2020年07月04日

記念碑配達

記念碑磨き上がり水戸の上の那珂市にあります櫻井さんまで配達しました。使っていただきありがとうございます。本小松石としては大きい石で磨きがいがありました
IMG_2736
IMG_2734





行きに木ノ内酒造がありましたので帰りに寄ってビールと手ぬぐいを買ってきました。常陸野ネストホワイトエールはよく居酒屋さんで飲んでいるので本店で買うことが出来て嬉しかったですIMG_2749
IMG_2744





久しぶりにギャラリーせいほうに行き小品展みてきました
IMG_2717





急に決まった企画展だそうでこの小品展は毎年年末恒例の企画でしたが今回はコロナの応援展なのかな?
IMG_2723





私の会社で制作している前田耕成さんは本小松石の作品で出展されていました
IMG_2720
  
Posted by kamegawahiroshi at 23:58

2020年06月27日

記念碑材磨いております

記念碑材もう1つみつけご提案し右のに決まりました
IMG_2595





高さをカットして磨いております。大きい面なので磨きがいがあります。あとは横面を磨いて完成。来週にはできそうです
DSC_4487





アマビエの花入れを作っております
DSC_4485





字彫りして赤色を入れていたら雨が降ってきたのでやめました(笑)もうちょっとしっかり赤色をいれないといけません
DSC_4496
  
Posted by kamegawahiroshi at 21:15

2020年06月20日

本小松石のサンプルを持って行きながら釣り

岡崎の石屋さんにサンプルの依頼いただき丁度父の日なので岡崎のお義父さんに合いに行きながらサンプルを持って行こう。ついでに岐阜にいるヤマトイワナも釣りたい、愛知の釣具屋さんに行きたい。ということで愛知岐阜へ行ってきました(笑)夜中走って朝4時に南木曽の木曽川の支流に入ってかわいいヤマトイワナ2匹釣れました!あと10匹位釣れましたが神奈川にもいるニッコウイワナでした
IMG_2683





これがヤマトイワナです。ニッコウイワナとの違いは白い斑点が少なくてオレンジの斑点が多いのが特徴です
IMG_2671





6時間源流を歩いて足ガクガクになりました(笑)
IMG_2698





お昼は付知ばあちゃんちに寄って食べたかったジビエ鹿ソーセージのナンドックを食べました。徹夜で行ったので眠かったけどいろいろとやりたいことが出来ていいリフレッシュになりました
IMG_2705
IMG_2708

  
Posted by kamegawahiroshi at 21:08

2020年06月13日

本小松石のゴルジュで釣れました

渓流ベストシーズンです。梅雨に入って雨が沢山降って魚は超元気です!川は増水していて釣りにくいですけどね(笑)本小松石の採石場のはるか上にある川に行ってきました。早起きして朝4時から入渓。本小松石のゴルジュ(渓谷)からこの川としては良いサイズの20センチ位のイワナ釣れました!この後カワイイヤマメが釣れて6時に川を出て仕事しました
DSC_4448





自宅の礎石に入れてあるヒメコウホネの花が咲きました。小さくて可愛いです
IMG_2666





奈良時代のお寺の回廊に使われていた礎石の水鉢ですよ!この礎石販売しています。欲しい方はお問い合わせください。石は京都の木津川の石、東大寺や山城国分寺、恭仁京の礎石など奈良京都の寺院に使われている石です!
IMG_2667
  
Posted by kamegawahiroshi at 11:41

2020年06月06日

記念碑探し

理想の寸法 高さ4尺5寸、幅3尺5寸、厚さ6寸という記念碑のご注文をいただき探しておりますが・・・バッチリのサイズを見つけるのは難しいのです(笑)1つめは傷が出てしまい碑にならず、2つめは傷は大丈夫そうなのでワイヤーソーで厚み6寸で切ってみました。色は赤色です。この大きさの石を薄く切るのは結構大変なんです。とりあえず大きさは良いのですが右側の茶色い皮肌が目立ちますね。引き続き探します
IMG_2579
IMG_2581
IMG_2582
  
Posted by kamegawahiroshi at 20:07

2020年05月30日

SDGs五輪塔

かながわSDGsパートナーの開発商品、自分で建てれるお墓(五輪塔)の試作品が出来ました!とりあえず図面に描いた形には出来上がりましたが・・・五輪塔はね〜・・・バランスが難しいんですよ。真ん中の丸い水輪(すいりん)をもう少しスリムにさせて高さをもう少し高くしたいとか一番下の四角い部分の地輪(じりん)の高さをもう少し低くしようとか色々考えだしちゃっています(笑)
IMG_2427





