蒲田寺子屋のメモ

★メール kamataterakoya@live.jp です。 東京都大田区の小さな一軒家で、脳に障がいを負った方への認知的支援(パソコン支援)やボランティアによる小物製作など。大田区の高次脳機能障害家族会「フォーラム大田高次脳」の情報もこちらでお知らせします★

高次脳機能障害学会(神戸)ありがとうございました。

DSC07993


神戸での、日本高次脳機能障害学会では、多くの仲間に再会し、学びがあり、
有意義な時間を過ごせました。

村井先生の「社会行動障害」の教育講演が興味深かったです。

前頭葉3部位に対応させて考えることを説明されました。

(前頭前野の外側=(認知的な)遂行機能障害、底側=脱抑制、内側=無感情、アパシー、でしょうか)


また、印象に残った言葉は以下です(※適宜、要約しています)

「重度の方はプログラムにのりにくいので、テーラーメードの介入が必要」

「障害のある方は能力のキャパシティが少なく、
普通の生活でもただでさえ無理をしているので、
(生活のなかで行うことは)障がいのない人が退屈だと感じるくらいがよいと思う」

「どんな状況でも柔軟に対応できる社会判断力を獲得することは困難かもしれない、
なぜならそれが障害の中核であるから。
社会行動障害とひとまとめにせず、個々の行動ベースで考えてゆくほうがよい」

当事者さんの行動の背景には、案外、心理社会的要因が多いのだろうなと感じました。

今後の臨床に、活かしてゆきたいと思います。

港町という感じで風景が美しかったです。

DSC08005



西蒲田フリマ&ベーシックインカム

DSC07790


今日は、
毎年恒例の西蒲田フリマのあと、
ビッグイシュー主催のベーシックインカムのイベントに行きました。

DSC07798


まずは、西蒲田のフリマ。
いつもお世話になっている、コミュニティスペース(CS)にしかまたの前に陣取り
ボランティアのSさんとともに約2時間。
Sさんの呼び込みと、高いものを初出品したおかげもあり、かなり黒字で終えることができました。
ありがとうございました。
人出もまずまずでしたが、Sさんは「高齢者が多いねえ」と感じたそうです。

「この界隈は 10円20円にこだわるんですよー」
という常連さんのお言葉もありましたが・・・
みなさんお金を持っていないわけではないのでしょうが
50円でも高いといわれるものがあり
2000円でも売れるものがあり
ものの値段というものは、けしてそのものの価値を直線的に表しているわけでもないのだなあと実感します。
もともとそういうものかもしれませんが・・・
最近とみに ものの価格が ゼロになったり負になったり膨大になったり
なにか崩れているなあと感じることも多くなりました。

また隣のブースが、「プシケおおた・こうじや生活支援センター」の方々で、
ハーバリウムなど見栄えの良い素敵なお品を販売していました。

「かまた生活支援センター」と同じく、地活・相談支援など行っているところですが
あまり直接交流したことはなかったので、
このような機会に交流できてよかったです。

1月12日(土曜日)には、もちつき大会に誘っていただきました。
来年はもっと交流できたらいいなと思います。
ウェブサイトこちらです。
http://www.koujiya-center.com/notice_kojiya.php

DSC07795



午後は、
「ビッグイシュー日本版 15周年記念イベント とことん語ろうベーシック・インカム!」
を見にゆきました。
場所はLOFT9、渋谷の、映画祭なども行うビルのなかのおしゃれなカフェです。

あまり知らないものにとっては、福祉的な施策のようにも思われますが
けしてそうではなく、導入には慎重になるべき懸念部分もあるのだということ
たいへん勉強になりました。

ベーシックインカムとは、
「全ての個人への無条件な(最低)生活所得保障」

この会では、生活保護の生活扶助に即した8万円を国民全員に配るという例で語られました。

(1)小沢修司さん(経済学者)は推進派でしょうか。

日本はすでに先進国ではないこと、
「労働によって」「所得を得て」「生活を成り立たせる」という20世紀的モデルが、もはや成り立たなくなっていること。
資本主義の生活原理は、「働く機会が得られていること」、「働いたお金で生活できる」ことが前提であるが、現在の日本はその前提が崩れていること。
ベーシックインカムのある社会は、21世紀型社会かもしれない。
ただしベーシックインカムは資本主義との親和性も高く資本主義を延命させるものであり、
富の再分配を目指さないといけない
お金を配っておしまいなのではなく社会サービスなどの現物支給も重要になる
というお話でした。

(2)波頭亮さんは、AIの研究者でしょうか。推進派?
AIのものすごい能力により、2000万人の人出がいらなくなる、という話は衝撃でした。
そんな時代になれば、もう働く必要は無いのでは・・・?
働くこと(働かないこと)にともなう偏見も軽減されるとよいかもしれません。
現代社会は、働く能力や会社名が、人の能力や価値と結びつきすぎている印象があります。
例えば
高次脳機能障害の「発症から回復まで」というリハビリテーションの説明図では、
必ず最後に「就労」がゴールとされます。
しかし働くことが前提とされない社会になれば、
ゴールがもうすこし柔軟に設定でき、働かぬ人への風当たりも和らぐかもしれません。


