2020/06/22
こんばんは.
この日は, 検査のため郡山総合車両センターに入場していたキハ110-207が検査を終え, EF81 139牽引で配給されました.

今回もパッとしない天気ということで, 足利駅へ.
8648 ak
配8648(EF81 139[田]+キハ110-207)@足利
颯爽と現れた配給列車. ホームの学生の視線を集め通過していきました.
一方, あるJKからは"たまに走ってるやつだよね"と話していたので一般の人にも認知はされているみたいです. 両毛線らしさを表現できたと思うので良かったです.

後続の460Mにのって隣の駅へ.

8648 ye3
中線に先ほど足利で見送った配給が停車中.
8648 ye5
普段なら学生で賑わう時間ですが, オンライン授業ということで人は疎らです.

8648 ye4
木造駅舎に設置された番線案内. 設置されてから何年経つのか...

8648 ye8
キハ110-207に取り付けられた赤色板.
いつもは配8647-配8648専用のものが用意されていますが, 先に入場していたキハ110-221の出場前に入場したので, 予備品を使用したようです. 裏面には"高崎運転所派出"の文字がありました.

8648 ye12
乗降扉の窓越しに見えるのは"山前"の駅名標.

駅の外に出て近くの踏切から.
8648 ye10
今回は望遠レンズをちゃんと持ってきたので面縦.
有難いことに停車中も前照灯は点灯! 雨に濡れるゲサンクを回収できました.

8648 ye11
中線で発車を待つ配8648. 有効長が長い構内は貨物が走っていた名残です.
編成は短くても赤い電機の存在感は抜群です.

再び構内へ.
8648 ye9
赤と緑. 色合い的にも良い組み合わせです.

8648 ye1
交換の普電が接近. 静かな駅が再び賑やかになります.

8648 ye2.
普電に進路を譲りながら高崎を目指します.

8648 ye6
両毛線を走る配給列車. 何度とっても飽きない被写体です.
機会は多くないので, 撮影計画をよく練って撮りたいものです.

 ご覧頂きましてありがとうございました
鉄道コムへはこちらから!
 https://www.tetsudo.com/blog