包茎ふたなり検査 ~短小包茎巨乳 琴瀬あけび編~ 販売中!

 モザイク修正というのは委託先によってさまざまな基準があります。男性器や女性器、その他物質や生物などにも修正基準がそれぞれあり、製作者としてはなかなか苦労する部分でもあります。

 どすがそれは、ユーザーや委託先の企業を守るための防衛策でもあり、一方で作品の品質にはあまり良いようにならない部分でもあります。
 委託先によっての対応の違いは、モザイクが多いから駄目とか、無ければいいというわけではないです。あまりにもおおらか過ぎると表現が過激になり、一気に性風俗が規制されることもあります。

 

それを踏まえたうえで、下記にて委託先ごとのふたなり修正(カラー)をまとめました。
修正確認方法

*製品版で確認
 メロンブックス

*体験版で確認
デジケット

*体験版、委託先の指示での修正作業で確認
Dlsite.com

*その他
DMM.com

ズームの場合の修正結果(サンプルは包茎ふたなり検査の体験版のもの
☆クリックで比較画像☆(ふたなり注意

かなり委託先によって違いがあります。サブカルを守るためなら、厳格な修正のところを応援すべきかもしれませんし、そもそも厳格なモザイク文化に疑問があるなら違う考えかもしれません。そこらへんはユーザーさん次第ですね(´・ω・`)


DMMに関しては、基準が非常に厳しくなりました(´・ω・`)2016/9/23現在仕方なくDMMへ直接修正作業をお願いしていますので、こちらで内容を確認できません。今のところはDlsite.comと同じくらいであると考えてください。