DSC07787


(3)竹信三恵子さんは慎重派。

「新自由主義」「新保守主義」が強い日本社会でベーシックインカムが実行されたときに
危惧されること、例えば「賃下げしやすくなる」「公務サービスの削減」など、を説明されました。
日本は何かといえば人員を削減してきた歴史があり
安く使いたい経営者側でベーシックインカムに賛成している人もいるようです。

いろいろな考え方の人がいろいろな期待をもって
ベーシックインカムに賛成しているとのことで
この社会でそれが導入されたとき、何が起こりそうか、ちゃんと考えるべきであることを
「ワークシェア」「リストラ」を例に主張されました。
ジェンダーの捉え方も、家族の在り方も、柔軟で多様な方向にゆきたいものですが
ベーシックインカムがむしろ保守的な家族観を保存する方向にゆくかもしれないという
視点は新鮮でした。

(4)藤田孝典さんも慎重派でしょうか、

レジュメの冒頭に

「ベーシックインカム論争はソーシャルワーク(個別支援や権利擁護)や
現物給付サービスの拡充、現行制度の改善を放棄する妄想であってはならない」


とあり、この軸に沿った主張です。
日本の福祉は貧弱で、20世紀型福祉ですらない、19世紀型か18世紀型か。

19世紀型とおっしゃったのは、
例えば生活保護制度の捕捉率の低さや個別の事情への理解のないミーンズテスト、
生活保護への偏見をあおる報道とそれにシンクロする国民感情などを
さしているのかと思いました。
そしてまずは貧弱な社会福祉をちゃんとしようというお話でした。

「家賃の補助があれば」「無料の職業訓練があれば」「大学の学費が無料であれば」
そこから人生をやり直せたり暮らして行ける人は大勢いるので
このような現物支給に対する議論が必要であるということ、
しかしこのような労働を介さない給付への抵抗感が国民感情としては強いとのお話でした。

また社会福祉の充実にはまず当事者が声をあげなくてはならないこと、
そこをエンパワーしてゆきたい、とのお話でした。


DSC07788



最後の方で、日本社会が「福祉・教育・住宅等、貧困者への支出が少ない国」であるとともに
「国民感情として、困った人がいたら助けるという文化がない」
「日本は、金持ちも、そうでない人も、寄付をしない。寄付の文化がない。」
と述べられていたことが印象に残ります。

日本社会は困った人に優しいとはいえない社会かもしれません。
マイノリティには生きづらい社会であるかもしれません。

日本の福祉はまだまだ行き届かない部分の有ることを知り、
ときに声を挙げたりすることが
社会制度の充実につながることもあるかもしれないのですね。

自分のなかにも、努力教・自己責任論な考え方はあるのだろうと思います。

社会状況は数年でドラスティックに変化して
価値観や考え方のほうがついてゆけず
古い価値観を持ったままこの社会を生きるのは辛いこともありそうです。

できれば、社会状況の変化につねに敏感になり
いろいろな考え方や人々・集団に触れることで
あらゆる人にやさしい考え方や行動は何かということを
理性的に考えつづけてゆけたらと思います。

文責・松岡。
登壇者の主張に対して事実誤認などございましたら申し訳ありません。

tt


追記
公認心理師は合格しておりました。
応援してくださった皆様ありがとうございます。

追記2
12月6日~7日は学会のためお休みいたします。


たまりば~通信11月号です

DSC07791


たまりば~、11月も無事に終わりました。
家族会のみなさん、有意義な集まりを運営していただきありがとうございます。
次回は12月23日。
何もかも平成最後という感じですが、平成最後のクリスマスパーティー、
ビンゴ大会もあります。
貴重な一日いちにちを、共有できましたら幸いです。

11月の通信はこちらです。
よかったら御覧くださいね。

tamariver201811



山口研一郎先生の本

昨日は「たまりば~」
最近は新しい方のご参加もあり、ピアグループによる相談機能が果たされているなあと
感じます。
支援者側としては耳の痛い意見もありますが大事な意見で
多くの支援者さん、医師の方などにも「たまりば~」にお立ち寄りいただけたらいいですね。
たまりば~通信11月号は後日、掲載します。


山口研一郎先生の本が面白かったですので紹介します。




いわゆる植物状態からの回復を目指した1990年代、回復したけれど困りごとが多くなったという「高次脳機能障害」の2000年代前半(私もその頃臨床に入りました)。
まだ知られるようになってから20年もたっていない障がいであること。

>心因反応の方が、(中略)日常生活、社会生活復帰への阻害要因になりやすい

との指摘は、二次障害を防ぐべき観点からも重要と思います。

先生の経験から、主な症状の5項目は以下とのこと。

①疲れやすく、長続きしない
②やる気がしない(無気力)
③新しいことが覚えられない(記憶障害)
④言いたいことをうまく表現できない(コミュニケーション障がい)
⑤感情を抑えられない(怒りっぽい)



