IMG_8504
火曜日の夜のコトである、マッサージ機の気持ち良さに包まれて完全に寝落ちしたおいらは長官さまに起こされて、寝ぼけたままベットまで歩いて行き撃沈した。

翌日は、おいらだけが会社休みだったので起きるとみんな仕事に行ってしまってポッチ状態だったので、何もするコトが無いので、録画して溜まっていた番組や映画を観て過ごしていました。

だら〜と過ごして夕方近くになった頃、長官さまにLINEしようとしてスマホが無いコトに気付きました。

それから家探ししたんだが見つからない、確か前日マッサージ機に乗る時にパジャマのポケットにスマホを入れていたコトを思い出したんだが、マッサージ機の椅子や下周りを確認したが無いのだ。

でも、マッサージ機しか思い当たるフシが無いので、自宅の固定電話からスマホに電話してみると、何処からかわからんけど、バイブ音がかすかにする。(聞き耳を立てないとわからないほど微かに)

色々探った結果、やはりマッサージ機から音が出ているコトを確認したので、再度捜索するがわからない。

IMG_8507
なんでやろ?とさらに捜索するとシート地を留めているファスナーがかすかに開いている箇所があったので、ポケットから滑り落ちたスマホがここから内部へ落ちたのかもしれないと、シートのファスナーを全て開けて座面内部を確認したが無いねん。

でも、電話をかけるとやっぱり微かに音がこの中から聞こえるのだ。機械の中に手を突っ込んで振動がないか徹底的に確認していると、なんかサイドフレームの隙間から微かに光が出ているのを発見!

なんとスマホは、左手側のアームレストのフレームの隙間にはまり込む様に落ちていたのです。とにかくそこに手を入れるのも大変な所で、後から検証してみてもどうやってあんな所に辿り着くのかわからりませんでした。

携帯を見ると、午前中に仕事関係の電話が何通もかかってたけど、スマホを発見したのは18時を過ぎていたので諦めました。

偶然にも手モミ機構に挟まれなかったけど、もし干渉してたらスマホが壊れてたかも、と思うと今度からスマホを持ったままマッサージ機に乗るのはヤメようと思いました。