2020-12-05 11.19.24
10日ほど前にお店から新型N-ONEの試乗車が来たから乗りに来てください!と連絡があったので行ってきました。

でね、その試乗の前に契約していた N-ONE RS のために住民票やその他書類手続きをしたのですが、納車が当初予定の1月末から12月中旬になると告げられてビックリ!

じゃあすぐにでもと言ったけど、最近ホンダでは納車センターで納車するのだがそこが混んでるとかで枠がないとかどうのこうのと、昔は納車センターを選ばない選択肢もあったのに今はそこでしか納車出来ないとかワケわからんシステム。納車センターは和泉市になるので自宅から遠い上に邪魔くさい説明するのでヤメて欲しわ。

まあ、文句は色々あるけどなんとか12月中になるコトになりました。(まだヤバイ可能性もあるけど)




本題に戻って新型N-ONEの試乗は、ターボでは無くノンターボのOriginalというベースグレードです。
今、長男が乗ってる旧型N-ONE Standard Tourer ターボと比較しての感想ですが、旧型に初めて乗った時でも軽自動車としてはとても良くできた車だと感じたので契約したのですが、それを遥かに上回る出来になっていました。

なにがすごいって、街乗りレベルではノンターボでもまったくパワー不足を感じ無いトルクと滑らかな加速感があるのだ。特に低回転域に振っているのかアクセルをベタ踏みした時の加速はエンジンは綺麗に回っているけどやっぱ軽自動車な加速です。でもね普通に走る限りまったくパワー不足を感じ無いと思う。
今のN-ONEに乗る前はノンターボの軽自動車に乗っていましたが、とにかくレスポンスが悪くてクソ遅せーな〜!って感じてたけど、新型N-ONEはそんなのとは無縁な感じ。

それとサスペンションがとても滑らかでしっとりしている。ベースグレードなので乗り心地重視で比較的柔らかいけど、めっちゃ落ち着いた感じです。

そしてとても静かな車です。

とにかくベース車でこれだけ良い仕上りなんだから、6MTのRSはかなり期待できそう・・・