★ひとつでも目標を作る、定期的に人にあう場が見つかればよい。
「一日一行動」「一週一か所」「1月1人(仲間)」をモットーに。

(軽度と思いますが)
記憶障害対策に、行動とともに「指さし確認」が有用。
たとえば「財布を鞄にいれた」など声に出して確認する。

的確な(言語・コミュニケーションにおける)表現力の大切さ。
(しかし若い方では受傷以前から表現力が低下してきているのではないかとも)
新聞記事やことわざなどで楽しく語彙を増やす工夫をしているようです。

そして、もっとも周囲・当事者を悩ませる重要な「衝動性、怒りっぽさ」については
「前頭前野を総動員させる」
ことが大事と書いています。
反省の気持ちの言語化により、そのような前頭前野の抑制機能を育てておられるのかもしれないと感じました。
何も高次脳機能障害の方ばかりでなく誰もが人生の一時期に呈する症状であり
「人間的成長」とも書いてありました。
そのようにとらえると 希望を感じますね。

脳の進化や、外傷で傷つきやすい部分の解説も解りやすかったです。
前頭葉の外側=認知障害、底部眼窩面=情動障がいの図もわかりやすかったです。

2012年のアンケートで
就労した20名のうち続けているのは9名、あまり良い結果になっていないことが示されています。
就労の難しさ、就労したあとの困難さは現場でも感じることで
本人でなく周囲を変えて行くべき問題です。
ただ本書にはデジタル情報化社会が高次脳機能障碍者にとって不利なのではとありますが
それを良い方向に用いることも出来るかもしれないと、
むしろ認知機能障害を補いうるのではないかと、
あきらめずにいたいと思っています。

三池炭鉱の事故なども低酸素脳症による終わらない高次脳問題として書かれており、
恥ずかしながら知らずにおりましたが大事なことと思いました。
相模原事件、死生観にも触れ、
医療から社会にまたがる広い視野で高次脳機能障害をとらえている本で感動いたしました。









CSにしかまた納品&11月25日(日)たまりば~

DSC07586


おなづか小学校となり
コミュニティスペースにしかまたに
久しぶりに 商品を納品してきました。

人気商品である「障碍者手帳ホルダー」も納品しました。
いろんなペンケースなど
今回はだいぶ、面白いラインナップになっています。

DSC07588


DSC07590

車いす買いませんか?って言われましたが・・・。

通称、CSにしかまた。
コーヒーやお食事がお安いところです。
お近くの方はお気軽にお立ち寄りくださいませ。

DSC07589


11月25日(日)は恒例の「たまりば~」です。
だれでも参加OKの緩い茶話会です。
参加費200円でコーヒーとお菓子が出ます。
13時~15時。
お気軽にどうぞ。


もうすぐクリスマスですね

DSC07533


DSC07537


ボラさんご指導のもとリースを製作しました。
最初は販売しない予定でしたが
一応、高円寺のフリマで「金運向上リース」としておいておこうかと思います。
11月18日の北中夜市、楽しみです。

DSC07443


来週は、いつもお世話になっている、コミュニティスペースにしかまたさん(女塚小学校となり)に、また納品に行きたいと思っています。

DSC07543


金曜日は無料相談&電話相談しています。
ときどきご相談あります。

精神保健相談、パソコンの使い方、なにか話がしたいなど・・・

毎週金曜日 13時~17時くらい
03-3750-6870
精神保健福祉士がご相談をお受けします。







新興医学出版社「高次脳機能障害のリハビリテーション」





そういえば かつて
「高次脳機能障害のリハビリテーション」という本を翻訳したことを思い出しました。

注意、記憶、遂行機能、言語などのメカニズム、分類については
どの学説も、おおむね共通しているものの、細かい分類や用語などが異なる場合があります。

この本は、そのような、さまざまな学説をまとめ、臨床的に用いることができるような
最大公約数的なモデルを構築することをめざしていました。

DSC07242


DSC07241


急ぎの翻訳のなかで拙い面もございますが・・・
話す言語の機能分類、遂行機能の分類などは
自分の講義でも使っています。

専門書の一種で、一般の方には読みにくいかと思いますが、
臨床的に役立つ知見が多く書かれています。

脳機能に障害をお持ちの方に日々接する方は
よかったら読んでみてくださいね。



たまりば~ありがとうございました

穏やかな秋晴れのなか、10月の「たまりば~」も無事に終わりました。
ちりも積もれば山となる・・・もう93号になるのですね。
「たまりば~通信」
リリースしましたものを、こちらでも掲載します。

tamariver201810


いろいろ、紹介しきれないほどのイベントがありますが・・・
共通するメッセージとしては
一人で悩んでいるなら、もしよかったら、悩みをわけあいたい・・・
ということかもしれません。
実際、なかなか人が多くいるところには足を運びづらいかもしれませんが
かまたてらこやではPSWが個別相談、電話相談などを受けています。
木金土の午後、金曜午後は特に重点を置いています。
お気軽にどうぞ~。