秦野市の菩提樹で西巻さんのガーデン彫刻展みてきました
IMG_2484





新作のフクロウとっても素敵でした!
IMG_2489
IMG_2488
  
Posted by kamegawahiroshi at 21:18

2020年05月23日

洋型完成

ご注文の洋型が完成しました
IMG_2481




竿石の材料には流行りのアマビエを描いてしまいました(笑)カワイイでしょ
IMG_2480





五輪塔のご注文もいただき作り始めました。まずは一番大きいパーツの中台からとりはじめます。これでいけるかな?
IMG_2445
  
Posted by kamegawahiroshi at 20:58

2020年05月16日

洋型のお墓

洋型のお墓のご注文いただき作り始めました。台石は丁度良い大きさの石があったのでこの石を使おうと思います
IMG_2421






台石の下の芝台もみつけてワイヤーソーで切削中。傷が出ずになってくれることを願っております
IMG_2417






  
Posted by kamegawahiroshi at 21:22

2020年05月09日

タウンニュースに掲載!

県に登録してもらいました かながわSDGsパートナー のことを地方情報誌タウンニュースに載せてもらいました!タウンニュースは小田原・箱根・湯河原そして私の住んでいる真鶴町で配られているのです。沢山の方に知ってもらえるので嬉しいです!
IMG_2410
IMG_2412





今週は彫刻家の北川さんの石を姫路の近くのたつの市のアトリエまで運ぶ仕事をしました。まだまだ外出自粛せよ、県をまたぐなと言われていますが私にもいろいろと予定があるのですよ(笑)
IMG_2281
  
Posted by kamegawahiroshi at 21:49

2020年05月02日

自然石を活かしたお墓

本小松石の自然石を活かしたお墓のご注文いただきました。色々探してご提案をしてこれに決定。良い色、良い形です!
IMG_2259
IMG_2261





彫刻家のヒジモンさん使っていただきありがとうございました。ヒジモンさんがお客さんから注文をもらって加工してお墓を建てるのです。自分の作品用にも石を買ってくださいました!その石には私のありがとうのメッセージを入れさせてもらいました(笑)
IMG_2275

  
Posted by kamegawahiroshi at 21:05

2020年04月25日

かながわSDGsパートナー認定

かながわSDGsパートナーに認定、登録してもらいました!SDGs(Sustainable Development Goals)とは持続可能な世界を実現するために17のゴール・169のターゲットから構成されたキーワードの中から自分に出来る事を考えましょう!と2015年9月の国連サミットで採択された2016年から2030年までの国際目標です。私の場合ですと8番と12番が当てはまるかな
sdg_poster_ja-640x452[1]





神奈川県から登録証と記念バッチとステッカーをいただきました!認定式はコロナで中止(涙)今回は第3期として126の企業、団体等が認定されたのですが、私の住んでいる西湘地区からは2社だったようでまだまだ珍しい取り組みになるからか地元情報誌のタウンニュースが取材に来てくれました。タウンニュースに載せてもらえると会社の宣伝になるので嬉しいです!神奈川県は国の「SDGs未来都市」及び「自治体SDGsモデル事業」の両方に都道府県で唯一選定されている最先進県のなだそうです!SDGsのことを考えている人が多いということになのかな?
IMG_2250





私は持続可能なお墓参りとお墓作りを考え「むしり仕上げ」という仕上げをした手で運べる、移動が出来るお墓(五輪塔)を開発。節材、節水、節電、排ガス削減から地球環境と人々の生活向上に貢献し、SDGsの実現に積極的に行動・参加していきたいというプランを考えました。お墓は自分では動かせない、石屋さんでないと移動出来ないというのが現状ですが、今までのしがらみにとらわれることなく、お施主さまが自分で建てることが出来るお墓があっても良いのではないかと思います。制作するお墓は人力で持てる小さいパーツなので、お墓の移動がお施主さまでも出来、自宅の近くにお墓を設置すればお墓参りがし易くなります。お墓は先祖に感謝ができる所、先祖と時空を超えつながれる素敵な所、心のよりどころですので、移動が出来る多様性のあるお墓を作ることにより、より多くお墓参りをする機会、先祖とのつながりが出来ればいいなと思っています。家族や親戚でお墓の意味を考え、伝え、これからをどう生きるか、自身の死生観を共有できるいい機会を持ち、自分を生んでくれた両親、先祖に感謝し幸せを感じ、心豊かな生活を送ってもらいたいと考えています。

