2020-12-27 16.16.06-1
HONADA N-ONE RS 6MT まだ納車したばかりで慣らし運転の最中ですがそんな状態でもファーストインプレッションを書いておきます。

納車直後はその出来に両手を上げて喜んだのですが、少し走って見えてきたトコロもあるのでその辺を分けてお話したいと思います。

それは、街乗り時と、ワインディングをペースを上げて走る時で評価が変わるのです。おいらの場合S660からの乗り換えなのでどうしても比較してしまうのですが、N-ONE RSは街乗り快速仕様、S660はストイックなコーナーリングマシンという感じです。

2020-12-27 16.34.50
■街乗り
納車後すぐにわかるほど乗り心地のしなやかさに驚きます。軽自動車としては別格のしなやかな乗り味だと思う。それに6MTの変速時の繋がりの良さとクラッチミート時の滑らかさはかなりのモノです。多少ヘタクソでもギクシャクしないぐらい車の方が滑らかにこなしてしまうと思います。なんせ自分で運転していてMTを運転している事を忘れるぐら滑らかなのだ。

エンジンのパワーがどこからでも溢れるほどトルクフル(丁度良いぐらい)です。トルクがあると言うよりもどの回転数からでも軽やかに吹き上がるし、感覚的に加速感が気持ちい良い味付けがスゴイです。誰が運転してもこの車速い!って思わせるセッティングなのだ。運転していてこんな楽しいMTの車は稀やで!

そして静かなんです。とても平和なのよ。だから気持ちいい
すごくちゃきちゃきして運転しやすいのです。

2020-12-27 16.17.58
■ワインディング
エンジンの特性は上記と同じでどこから踏んでも加速はするので速いけど、乗り心地を重視しているのでハンドリングがアンダーが強めです。どうしてもアウトへ膨らむ感じで、グイグイコーナーを責めるタイプではありません。その上、細かいコーナーが続く峠道などでは、ハンドルの重さが気になります。

パーキングスピードではパワステは軽いけど、速度変化型なのかとにかくスピードが出ていると過度にステリングが重く感じます。ハンドルにテレスコ調整が無いので少し遠目なポジションだと明らかにハンドルを回す手がしんどい。なんかめっちゃ反力が強いのだ。


まだ 5000回転程度しか回してないからワインディングでのフィーリングも暫定ですが以上の様な感じです。街乗りではとても加速感が良くて小気味よい走りで無敵なぐらい良い車ですが、ひとたび1ランク速い速度域になるとハンドリングが少し微妙です。S660から乗り換えた人なら足回りを交換したくなるような感じのダルさがある。まあそんな設定ではないクルマなんだけどね、

普段使う部分がすごくスポーティーな車って感じかな、
そういう意味ではS660と全く別のステージなヤツです。街乗りだけの試乗だとS660より凄くて乗り換えたくなるけど、コーナーを走るのが趣味だ!って人はS660から乗り換えるべきではないと思う。

うちの息子は趣味が釣りなので釣り道具を積むためにS660から乗り換えたので、これで正解なのかな?