IMG_9080
なんとなくYouTubeを彷徨っていると、Audioengine(オーディオエンジン)の A2+とかいうスピーカーがとても良い感じだという情報を手に入れたんですよ。最近はイヤフォン系ばかりだったけど、やっぱり音楽はスピーカーから音出してナンボですからね、昔オーディオバカだった頃の思いが沸々とわいてしまいまして・・・


IMG_8988
 Audioengine A2+ よりも HD3 の方がよりオレ好みの音色だったのでコレにしたのだ。スピーカーって大きさと価格に比例してイイ音するけど、今更でっかいスピーカーを置いてまでやる気は無く、iMacのサイドにさりげなく置いて聞きたいのでHD3がギリギリの線だと判断したんです。


IMG_9010
 iMac 27インチの横に置くとこんな感じです。写真で、見るより実際はそんなに大きくは見えないと思う。サブモニター用に隣に置いていた旧型iMacは最近使ってないので、コレを機に撤去しました。

FXやるために置いていたけど、空前の円安ドル高にヤラれてしまってFX撤退なのだ、トホホ


IMG_9009
 で、音の方はどうなのかと言うと・・・

めちゃエエ♪ねん、いや、めちゃくちゃ良すぎるぞ このスピーカー!
何がすごいって音の定位がすごくクッキリしてるんです。ボーカルやまるで自分の目の前で歌っているような感じがする。

A2+のレビューでも音の定位が良い代わりにスピーカーの向きが合ってないと音がイマイチな感じになると言うのはこのHD3も同じで、おいらも最初から純正のスピーカースタンドを購入してセットしました。おかげで机の前に座ってちょうど良い位置にスピーカーからの音が届くので音がバッチリです。

逆に言うと、立ち上がった状態で聞く音はまあ普通かな、悪く言うと普通だけど、ピッタリとベストな位置に配置すると音の包まれ感がすごいんですよ。

A2+かHD3迷った時に決め手となったのが、ギターの音色の艶やかさだったのですが、まさに狙った通りのエロい音です。

まあまあ高いスピーカーを購入して、長官さまも文句ありありな感じでしたが、机の前に座らせて音を聞かせてみるとそのお値段に納得して「まあ、これなら仕方がないわ」というぐらいの仕上がりですねん。

オレ、ジャズとか聞くタイプじゃなかったんだけど、このスピーカーでジャズとか流したらめっちゃエエねん。ついついコーヒー入れて聞き入ってしまう毎日なのだ。


で、なんか眠っていたモノに火が付いてしまって・・・続く