どんな五輪塔を作るのかといいますと、お墓の仕上げは水と電気を使って磨きますが、私がSDGsで取り組む五輪塔は「むしり仕上げ」というノミとセットウで叩いて、水と電気を使わない仕上げ方で制作。大人の男性が人力で持つことが出来るサイズ、幅8寸(約24センチ)重さは1つのパーツが15キロ以下にして、五輪塔は3つのパーツに分けて制作。小さいパーツを組み合わせることで自家用車で運び設置出来るので、重い墓石を運ぶトラックや設置に使うクレーンが不用、排ガスが削減に貢献出来ます。真ん中の水輪部分は、ずれないように、落ちないようにホゾ(上下に突起)を付けたり、一番下の地輪は軽くするために中を下からくり抜いたりしてみようと思います。制作する五輪塔は小さいパーツなので作る弊社も石を有効活用出来るので、イノベーションを通じた高いレベルの経済生産性を達成出来ます。またお墓の売り上げの一部を、地域に環境保全の輪を広げる環境活動のクラブに寄付します(都度寄附、お墓1基につき3,000円寄付)

お墓なんて自分で建てれるわけないでしょと出来ない事を考えるのではなくて、どうしたら持続可能なお墓参りとお墓作りが出来るかを「 考える 」のがSDGsのアクションなんです。これから墓石業界もどうなるかわかりません。お金があったってお墓を建てれる業者がいなくなってしまえばお墓は建てれません。本小松石もどんどん採れなくなっています。この開発目標の2030年つまりあと10年後にはほとんどの本小松石採掘業者は無くなっていると思われます。ですから自分で持てる、建てれる小さい五輪塔を考えたのです。これが実現できれば持続可能なお墓参りとお墓作りが出来るのです。まぁ室町時代は小さい五輪塔でしたから室町時代に戻ろうよといった感覚です。実現出来れば地球環境に貢献出来るのです。こういったことを人類全員が考えて行動したらもの凄く世界が良くなるからやろうねと国連が言ったのです。

で、図面を描いて
83179014_2649892495091627_5214455356679258112_o[1]





試作を作り始めました。五輪塔の上の部分、空、風、火輪部分が出来ました。普通のお墓は水と電気を使って仕上げますがこれは人力、手加工のむしり仕上げです(節電、節水)幅8寸、約24センチ位です(節材)これなら一般の方でも持てますしトラックや設置のクレーンを使わずに自家用車で運べ設置出来ます(排ガス削減)
IMG_2266





お墓には先祖や自分の親が入っているので先祖や親からしてみれば自分の孫や息子がお墓を建ててくれたら嬉しいですよね!私の好きなパターンランゲージ、コツの言葉を開発している慶応大学の伊庭先生がおっしゃっていたことはこれからは物を買わない時代になっていく、素材を買って自分で作ることで充実感を味わう、上手く説明出来ませんがそんな創造社会という時代がこの情報社会のあとに来るらしいです。知らない人からは物は買わない、作れるものは自分で作る。「おじいちゃんが若かった頃はなんでも、ものはネットやデパートで買ってたんだよ」と孫に言ったら「服とか自分で作らなかったの?知らない人から買ってたの?面白い時代だったんだね(笑)」と笑われてしまう、そんな時代が信じられませんが来るらしいです。うちの息子も黒電話のこと話すと笑っています。「父ちゃんの小さい頃は黒電話っていうのがあってダイヤルをギコギコ回して電話をかけていたんだよ」と話すと笑っていますから、まぁそんな感じで時代は変わっていくのでしょうか。物は買わない、作る時代が来るそうです。さすがに五輪塔を作るのは難しいと思いますが自分で建てることは出来ると思います。とりあえず試作を完成させたいと思います。本当はこのパートナー登録までに作らなければいけなかったのですがモタモタしていたら出来ませんでした(笑)そして夏に真鶴で開催される石まつりで発表しようと思っていたのですがコロナの影響で来年?に延期になりましたのでまた完成したらここで発表したいと思います!

私のSDGsのアクションはどうしたら持続可能なお墓参りとお墓作り、SDGsに貢献出来るかを考えたプランです。墓石業界を全てこのようにしたいのではありません。今までのお墓のスタイルを否定しているのではありません。SDGsは多様性賛成ですからまぁいろんなジャンルがあって良いじゃないかって感じです。1つ供養のジャンル、スタイルが増えたと思っていただければありがたいです。

  
Posted by kamegawahiroshi at 13:00

2020年04月18日

芝台配達

芝台完成しまして配達に行ってきました。場所は横浜市にあります中華義荘という墓地で簡単に言うと横浜中華街の方達が作った墓地で日本人はお墓は建てれないようです
IMG_2220