もうすぐ「たまりば~」ですね

DSC07180


DSC07187


金曜日は、ものづくりカフェをやっています(ミシン、布などあり、参加無料です)。
いつもボランティアさんがいろいろやってくれます。
今日はハロウィンのかざりつけをやってくれました。
こんなにちゃんと飾るのは、初めてかもしれません。
ありがとうございました。

DSC07188


DnhKOB_U4AU5g0m


第4日曜日は、蒲田寺子屋にて、恒例の「たまりば~」です。
高次脳機能障がいをお持ちの方、ご家族、支援者が、その月にあったことを話します。
ゆるい会です。
障がいの重い方でも大丈夫かと思います。
参加費、200円です(ドリンク、お菓子つきます)

DSC07190


蒲田寺子屋では毎週金曜日、
プシケおおた・クッキングワーク街の駅のお弁当を、届けてもらっています。
蓮沼・蒲田のお近くの方はぜひご利用くださいませ。
http://www.koujiya-center.com/machieki.php


池上本門寺通りフリマ

DSC07117


去る21日は、ボラさんと共同での、池上本門寺通りフリマでした。
お天気に恵まれ、たくさんのお客様と、楽しい時間を過ごせました。

最近よく売れるのは「オリジナル・障碍者手帳ホルダー」。
身体障碍のある方(Kさん)が、バスで使いやすいようにデザインしてくれたものです。
今回もたくさん売れて、在庫もなくなり嬉しい悲鳴です。ありがとうございました。
手作り品は金曜日にボランティアさんたちと製作しています。
製作を手伝って下さる方、募集しています。

それにしても池上のフリマがPeatix申し込みになったのは驚きました。
そのせいか若いご家族のブースが多かったように感じました。


DSC07118


フォーラム大田高次脳などからのイベントのお知らせです。

10月28日(日) たまりば~ 13時~15時、蒲田寺子屋にて。200円。

10月28日(日) 上池台障碍者福祉会館「虹まつり」。入場無料。
寸劇とフリマがすごいので、たまりば~と同日ですが、かなりオススメです。

11月3日(日)さぽーとぴあ スペシャルデー 10時~16時。入場無料。
お茶や、健康体験コーナー、クイックマッサージなどいろいろ楽しめそうです。

11月10日(土)13時~16時
高次脳機能障害 かぞく相談会「当事者・家族に寄りそう支援を求めて」。
今回は座談会形式です。
さぽーとぴあ5階。無料。

12月2日(日)高次脳機能障害と囲碁&心の唄コンサート
11時~16時。さぽーとぴあ。


かまたてらこやは木・金・土の午後にオープンしています。
すべてお問い合わせは蒲田寺子屋まで。
(kamataterakoya@live.jp)

DSC07116

大田・目黒・品川区の家族会活動について

かまたてらこやの今後の活動としては
10月21日(日)池上本門寺通りフリマ(大田区最大の人気フリマ、ブース確保しました)
10月28日(日)たまりば~
です。
ご参加お気軽にどうぞ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大田・目黒・品川区の家族会活動について
ときどきお問い合わせをいただきますので
2018年10月現在のものを、こちらでまとめてみます。

区の違いだけでなく、雰囲気もそれぞれですので
どこにお住いかによらず、お好きなところに足を運んでみてはと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★大田区:フォーラム大田高次脳

連絡は蒲田寺子屋(kamataterakoya@live.jp)で大丈夫です。

第1日曜日 午前に囲碁の会&心の歌コンサート
  午後には当事者会もあります。
 いずれも、大田区障がい者総合サポートセンター(さぽーとぴあ)にて。
(大森駅もしくは池上駅から路線バス)

第4日曜日「たまりば~」13時~15時 蒲田寺子屋にて。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★品川区:高次脳機能障がい者と家族の会


ホームページがあります
http://www.shinagawa-kouji.com/

第3日曜日に旗の台で定例会です
直近ですと 10月21日(日) 13:30~15:30
■ 場所:品川区立心身障害者福祉会館 4階
■ 料金:200円(お茶代)

品川区・高次脳機能障害講演会を開催いたします
■ 日時:11月18日(日) 13:30~16:00
■ 場所:品川区荏原第五地域センター 2階 大集会室
■ 参加費:無料

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


目黒区:目黒区高次脳機能障害者家族会

https://megurokufamily.wixsite.com/megurokufamily/blog

偶数月 第3日曜日 10時~に定例会・当事者会を開催しています。
2018年は10/21, 12/16 2019年は2月17日。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最近は,障がい者イベントでなくても参加しやすいイベントが増えましたね。
秋は気候も良いので皆さまも外に出て
秋をお楽しみくださいませ。




