title400300c
「包茎ふたなりアイドルのフリチン学校生活」販売中!





 モザイク修正というのは委託先によってさまざまな基準があります。男性器や女性器、その他物質や生物などにも修正基準がそれぞれあり、製作者としてはなかなか苦労する部分でもあります。

 ですがそれは、ユーザーや委託先の企業を守るための防衛策でもあり、一方で作品の品質にはあまり良いようにならない部分でもあります。
 委託先によっての対応の違いは、モザイクが多いから駄目とか、無ければいいというわけではないです。あまりにもおおらか過ぎると表現が過激になり、一気に性風俗が規制されることもあります。

 

それを踏まえたうえで、下記にて委託先ごとのふたなり修正(カラー)をまとめました。
ふたなりの処理比較(一枚絵)


compla_dlml





※追記2020/01/05
現在、フルカラー漫画のモザイク処理基準が委託ごとに細かく分かれており、それに合わせた3種の隠蔽処理をかめべやでは行っております。それぞれの特徴は以下の通りです。

p12check_dl

Dlsite.com:
 隠蔽範囲が大きい場合は、範囲が広がるだけモザイクも濃くなります。
一方、隠蔽範囲が小さい場合はモザイクを若干薄く出来ます。

p12check_fanza

FANZA:
 隠蔽範囲の広さ関係なく、画一したモザイク処理がされます。
そのため、隠蔽範囲が小さい部分はモザイクで潰れてしまいます。

p12check_ml

メロンブックス、デジケット:
 出来るだけ処理を緩和しております。

【どこで買えばいいの?かめ目線】
*文面は随時更新しています。(2022/01/07現在
デジケット:
モザイクは薄いですが、作家数、作品数が少なく、オンラインでの漫画閲覧が出来ないのでDLして利用する必要があります。こちらで購入するくらいならばメロンブックスの方が正直いいです。一方で、デジケットも現在では老舗のDL販売サイトになっており、サイトの仕様変更も殆ど無いためDL購入で割り切って、購入手続きも昔と変わらない保守的な環境が好きな人にはおススメです。

メロンブックス:
モザイクが薄く、現在ではオンライン購読も可能な環境となっております。ただ、仕様変更が2020年であり、サイト自体の安定性に不安が残ります。
実際問題、作品登録フォームの不具合や、軽度の書類不備などのミスが起きたことがありました。
 加えて利便性が向上し、ユーザーが増える代償として、今後審査が厳しくなるという危惧もありますのでその点でも注意深く見ていく必要があります。

Dlsite.com:
現状では一番モザイクが厳しいと思われますが、最も作品数が多く利便性が高い環境かと思います。運営期間も長期にわたり、信頼性は高いサイトです。
審査基準も昔からあまり変わっておらず、その点では安定しております。

FANZA:
知名度も高く、モザイクも「Dlsiteよりはマシかな・・・?」というところもありますが、審査基準がコロコロ変わる委託先という印象が非常に強いです。些細な事かと思うかもしれませんが実は結構重大で、処理が作品の販売時期によって非常にバラけるデメリットが発生しています。
私の作品がまさにその被害を受けてたりします(´・ω・`)


【作品購入時の注意】
 モザイク処理は委託先だけでなく、販売時期や作品内容、審査の状況によって変わってきます。こちらで公開している基準が実際のものと違うことがありますのでご了承ください。


いろんな企画、イベントやってます!=bana