本堂も墓地も中国式でとても異空間!横浜市指定有形文化財の地蔵王廟の中にいると中国に来たみたいな不思議な空間で楽しかったです。地蔵王廟は横浜で一番古い建物だそうです!
IMG_2218
IMG_2225
IMG_2221





煉瓦の色がモザイクみたいになっていて目茶苦茶カッコイイ!
IMG_2241





中華街のお店に置いてある狛犬みたいな守り神が飾ってあったりお墓も中国式でした。高台にあってランドマークタワーやベイブリッジも見えるとても素敵な場所に墓地があります。私もここにお墓建てたいって思った(笑)中国の方のお墓なので材料は中国の石が多いのかと思いきや国産材ばかりでした!この墓地みんなお金をかけているって感じがします。日本にお世話になったから日本の国産材で建てようって見て感じとれました
IMG_2230
IMG_2233





私が石を降ろした先にはあの周富徳さんのお墓がありました!
IMG_2215





帰りに中華街でご飯食べて帰ろうと思ったらコロナの影響でほぼ休業・・・聘珍樓のお土産屋はやっていたのであんまん買って帰りました
IMG_2249

  
Posted by kamegawahiroshi at 21:08

2020年04月11日

芝台制作

お墓の一番下の芝台と拝石のご注文をいただき作っています。ワイヤーソーで原石を切って傷が無いか確認して色合わせをして
IMG_2096





磨いております
IMG_2109





近くの川に渓流釣りに行ってきました。コロナ禍は3密を避けて、人に合わないようにしてと言われていますが今日は鹿にしか会いませんでしたよ(笑)
IMG_2117





かわいい岩魚が2匹釣れました
IMG_2153

  
Posted by kamegawahiroshi at 13:27

2020年04月04日

大きい碑材を立てました

また大きい碑材を立てました。今度のは長さが丈3(13尺)あります!どこかの庭園の石橋とかにも良いなと思っていたのですが
IMG_20200403_202944_583





碑のが良いなと思い、丈1(3.3m)の所で反れた形になっていたので丈1で割ってみました
IMG_1912
IMG_1920





作業場の入口に立てました。写真だと迫力が伝わりませんが目の前に立って見上げてみると凄い迫力です!神社の社標やお寺の寺標にピッタリです。希少特大サイズ!これほど形が良くて大きいのは滅多にないので良い所に納まってほしいなぁと思っております。見に来てね!そして買ってね(笑)
DSC_3853
  
Posted by kamegawahiroshi at 22:59

2020年03月27日

黒御影を切る

北川さんがもらってきた黒御影を切ってみました。愛知修業時代は使っていましたが真鶴の本小松石産地に戻ってきてからは黒御影石は全く扱ったことはなく、ワイヤーソーでも切ったことが無かったので切ったらどうなるのか心配でしたが
IMG_2017





本小松石と変わりなくあっさりと切れました。切れなかったらどうしようと思っていましたが無事切れて良かったです!
IMG_2019





兵庫県の北川さんの実家のアトリエまで配達しました。夜中に走って行ったので眠かったです(笑)
IMG_20200326_221926_773





北川さんち実家は石屋さんで10トン吊れるクレーンがあるので2.6トンの石も楽々吊れます!うちのクレーンは1トンまでなのでうらやましいです〜
IMG_20200326_221926_771





石を降ろしてから京都へ向かいアンティークフェアに行ってきました。コロナウイルスの影響でアンティークフェアも全然人がいなく出ていない出展者もいたりしました。東京では外出自粛のお願いが出ていたのでまぁこのイベントに行った私も後ろめたい気持ちでありました
IMG_2025





小さいぐいのみ買って帰りました
IMG_2031





京都に泊まり次の日は立本寺のしだれ桜が良さそうなので一石五輪塔を持って撮影に行きました(笑)ちゃっかりとトラックに積んでいったのよ〜
IMG_2050





もう散ってしまっていましたがとても綺麗でした
IMG_2066





桜と一石五輪塔。なかなか良いでしょ!
IMG_2091

  
Posted by kamegawahiroshi at 21:22

2020年03月21日

五輪塔お嫁に行きました

高松、岡崎、静岡、東京のイベントに展示していた
DSC00740





五輪塔(額安寺忍性塔モチーフで基礎は鎌倉時代の関東型モチーフ)がついに
IMG_2290





お嫁に行きました!イベントを回っていただけに愛着が湧き嫁いでしまうのがちょっとさみしいです(笑)まぁまた作ればいいんですけどね
IMG_1329





イベントで見せて皆によく言われたことは「これは凄く良い五輪塔だけれども、石屋は良いってわかるけどさ、一般の人にこの良さは分からないよ」でした。やっぱり買われたのは石屋さんで自分のお墓にするそうです(笑)一般の方にもこのむしり仕上げの良さをちゃんと伝えなければいけないなと改めて思いました
DSC00143