三区合同講演会

DSC06767


去る9月30日の三区合同講演会は天気が危ぶまれましたが
台風が来る前に終わって 
よかったです。

高次脳機能障がいが、生活のなかに落ち着くには、とても時間がかかること(5年以上)
たくさんの機関を訪れてはうまくいかないという経験を繰り返し、
自分にあうところを見つけるのには苦労すること、
病院さがしや書類などは専門家の手を借りたほうがいい、ということ
いろいろ
勉強になりました。

DSC06768


DSC06774


首都医校、明星大学心理学部での講義も始まりました。
当事者として(ビデオ)登場してみたい方はお気軽にご連絡ください。


たまりば~通信9月号

tamariver201809


9月の「たまりば~」は、晴れ間にも恵まれ、内容の濃い時間となりました。
はじめての方が車いすでお越しいただき、とてもうれしかったです。

蒲田寺子屋は、一応、車椅子に対応した構造となっています・・・
ただ、玄関までの道に、砂利道がございます・・・手助けしますのでお申し付けください。


DSC06750


DSC06755


金曜はいつも、ヘンなものを作っています。
無料相談・解放日ということもあり、17時直前に飛び込みで遊びに来た仲間もありました。
どうもありがとうございます。

個別のよろず相談・よろず指導(パソコン等)も、受け付けております。
PSWがお請けします。
お気軽にどうぞ。



東工大(大岡山)調査対象者募集(65歳以上の健康な方)

以前、記事にも書きました、東工大での実験被験者の募集
10月まで期間が延長となりました。

振り込め詐欺などを防止しようと、脳生理学の観点から研究なさっています。

65歳以上で、健康な方、ご参加のほど、よろしくお願い申し上げます。

toko



9月30日(日)三区合同講演会のお知らせ

sanku2018_omote

sanku2018_ura


9月30日(日)三区合同講演会が行われます。

「あきらめないで!笑顔に出会うまでー当事者・家族のキセキー」
主催は大田区・品川区・目黒区の家族会、共催は大田区です。
入場無料、申し込み不要
13時から受け付け開始
13時半~ 
第1部 講演「切れ目の無い支援という幻想」(牧田総合病院OT 高橋由紀)
第2部 座談会 「当事者と家族それぞれのキセキ」
 当事者 荒井隆浩 家族 荒井信子 各支援者


地域支援のリアルなお話がきけると思います。
(フィットする場に出会うまで遠回りの連続だ・・・とか・・・)

就労を目指している障がい者さんに、役立つお話もあるのではないかと思います。

てらこやの松岡も、おなづかフリマで遅れるかもしれませんが、後半は会場のどこかにいますね。

皆様のお越しを、おまちしています。

たまりば~通信8月号です

たまりば~通信8月号、リリースしました。
そういえば、金曜日にボラさんが作ってくれている手作り品がよく売れましたね。
皆様、ありがとうございました。

tamariver201808


「たまりば~」は、毎月第4日曜日、13時から行っています。
高次脳機能障がいに関心ある方ならどなたでも参加できます。
特に、支援者の方のボランタリーなご参加、お待ちしています。

ーーーーーーーーーーーーーー

金曜ものづくり、ミシン初心者だった方もずいぶん上達され、快調にぞうきんを製作してくれました。
年を重ねると目がつらくなって、針に糸を通すのがむずかしそうでしたが・・・。
縫った雑巾でお掃除もしてくださって、ありがとうございます。

DSC06201


9月16日(日)
高円寺「北中夜市」にて手作り品の販売&不用品フリマのブースを出します。
不用品のご寄付などあればお気軽にお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

てらこやでパソコン作業を学んでいる生徒さんが、川柳を作ってくれました。
ミシン縫い目のアートをバックに紹介します。

DSC06204


いつもありがとうございます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以前の記事でも書きましたが
大岡山の東工大で、実験に参加してくださる方を募集しています。
65歳以上の障がいのない健康な方になりますが・・・
薄謝出ます。
関心ある方、かまたてらこやまでご連絡ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「たまりば~通信」にも掲載しましたが
9月30日には、三区(大田・品川・目黒)合同講演会があります。
高次脳機能障がいの、制度や支援など基礎的なことを事例を通して学べる機会になると思います。
13時半~16時半、さぽーとぴあ、にて。
(池上駅か大森駅からバスで10分程度)。
よろしくお願いいたします。

DSC06211

たまりば~ありがとうございました

先週日曜日「たまりば~」
いつもながら 濃い時間でした。ありがとうございました。

カラオケのためのプロジェクションシステムがまた立派に?なりました・・・。
プロジェクター使い始めてから、歌詞カードが無くなったことがうれしいことですね。

DSC06154


かまたてらこやでは、ブログ更新のお手伝いをしています。
ワードで画像入り文書を作れる方でも、
ブログは画像を入れ込むシステムが異なる場合があり
ワードでコピペできるという知識がかえって仇になってしまう方もいらっしゃいます。

