2021/04/15
こんばんは。
4/1から始まった211系高崎車A28編成の矢絣柄ラッピング。

大学も始まったので時間が取れたときに、両毛線内でコツコツ撮影していました。
ということで、その一部を紹介したいと思います。


437 0414
437M(211系A28)@足利-フラワー 04/14
青々とした大麦畑を進む矢絣色。
自然の緑とよく合う色です。

続いて富田での交換。
432 0408
左:432M(211系A28) 右:429M(211系A30)@富田 04/08
停止位置が揃っているわけではないので、発車した後並んだところを切り取りました。
切るタイミングが難しかったです。

そして、交換相手はA30。近い番号同士での並びとなりました。

続いて桐生。
464 0412
464M(211系A28)@桐生 04/12
夕方の桐生駅にやってきた矢絣色。
見慣れぬ塗装の211系に旅客の視線が集まります。

446 0414-k2
桐生駅は駅名標も交換されました。
折角なので矢絣色と絡めて。

446 0414-k
左:443M(211系A52)右:446M(211系A28)@桐生 04/14
桐生でも並びカットを回収。
富田では小山方、桐生では高崎方と両エンドで撮ることができました。

更に続きます。次は足利。
446 0414-a
446M(211系A28)@足利 04/14
奥の足利ガスのタンクがアクセントです(笑)

433 0416
433M(211系A28)@足利 04/16
朝の通学時間帯にやってきた矢絣色。
今回は、足利の駅名標と一緒に撮ってみました。
中々遭遇率が低いこともあって、旅客の注目も集めていました。

ついでに足利駅の駅名標を撮っときました。
eki-1
eki-2
中々、お洒落なデザイン。

eki-3
2種類の駅名標をセットで。
窓には矢絣色編成のPRもありました。

矢絣色となったA28編成。魅力的な被写体なので、いろいろな角度から追いかけたいです。

ご覧頂きましてありがとうございました
よろしければ拍手👏お願いします

鉄道コムへはこちらから!
 https://www.tetsudo.com/blog