私は職人技の良いものがとにかく好きです!釣り竿でもなんでも日本の良いものが好き。そういった物に囲まれて生きていきたい!です
DSCF0591





今週墓誌も作って取りに来てくださいました。建てたら見せてもらおう!楽しみです
IMG_1966

  
Posted by kamegawahiroshi at 19:38

2020年03月14日

大きい碑材立てました

採石場に置いてあった大きい碑材を下の作業場にもってきて立てました。底割って
IMG_1925





立てて洗って傷を見て
IMG_1934
IMG_1936





作業場の入口に据えてみました
IMG_1946





幅6尺高さ7尺位(1.8m×2.1m)本小松石としては特大サイズです
IMG_1947





まぁ〜大きいと重くて大変です!石を吊るワイヤーも太くて硬くてなかなか思うように動きません。重さは4トン位ありそうな石なのでユンボで吊るのもやっとでした
IMG_1930
  
Posted by kamegawahiroshi at 21:19

2020年03月07日

自然石の墓誌

幅尺7寸、高さ3尺位の自然石の墓誌を探してと言われ探してきました。丁度尺7寸位の幅で良い石があったので洗ってエアーを吹いて傷の確認をしたところ傷も無さそうでしたので3尺のところで割ってみました
IMG_1906
IMG_1908




厚みは4寸5分で切って切った部分は磨いて正面にするそうです。正面以外は本小松石の茶色い皮肌を使いたいそうです。自然の石なのでなかなか希望の寸法に合った石ってないのですが今回は希望の寸法ピッタリでした!あとは切って傷が出ないことを祈るばかりです(笑)
IMG_1909
  
Posted by kamegawahiroshi at 19:52

2020年02月29日

保坂さんの個展へ

上野にあります、いりや画廊で開催された保坂航子さんの個展の搬入搬出のお仕事をさせてもらいました。メインの作品は新制作展に出展された伊達冠石の作品でしたが、この石が目茶苦茶重くて大変でした。私の会社の1トンのハンドリフターで搬入したら重量オーバーで1回少し下げたら上がらなくなってしまってなんとか搬入、陳列が出来ましたが搬出はこのリフターじゃダメって言われてしまって、急遽レンタル重機のお店で2トンのリフターを借りて搬出しました。無事搬出来て良かったです
DSC_3735




本小松石の作品もありました!
DSC_3736
  
Posted by kamegawahiroshi at 21:39

2020年02月16日

SDGs五輪塔

SDGsのアイデアブックを読みながら持続可能なお墓作りとお墓参り、SDGsの五輪塔を作ってみようと思い図面を描いてみました。トラックがいらない、ユニックもいらない、かにクレーンもいらない、施主が自分で建てれる、移動が出来る、作る私も材料に困らない、そんな室町時代のような持続可能な五輪塔をSDGsから考えてみます。時代は多様性なので今までのしがらみにとらわれることなく施主が自分で建てることが出来るお墓があっても良いんじゃないかと思います。むしり仕上げなので地球環境にも貢献出来るので良いですよね。五輪塔は大人の男性が一人で、人力で持つことが出来るサイズ、幅8寸(24センチ)で3つのパーツに分けて作ってみようと思います。いつも作っている5寸の一石五輪塔を少し大きくした位なのですが3つに分けるので真ん中の水輪部分は、ずれないように、落ちないようにホゾ(上下に突起)を付けたり、一番下の地輪は軽くするために中を下からくり抜いたりしてみようと思います
83179014_2649892495091627_5214455356679258112_o[1]




SDGsとは
持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leavenoonebehind)ことを誓っています
sdg_poster_ja-640x452[1]





神奈川県では今月末まで かながわSDGsパートナー という登録の募集があるので私も応募してみようと思います。石を切って試作に入りました。今は一番上のパーツを作っています。五輪塔の空、風、火輪を1つの石で作ります
IMG_1879





試作の発表は出来次第、展示は6月の庵治ストーンフェアか夏に真鶴で石まつりがあるので弊社ブースに置いて発表しようと思います。以下応募内容↓

事業名 持続可能なお墓作り。目標に向けて手で運べ設置出来るお墓の開発

概要
地域資源である本小松石を扱う弊社は、持続可能なお墓作りとお墓参りを考え、「むしり仕上げ」という仕上げをした手で運べるお墓を開発。節材、節水、節電、排ガス削減から地球環境と人々の生活向上に貢献し、SDGsの実現に積極的に行動・参加していきたい。