慣れるととブログに画像を入れる作業もスムーズにできるようになります。
運動知覚における認知面、「結果の知識」の重要さを実感します。

そのようにしてtakeさんが頑張って更新した記事がこちらです。
ぜひ御覧くださいませ。

http://blog.livedoor.jp/taketominna/archives/54042958.html
ja01


かまたてらこやは木・金・土の午後にオープンしております。
大田のフォーラム大田高次脳・当事者関連イベントとしては以下があります。
いずれも、お気軽にアクセスしてください。



9月2日(日)
午前「心の唄コンサート(囲碁はお休みとのことです)」
午後「当事者会・楽花」
さぽーとぴあにて

9月30日(日)
三区合同(大田・品川・目黒)講演会
「あきらめないで!笑顔に出会うまで-当事者・家族のキセキ-」。
大田区障がい者総合サポートセンター(さぽーとぴあ)にて。
切れ目のない支援の経過と展望について。
13時開場、13時半~16時半、入場無料、予
約不要。

8月26日(日)たまりば~です

DSC06022


去る8月19日(日)は
地元・安方商店街のお祭り&フリマを観に行きました。
こじんまりとしていますがアットホームで 
楽しそうな笑顔の子供たちがいっぱいいました。

DSC06025


おやすみどころのブルーシートがいくつかあったり
ボランティア活動のブースがあったり
いろいろ 配慮を感じました。
日差しが道に平行に差し込むので日影が無く、フリマ出店の方はあつそうでしたね。
お疲れさまです。

てらこやからみると
環八の向こう側なので、あまり行かなかったのですが
いろんなお店があるんだなと思いました。

また今度、お散歩してみようと思います。

DSC06058


8月26日(日)13時から15時
定例の「たまりば~」です。

高次脳機能障がいの家族と当事者と支援者のまったりした集いで近況を報告しあいます。

とくに、この障がいになって日の浅い方や いろいろ悩みもある方・・・
守られた雰囲気のなかで ゆるりと過ごしましょう。

参加費200円。コーヒー&お菓子が出ます。


毎週金曜日はものづくり&無料相談日。
ボランティアさんが「たまちゃんモノ」を提案してくれました。
かわいいですね。

DSC05998

DSC05996


別のボランティアさんはお掃除をしてくれて、おかげで床がいつもきれいです。
ありがとうございます。

金曜日は、来られる方を「ボランティア」と呼んでいます。
ここに来てお話をするだけでも、社会貢献と思います。
「ボランティア」どなたでもなれますので金曜日午後、お気軽にお越しくださいませ。

最近は
特に時間をとって個別にお話を聞いてほしいという方もおられますね。
30分程度なら無料で時間を取れると思います。
お気軽にアクセスしてください。

メール kamataterakoya@live.jp 
お電話 03-3750-6870(木・金・土の午後)
です。

納涼会ありがとうございました

DSC05890


8月11日山の日、
流しそうめん納涼会、無事に終わりました。

生徒さんに加え、地域の仲間や、遠くからも仲間が来てくれて、楽しい時間でした。

近所の参加者さんがその仲間をラインで呼び出して
参加者が増えてゆく感じが 楽しかったです。

DSC05888


差し入れもたくさんいただきましたね。

参加費は500円で
あまりアルコールは出さないということになっていますが
飲みたい方はビールを自分で買ってきてまして・・・
15時に始まって21時半くらいまで終わらないというディープな会でした・・・

所謂ふつうの「家飲み」みたいな感じでしょうか。

遠くからお越しになった当事者さんが
「面白いからきました」
と言って下さいました。

この、面白い、というのが大事なのかなと思ったりしました・・・。

DSC05904


差し入れもお掃除も
みなさんにとても助けていただきました。
ありがとうございました。

また冬に こうして「家飲み」やりましょう。

参加したい方はお気軽にご連絡ください。

8月11日(土祝)は納涼会です

DSC05814


8月11日(土祝)は蒲田寺子屋の納涼会です。流しそうめんをやります。
参加費500円~1000円程度。
15時~18時くらい?
ボランティアさん中心で、支援者、当事者少しずつ・・・という感じでしょうか。

関心のある方はどなたでもぜひお気軽にいらしてください。
もちろん途中からで大丈夫です。
メール等でご連絡くださいませ(kamataterakoya@live.jp)

【65歳以上の健康な方】東工大実験募集

かまたてらこやの松岡の旧知の仲間であります東工大の永岑みつえ先生が 
65歳以上の健康な方(障害のない方)を対象として
実験参加者を募集しています。

脳と思考について 実感できるチャンスで 実生活にも役立ちそうな実験と思います。

65歳以上の健康な方は
ぜひ  参加してみてくださいね。


na1


na2



たまりば~通信7月号です

7月の「たまりば~」は猛暑のさなかで行われました。
皆様、ありがとうございました。

災害の多く、気候も過酷なこの社会では、
障がいがなくても災害に遭って戸惑うことがあるのに
まして 認知機能や判断力に障がいがある方には 切れ目のない支えが必要だなと感じる
このところの天候です。

