2005年03月30日

尺角

193d8442.JPG今日は都内の石屋さんが尺角の原石を取りに来ました。小松石は種(原石)が小さいので尺角の中台になる2尺3寸角の石を作るのがとても難しいです。最近はなかなかとれなくて1年に5つぐらいしかとれません。たくさんとれれば儲かるのになぁ〜  

Posted by kamegawahiroshi at 21:29Comments(0)TrackBack(0) 仕事 

2005年03月29日

今日のアルベルトさん

f8cb30c9.JPG日曜日に作ったと言って小さい作品を見せてくれました。

石の花だそうです。

アルベルトさん独特の作り方でこんな感じで何個か作品作ってます。
2003年にも韓国のキョンナム美術館で
3mぐらいのでかいのを作ってます。
僕はこのシリーズ大好きです。
1個欲しいなぁ〜  
Posted by kamegawahiroshi at 20:46Comments(0)TrackBack(0) 彫刻家 

2005年03月24日

教材

bdd77240.JPG大学の彫刻用の教材を作り始めました。
亀川石材は春になるといろいろな大学からの教材の注文があります。
ほとんどの教材の石は墓石よりも少しやわらかい石でつくります。
やわらかいので作るの楽です。  
Posted by kamegawahiroshi at 20:46Comments(0)TrackBack(0) 仕事 

2005年03月21日

彼岸

036fb36a.JPG仕事終わってお墓参りにいきました。
写真はうちのお墓。僕のおじいちゃんが戦後に建てた9寸角です。
なかなかいい老け具合です。
さおの字のところは今はサンドブラストで彫ってしまうのですが
これはこべらの手彫りで彫ってあって味があり今となっては贅沢ですね。
墓参り終わってからプチおはぎをたべました。  
Posted by kamegawahiroshi at 22:05Comments(0)TrackBack(0) 墓石 

2005年03月18日

前田耕成さん

936c535e.JPGきのうは東北芸術工科大学の教授 前田 耕成さんが石を探しに(アルベルトさんの様子を見に)きました。前田さんは亀川石材がいちばん親しくしてもらってる彫刻家です。アルベルトさんは前田さんとの再会を喜んでました。前田さんとアルベルトさんとはイタリア語、僕とアルベルトさんはかたことの英語で話してます(笑)おはようだけドイツ語です!  
Posted by kamegawahiroshi at 21:35Comments(0)TrackBack(0) 彫刻家 

2005年03月16日

Albert Hettingerさん

824d4766.JPGアルベルトさんがまた日本に来ました。2002年に初めてお会いしてその時は小さな作品を作ったんですが今度は大きいです!大きな石と長いスリムな石をたてて使うのが好きらしいんですがバランス悪くてたてるのに一苦労。おっかないです。彼は吉祥院で寝泊りをしてます。今度はどんな作品になるのか楽しみです。  
Posted by kamegawahiroshi at 22:34Comments(0)TrackBack(2) 彫刻家