経済 
制作するお墓は小さいパーツなので作る弊社も石を有効活用出来、材料に困らないうえ販売して売り上げを作ることが出来るので、イノベーションを通じた高いレベルの経済生産性を達成出来る。またお墓の売り上げの一部を、地域に環境保全の輪を広げる環境活動のクラブに寄付する(都度寄附、お墓1基につき3,000円寄付)

社会 
お墓は自分では動かせない、石屋さんでないと移動出来ないというのが現状ですが、今のしがらみにとらわれることなく、移動が多い現代の生活に何が必要なのかを考える。制作するお墓は人力で持てる小さいパーツなのでお墓の移動が施主でも出来、お墓参りがし易くなる。

環境 
墓石の仕上げは水と電気を使って磨きますが、弊社がSDGsで取り組むお墓は「むしり仕上げ」というノミとセットウで叩いて、水と電気を使わない仕上げ方で五輪塔というお墓を制作。小さいパーツを組み合わせることで自家用車で運び設置出来るので、重い墓石を運ぶトラックや設置に使うクレーンが不用、排ガスが削減出来る。

ゴールとの紐づけ 
持続可能なお墓参りとお墓の制作から、地球の温暖化を防止し、地球環境の保全に貢献する。  
Posted by kamegawahiroshi at 23:00

2020年02月15日

碑材のご提案〜

碑材のご提案をしています。幅3尺、高さ5尺位で探していますが1つ見つけてみました。この写真で見るともっと高さが高く出来そうなのですがちょうど5尺位の所で傷があるのでものさしが置いてある5尺の所で割ってみようと思います
IMG_1744





週末は明治神宮へ。初めて来ましたが良い所ですね!朝9時位に行ったので気持ち良かったです
IMG_1710





明治神宮御社殿の回廊でやっている!安部さん企画のグループ展をみせてもらいました。凄い所でやっていますね
IMG_1703
IMG_1685





回廊の空間が彫刻を置くにはとっても良いスペースでとっても素敵な空間になっていました
IMG_1697
IMG_1683





前田さんは本小松石で出展!この作品は青山の個展や春季二科展に出展した作品です
IMG_1693
IMG_1687





安部さんいらっしゃいました。開始時間よりちょっと早く行ってしまったので安部さんは作品のカバーを外す作業をされていました。展示会開始までは交渉や警備の事などでとても大変だったようですが無事開催出来て良かったですね
IMG_1681
IMG_1706





安部さん企画の展覧会がもう1つ。イタリア文化会館で始まりましたシニョーリ展もみてきました
IMG_1731
IMG_1720





写真家の中村治さんと安部さんがイタリアへ行って2週間かけて撮影した作品の写真と彫刻5点が展示されていました
IMG_1729
IMG_1718





1963年の真鶴のシンポジウムの時の写真も展示されていました
IMG_1711


  
Posted by kamegawahiroshi at 21:57

2020年02月08日

根府川石配達〜

隣町で採れている根府川石を運ぶ仕事をしました。根府川石はもう1社だけしかやっていなくてやっている叔父さんはもう高齢で足が悪くて1週間に3日しかやっていない状態なんですがまだ在庫は沢山あります。傷が多い石で薄い石なので墓石を作るには相当苦労しますが皮肌を活かした記念碑にするには良い石ですね
IMG_1658
IMG_1659





一石五輪塔海外仕様作りました。今海外へ売るネットショップを作っているのです
IMG_1647





海外仕様は地輪にサインを彫っているのです!こうしたほうがうけが良いかな〜なんて思って彫ってみましたがはたしてどんな反応になるのかとても心配です(笑)
IMG_1652
  
Posted by kamegawahiroshi at 19:43

2020年02月01日

京都配達

お墓100年プロジェクト主催の京都のセミナーに合わせて京都の石屋さんにご注文いただいた塔婆立ての石を配達に行ってきました。京都経済センターで寺院消滅の著者、鵜飼秀徳さんのお話しを聞かせてもらいました。日本人が色丹島の先祖のお墓参りに行けるのは年に1回しか行くことが出来ないという話はとても感動的でした。私たちは行きたい時にいつでもお墓に行けるということに改めて気付かされました
IMG_1580





鵜飼さんの新書もいただきました!
IMG_1582





それから高野山大学の木下さんのお話しを聞かせてもらいました。私の大好きな高野山の町石の話と五輪塔の起源の話を聞かせてもらいとても勉強になりました
IMG_1587





次の日は塔婆立ての納品へ行ったのですがお店の入口にある素敵な石仏を見つけてしまい
DSC_3571





もらってきました!室町時代の阿弥陀の一尊です。屋根付きで袈裟も彫ってあるので上等な一尊です!石は江州って言ってましたが琵琶湖の中にある沖島の石っぽいです
DSC_3576





とりあえず自宅の玄関に据えてみました
DSC_3579





  
Posted by kamegawahiroshi at 20:47

2020年01月24日

東京2020 東京五輪の年に東京五輪塔を建てよう!