たまりば~通信は、こちらです。
tamariver201807



金曜日ミシンのものづくりでは
雑巾製作の方が だいぶ慣れてこられてきました。
たくさん作っていただき感謝です。

DSC05606


金曜日は 無料相談も兼ねています。
最近では、場所利用のご相談とか 精神的な不調の制度のご相談とかがありました。
お気軽にアクセスしてください。

DSC05608


7月21日は、白楽・六角橋商店街でのフリマに参加しました。
神奈川大学の学生さんが運営の中心となっており、各所でライブなど若々しい
イベントも開かれていました。
同時に、仲見世の狭い路地などは、歴史と伝統を感じさせるものでした。

家族会の方からいただいたトーマスのオモチャ(ありがとうございます)や
手作りシュシュなど、子供さん向けの商品がよく売れましたね。
お手伝いいただきました皆様、立ち寄ってくれた皆様、ありがとうございます。

DSC05512




たまりば~は7月22日です

DSC05438


7月15日(日曜日)
高円寺のフリマ「北中夜市」にブースを出してきました。
ふだんのボランティアさんをはじめ
多くの方にブースにお立ち寄りいただき、楽しい時間を過ごしました。
ありがとうございました。

DSC05428


ボランティアさんによる
金曜日の製作品も けっこう売り上げがあり うれしかったです。

特に「障がい者手帳の入るパスケース」は 必ず1つは売れるので
インパクトのあるグッズなのかと思います。

DSC05440


高次脳機能障がいのGOMAさんに影響を受けて
ディジュリドゥを習い始めたという方の実演も聞かせていただきました。
もともとオーストラリアのストリートで演奏されているような楽器のようで
高円寺のストリートによく似合う音で癒されました。

必ずしも障がい者に区分されない方であっても
それぞれに弱さや生きづらさを持っていることがあると、そう感じることがあるのですが
こうして つながったり ストリートで表現する時間を得たりすることで
ささやかながら それぞれの方の元気につながればと 思います。
皆様ありがとうございました。

DSC05358


大田区の高次脳機能障がい者と家族のつどい「たまりば~」
7月22日(日)13時~15時
かまたてらこやにて 行われます。
参加費200円。アイスコーヒー出ます。
近況報告を行うだけの のんびりした、ゆるい集いです。
こっそりスマホでTVをみていても大丈夫です。
お気軽にご参加ください。

DSC05434


かつての仲間である、東工大(大岡山)の永岑みつえ先生から、
研究参加者募集のご連絡がきました。

65歳以上の元気な方を対象として、実験に協力をしていただきたいとのことです。
2時間程度。薄謝あり。大岡山の校舎にて。

関心ある方はお気軽にお尋ねください。
いつもと違うこと、新しい知的な作業をやってみるきっかけになるかと思うのでぜひ参加してみてくださいませ。


7月の予定です

いつもお世話になっています。
7月の予定です。

木・土はパソコン訓練やっています。
金曜日はものづくり&無料相談日やってます。

フリマは2件いずれも夜間です。
7月15日(日)16時~20時 高円寺・北中夜市フリマ
 ボランティアさんや物書き仲間が遊びに来てくれる予定です。
7月21日(土)20時~22時 東横線白楽駅
 横浜・六角橋商店街「ドッキリヤミ市」ブースだします。
お手伝いなどお気軽にどうぞ~。

かまたてらこやのパソコン指導の時間にお手伝いしているブログ更新
タイムリーな記事が更新されました。
ぜひクリックして読んでみてください。

taketominnaのblog
フェアプレーポイント
http://blog.livedoor.jp/taketominna/archives/53772602.html


また
ワードを用いてのデザインもしてもらっていますが
今週の絵が面白かったです。こちらです。

oto




またよろしくお願いします。

たまりば~通信6月号

たまりば~通信6月号をリリースしました。
画像版は、こちらです。
クリックで大きくなると思います。

tamariver201806


来月は7月22日です。暑くなっていそうですね。

東京は早くも梅雨があけてしまい、暑い毎日となっています。
てらこや参加のフリマは以下です。

7月15日(日)16時~20時 高円寺・北中通り商店街「北中夜市」

また仲間たちと楽しいブースになりそうです。
お近くの方は、ふらりと遊びにきてくださいね。

金曜日午後は無料電話相談日となっています。
話がしたい方、13時~16時半ごろまでてらこやにお電話して大丈夫です。
(03-3750-6870)

たまりば~&カラオケありがとうございました

DSC05094


去る6月24日は「フォーラム大田高次脳」の総会と「たまりば~」と
蒲田へ場所を移しての「カラオケ大会」が行われました。

たくさんの方にお越しいただき、ありがとうございました。

場所を提供しているものとしては、狭くて申し訳ないのですが・・・
たまりば~をやっているときも
自由に離席したりトイレに行ったりしていいですし
好き好きに、無理のないように過ごしていただけたらと思っています。

