http://i.ytimg.com/vi/rDJPxZKXlcU/mqdefault.jpg
下北試験場で実施している火器・弾火薬類の弾道性能に関する試験の動画です。

青森県下北郡東通村に所在する下北試験場は、技術研究本部の試験場(札幌・下北・土浦・岐阜)の一つで、その敷地内には猿ヶ森砂丘(別名下北砂丘)が広がっている。

下北試験場は、火器及び弾火薬類の弾道性能試験やその性能を実射撃により検証できる唯一の施設として、年間200日を越える射撃試験などを実施している。
また、例年1月下旬には関係漁業協同組合から同意を得て、射撃試験海面を設定し、製造弾薬納品前の性能確認射撃試験を実施しています。

射撃試験:火器・弾薬の砲内弾道・過度弾道・砲外弾道及び終末弾道に関する性能を確認するための試験

静爆試験:弾火薬類を静止起爆させ、その威力または、各種装甲材等の耐弾性能を確認するための試験

スレッド試験:レールランチャーによりミサイル弾頭・信管の動的威力性能を確認するための試験

安全性試験:弾火薬類の落下・銃撃・火災に対する安全性を確認するための試験