東京2020 東京五輪の年に東京五輪塔を建てよう!
20632668_1426849217398227_1486796495_n[1]


今年はオリンピックイヤーです!東京五輪塔は東京五輪と名前が似ているし、このお墓は東京五輪の年に建てたんだよなんて孫や家族や親族に言えるので建てた後でも分かりやすいし東京五輪の年に建てると思い出になって良いんじゃないかなと思います。この東京五輪塔は東京五輪に出場した選手に建ててもらいたいなぁ〜なんて思っています。ですが頑張って作っても1か月に1基しか作れませんので年間で11基位しか作れません。限定11基ですよ!東京五輪塔とは東京五輪の塔という意味では無くて、東京の墓地にピッタリな五輪塔という意味でネーミングしました。東京にピッタリとはどういうことかといいますと、東京のお寺の墓地は結構狭い場所にお墓が建っているのです。例えば75センチ角のスペースに8寸角の和型の3段のお墓が建っていたりするんです。東京の狭いスペースには和型のお墓ばかりが建っていて格好良い五輪塔が建てたいと思い図面を描いて制作しました。東京五輪塔は亀川石材のオリジナル商品で2015年に経営革新計画で認証されました。黒岩神奈川県知事に表彰されたんですよ!東京五輪塔は東京のお寺にピッタリ!やはり東京の由緒あるお寺、寛永寺や増上寺、青山霊園などにとてもよく合います!倍率の高い都立霊園に当選したなら東京五輪塔を建てましょう!東京五輪塔は高級な本小松石に高級な手加工のむしり仕上げ(ノミで叩いて仕上げている)をしているのでピカピカに磨いたお墓ではないので玄人(くろうと)好みの墓といえます。箱根町にある蘇我兄弟五輪塔や奈良の額安寺の忍性塔といわれる重要文化財の五輪塔をモチーフに制作をしています。実際に足を運んで五輪塔を見て作っているから美しい尊厳のある伝統的な形を作ることが出来るんです。本物の手づくりの良いものが好きな方に選んでいただきたいです!東京五輪塔を建てるとカッコイイお墓が建てれて嬉しいと思えます。また先祖・故人に、この世に生んでくれてありがとう、と感謝を伝えられる、あるとホッとする、そんな先祖・家族を大切に供養することが出来るお墓です。東京五輪塔を建てるということは都内に良いお墓を建てるということです。都内に良いお墓を建てたい方は是非東京五輪塔を建てて下さい!心がスッキリしますよ!お墓参りをより美的に日本人ならではのお墓参りの習慣のある暮らしの豊かさって良いですよね。

2020年建立の記念すべき東京五輪塔が気になった方は是非亀川石材加工場に1基展示してありますので見に来てください!加工場へはコチラの地図を参考に ↓ グーグルでも地図が出ます。お気軽にご来店ください!
IMG_0677


  
Posted by kamegawahiroshi at 21:57

2020年01月11日

初荷は茨城へ

初荷は茨城へ配達しました。8寸角の竿石にはお正月用のメッセージを描いてみました。もっと上手く描く予定でしたがちょっとバランス悪くなってしまって悔しいです(笑)書き直すにはもう1回荷台から降ろして砥石で消さないといけなく手間なので1発勝負なのです!
IMG_1452
IMG_1438





週末はイシフクさんの初売りへ遊びに行ってきました
IMG_1472

IMG_1471





今年は西巻さんの作品と私の一石五輪塔を展示してもらいました。全て本小松石ですよ!
IMG_1464





せっかく静岡にいるので駿府城の石垣を見に行ってきました
IMG_1492
IMG_1491





400年位昔の矢穴の跡です。この頃はもちろん手掘りで穴を掘っているのですがとても手間をかけて矢穴を掘ったのに結局割ることがなかった石だと思うともったいないですね
IMG_1494





大名の刻印は分かりやすいように白く塗られていました
IMG_1495

  
Posted by kamegawahiroshi at 19:55

2020年01月06日

今年も宜しくお願い致します!

