2022-10-14 10.33.27
ほとんど乗ってない YZF-R3ですが購入から3年経って初めての車検を迎えました。購入時にR25とR3どちらにしようかという所で、どうせ車検なんか自分でやれば2万円以下で出来るのだから少しでも排気量の大きな方が乗り易いというコトでR3を選択したので、ユーザー車検を受けました。

あまり車やバイクのコトはわかってない息子のために、今回はおいらが完全にバックアップということで同行してきました。


2022-10-14 11.43.42
車検は10月14日の金曜日、見事に晴れて良かったです。

書類関係は事前に入手して、おいらが以前車検を受けた時のコピーを渡してそれを見本に記入させておきました。それにバイク自体はこっちに置いたままなので、事前のライトやホーン等の機能チェックはおいらがやっているのでバッチなので息子は書類を出すだけみたいなもんです。

ただ車検の前日になって納税証明が無いとか言い出して焦ったけど・・・(市役所で再発行)

2022-10-14 12.32.24
11:20頃に陸運局に着いた時には車はいっぱい停まっていて事務所の中も人でいっぱいだったのに、お昼を回るとスカスカになりました。

今日は業者の車も少なくて車検レーンが空いている予感、

2022-10-14 12.24.12
いつ行ってもなんで窓口周辺がゴチャゴチャしているんだろうとか思う。
窓口の番号を取りに行くと2番でした。(やっぱり今日は少ない)

2022-10-14 13.00.46
受付が終わって車検レーンに並びに行くと4台目ぐらいでした。車検が始まってからもそれほどバイクはやってこなくて全部で10台いるかどうかという感じでした。(こんなに少ないのは初めてだ)

レーンに入る前に、灯火類、ホーン、寸法チェックを行いました。

結果的には車検は問題なく合格したんですが、スピードメーターチェックの時にギアをニュートラルにして後輪をローラーの上に乗せて40キロになるまでスピードメーターが上がった所でフットスイッチから足を離すのですが・・・

息子は何を勘違いしたのか、ニュートラルになっているのにアクセルを回して自分で加速するもんだと思い込みエンジンをブン回したんです。車検場に響き渡るエンジン音で係員が3人ぐらい心配して飛んできました。(係員はギヤ入ったまま加速してると思ったと思う)

とりあえず40キロできっちりフットスイッチは離したのでチェックは合格だけど、しばらく係員が話し込んでたのでアウトかと後ろで見てきてコッチがドキドキしましたわ。汗

あっ、それから車検の時は書類を持って検査レーンに入らないといけないし、検査完了後も書類を持ったまま出ていかないといけないので、上の写真の様なバイクに跨ったままでも簡単に書類が出せるモノを持っていくと便利です。(これはリュックにも斜め掛けも両方出来るカバン)

2022-10-14 13.18.21
車検場ではライディングジャケットを脱いでいたけど、この日は気温が25℃とめちゃ暑くて帰り道汗だくになって疲れました。(顔が疲れているのは暑いから)

YZF-R3 の車検費用は合計で15,000円以下でした。

車検費用詳細
・自動車重量税     3,800円
・自動者検査登録印紙等 1,700円
・自賠責保険料(2年)   9,270円
---------------------------------------------
   合計                    14,770円

12:45 書類受付
13:00 車検開始
13:18には手続き全て完了して上の写真の状態でした。
という様に車検自体はあっと言う間です。

2022-10-14 15.43.27
車検が早く終わったので、帰宅してからティグアンと息子のVEZELの2台同時洗車しました。

この日の一番重労働がコレだったかもしれん。