じがよくわかるかも、