皆さま今年も宜しくお願い致します!元旦は地元の兒子神社で御札をいただき親戚へ挨拶に行くという毎年恒例の過ごし方をしておりました
IMG_1201





今日から仕事初めです。幣束たてて軽く仕事をして
IMG_1378





早めに切り上げて本小松石の一石五輪塔の材料と一緒に寒川神社へ参拝に行ってきました(笑)境内は今日から仕事始めの方が多いみたいで会社単位で参拝される方が多かったです
IMG_1410





さてさてオリンピックイヤーですよ!東京五輪の年に東京五輪塔を建てよう!これが言いたいわけなんですよ(笑)名前似てるしこのお墓は東京五輪の年に建てたんだよって言えるので建てた後でも分かりやすいし良いんじゃないかなと思います。この東京五輪塔は東京五輪に出場した選手に建ててもらいたいなぁ〜なんて思っています。ですが頑張って作っても1か月に1基しか作れませんので今年はもう11基しか作れません。限定11基ですよ!
20632668_1426849217398227_1486796495_n[1]





2020年建立の記念すべき東京五輪塔が気になった方は是非亀川石材加工場に1基展示してありますので見に来てください!加工場へはコチラの地図を参考に ↓ グーグルでも地図出ます。お気軽にご来店ください!
IMG_0677


  
Posted by kamegawahiroshi at 21:43

2019年12月30日

福井配達〜

岡崎修業時代の同級生の北野君にご注文いただきました洋型の材料を福井まで配達しました。まぁ送ればいい位の石なんですが北野君に会いたかったのといろいろと旅をしたかったので持って行きました(笑)久しぶりに沢山話が出来て楽しかったです
IMG_1038





越前海岸で昔採ることが出来た目玉石という石を見せてもらいました。目玉が沢山集まっているような面白い石ですね
IMG_1035
IMG_1034





それからいろんな勉強会でお会いする宝木さんちへ遊びに行ってきました
IMG_1040
IMG_1055





宝木さんちは合格神社というものがあるのです!これを見たかったんですよ〜
IMG_1046
IMG_1048





合格サイコロの作り方も丁寧に展示されていました!
IMG_1050
IMG_1058





みきお展の展示もとっても素敵でした!
IMG_1045
IMG_1044





それから金沢観光して帰りに滋賀県高島市にあります阿弥陀寺の宝塔を見に行きました
IMG_1165
IMG_1177





ここの笠と四方仏が大好きなんですが行きにくい場所にあるのでなかなか来れません。久しぶりのご対面
IMG_1167
IMG_1160





近いので三重生神社も行ってきました。ここの宝塔は笠の下部は別石作りだったりなかなか面白い作りでした
IMG_1179





田中神社寄って帰りました
IMG_1181
IMG_1184
IMG_1185





阿弥陀の陽刻大好きです
IMG_1186

  
Posted by kamegawahiroshi at 11:45

2019年12月23日

出雲大社相模分祠へ

年末恒例の西巻さんの干支納品へ。来年の干支、子を制作して
IMG_0976





今年の干支、亥を移動して設置しました
IMG_0989
IMG_0992





早速新聞社などの取材を受けておりました
IMG_0985





お近くの方は秦野市にあります出雲大社相模分祠へ初詣がてら見て下さい〜
IMG_1003

  
Posted by kamegawahiroshi at 18:58

2019年12月21日

備中青みかげで一石五輪塔制作

夏に岡山行った時に小野さんちでいただいた備中青みかげで一石五輪塔を作りました(右のほう)この石は重くて硬いのです!最初はノミ跡つけるのに苦労しましたが途中から慣れてきて楽しくなってきました。左は本小松石ですが笠の高さを5分高くしてしまいました(笑)まぁ室町時代の一石五輪塔ではいろんな形のがあるので問題はないのです。幅は15cm高さは42cm位です
IMG_0917
  
Posted by kamegawahiroshi at 12:54

2019年12月15日

記念碑配達〜大磯市

記念碑作って配達しました。川上さん使っていただきありがとうございました。碑はあまり良い石ではないと思っていたのですが磨いたらとても良い石でビックリしました!嬉しい誤算(笑)碑と台石のバランスを考えて組み合わせるのが難しいのですがなんとか良いのがあって良かったです
IMG_0768
IMG_0774





週末は大磯港で開催の大磯市に行ってきました。海の目の前で開催ということで西巻さんのカニの作品を持って行きました
IMG_0782
IMG_0791





石割体験は一組ご家族がやってくれました!普段プロの道具で石を割る体験なんて絶対にないと思いますので良い経験になったと思います。用意するのは結構大変なんですよ!でもまたどこかでやりたいと思います
IMG_0785

  
Posted by kamegawahiroshi at 19:41