親子やご夫婦のペアでいらっしゃる方も多いのですが
そういった方々が だんだん離れた席に座るようになるのも 興味深いですね。

カラオケでは、ふだん無口な方が、感情豊かに歌をうたっていました。
歌はその方の生きてきた歴史や価値観だと思います。
言葉ではまだ表現しにくくても、歌で表現できることもあるのだなと感じました。

皆様 ありがとうございました。

次回たまりば~は7月22日(日)13時からです。


DSC05099


DSC05082


たまちゃんのぬいぐるみいただきました。ありがとうございます。

かまたてらこやは金曜日午後が無料相談日+ものづくりの日です。
お電話&ご来所 お気軽にどうぞ。
03-3750-6870です。

木土はパソコンなどを用いた認知面への支援を行っています。
特に代償機器に慣れること、メールやラインを用いてつながることに重点を置いています。

重度の記憶障害がある方にもタブレットや携帯電話利用の支援を行っています。
お気軽にお問合せください。



今週日曜は「総会+たまりば~+カラオケ♪」です

DSC05006


去る17日は、ほんの少しですが、品川区の家族と当事者のつどいに顔を出させていただきました。
若い方が多いなと思いました。
旗の台駅の南口から歩いて3分程度で
商店街もあるので、便利で楽しそうな場所にあると思いました。
毎月第3日曜日に定例会があり、
PTさんもお越しになっているので 
気軽なご相談などあれば、ぜひ行ってみてください。

24日(日)は恒例の「たまりば~」(参加費200円)ですが
開始30分前から「フォーラム大田高次脳 総会」を行います。
また、「たまりば~」のあと移動して、
15時半から3時間ほど「カラオケ」をします(実費)。
たまりば~だけ、総会だけ、カラオケだけ、でもOkです。
お気軽にご参加ください。

DSC04972


その後は、「プシケおおた賛助会」総会にも参加しました。
精神科看護のベテランさんたちがボランティアでニードのある人に関わろうという動きや
南蒲田に新しくグループホームができたという話題も
興味深いものでした。

ご家族だけでなく たくさんの人や制度の手を借りて生きてゆくほうが いざというときに強いように思います。

DSC05033

DSC05034

DSC05032


6月以降のフリマは未定ですが
最近よく売れる「障がい者手帳サイズのパスケース」増産しています。
無料サンプルもあるので
お気軽にお問合せください。

金曜日にボランティアさんたちと製作しています。
ボランティアさんはお掃除や営繕などもしてくれて助かっています。
金曜日は無料相談日でもあります。
ご関心ある方はどなたもお気軽にお越しください。


俳句を書いてくれました

6月は
フリマはお休みですが、
よく売れております「障がい者手帳入れ」製作しています。

DSC05002



ボランティアさんが室内のお掃除してくれました。ありがとうございます。
営繕、手芸のボランティアさんや
お話したい方など お待ちしております。
すべて無料です。

生徒さんが 俳句を書いてくれました。
ご紹介します(↓)

otaku


どうもありがとうございました!





金曜ものづくり&失語症カフェ

金曜日はミシンによる制作&無料相談日です。

名古屋帯利用の、おけいこバッグや、
最近とても売れ行きのよい「障がい者手帳ホルダー」
ミシンが苦手な方もがんばってたくさんの雑巾を
縫っていただきました。

DSC04909

DSC04910

DSC04911


お電話相談、来所ゲストもあり、にぎやかでした。
皆様、ありがとうございました。


また
さぽーとぴあST(言語聴覚士)の松元先生より 
さぽーとぴあで開催されている「失語症カフェ」のご案内をいただきました。
言語聴覚の専門家と気軽に話ができる機会ですので
ご関心ある方はぜひ・・・。

aphasia_cafe


たまりば~通信5月&6月はカラオケ!

たまりば~通信5月号 リリースしました。
イラストなど急ごしらえですが こんな感じです。
(たまちゃんのイラストなど お待ちしています)

tamariver201805


6月3日(日)当事者の会「楽花」でも
地域による制度の違いなどの話題が出たようです。
お問い合わせで 「1.たまりば~」「2.当事者会楽花」「3.家族相談会」
の違いを教えてほしいとありましたが
2は当事者さん主体で話し合うことを前提としており(サポートピアなので、ひろびろ)
3.は家族による家族のための相談会(サポートピアなので、ひろびろ)
1.は家族当事者まざった茶話会(寺子屋開催なので狭い)
みたいな感じでしょうか。
確かに参加者は同じ方も多いので雰囲気が似てる部分もあるかもしれません。
お気軽に足を運んでくださいね~。

6月24日(日)の「たまりば~」は
12時半~13時 フォーラム大田高次脳 総会
13時~15時 「たまりば~」
15時半~ 蒲田西口でカラオケ(ユザワヤ近く)料金別途。

です。
どれか1つの参加でもOkです。
よろしくお願いします。

プロフィール

kamataterakoya

Twitter始めました
高次脳機能障害おすすめ本
記事検索
Amazonライブリンク
  • ライブドアブログ