2022/03/12
こんばんは。
3/12(土)のダイヤ改正により211系高崎車にも運用に変化が生じました。

今回の改正で、朝の大平下でC編成の撮影が可能になりました。
425
425M(211系C8)

A編成2パンタ車からC編成へ変更。
折り返し436Mの混雑対策かもしれません。ちなみにこのC編成を用意するために、朝の信越線の6両編成が無くなり、信越線は終日4両編成での運転となりました。

よって、朝日を浴びる2パンタ車の撮影が難しくなりました。

425363
425362
425361

また、425M-436MがCになったことにより、富田での2パンタ車の並びも見納め。

43136
431364

A編成2パンタ車同士からAとCの並びへ。
また、桐生からの回送にも変化がありました。

1490
回1490M(211系C2)

3年ぶりにC編成による回1490Mが復活。
見かけ上は同じですが以前とは運用の流れが異なります。
以前は435M-回1490M、現在は436M-回1490Mとなっています。

1492
回1492M(211系A36)

A編成2パンタ車の423M-434Mが新たにA編成2パンタ車の運用に。
2パンタ運用時に回1492Mに入るのは初めてです。

そして、朝に定期回送が新設されました。

1491
回1491M(211系A61)

桐生始発の427Mに充当される編成を新前橋から回送します。
これにより桐生停泊が1本削減されています。

また、朝の定期回送新設により、夕方の458M送り込みは回1493Mへ。

1493
回1493M(211系C2)

昼間に回1493Mを見るのは違和感です。
なお、改正前の夜間の回1493Mは廃止されています。

149330
回1493M(211系A30)

149328
回1493M(211系A28 矢絣色)

夜の前橋駅中線に停車する光景も見納めです。

両毛線については車両運用に大きな変化がありました。

楽しみが増えた一方、撮れなくなったものもありました。日々の撮影が大切です。

ご覧頂きましてありがとうございました
よろしければ拍手👏お願いします

鉄道コムへはこちらから!
 https://www.tetsudo.com/blog